sponsored link

ライティングのスピードを上げる5つの方法・コツとは?

sponsored link

今回はブログやWebサイトの記事をはじめとした、ライティングのスピードを上げる方法やコツを紹介していきます。今までライティング系の仕事をしたことがなかった筆者が半年〜1年程度で30分で2000文字程度の記事を書き上げたり、1日〜2日で1万文字以上のランディングページを作成できるようになった方法です。最初は1000文字の記事を書くためにも2時間や3時間を費やしていた私がどのようにしてライティングのスピードを上げることができたのか、ぜひ参考にしてみてください。

ライティングのスピードを上げる方法・コツその1:タッチタイピング(ブラインドタッチ)をマスターしタイピングスピードを上げる

baaaed643072f76a4c0412d468d12298_s

ライティングのスピードを上げようと思った場合、タッチタイピング(ブラインドタッチ)は必須のスキルになります。タイピングのスピードはライティングの初歩ですし、基礎体力のようなものです。どんなに良い文章を思いついても、それを文字に起こすスピードが遅ければ、いつまでもライティングのスピードは上がりません。タイピングのスピードを上げてライティングのスピードを上げるためにも、まずはタッチタイピング(ブラインドタッチ)をマスターしましょう。

ライティングのスピードを上げる方法・コツその2:書き出す前に何を書くべきなのかをまとめておく

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-S20170330555314

文章を書き始める前に、どんな内容の記事にするのか、どんなホームページにするのかを簡単にまとめておきましょう。短い文章でも構いませんし、箇条書きでも構いません。記事やホームページの設計図のようなものです。ライティングが遅い人の大きな原因の1つが、文章を書きながらどんな文章を書こうか、どんなホームページに創り上げようか考えていることです。それでは順番が逆です。まずは完成形をイメージし、どんな順番で、どんな内容を書いていくのかをまとめていくことが大切です。

ライティングのスピードを上げる方法・コツその3:文字の装飾や画像挿入などは最後にまとめて編集する

c443ceb301d3310efab4ac6519c45e3d_s

Web上の文章と言えば、文字色や背景色、画像など、文章全体が装飾されているのも特徴の1つです。しかし、そのような文章を装飾する作業は、必ず文章を全て書き上げた後に、編集の段階でまとめて行いましょう。せっかくどんな文章を書くべきなのか、書く前に設計図を作っても、ライティングの途中で編集の作業を入れてしまっては文章そのものを書くことに集中できなくなってしまいます。文字に色を付けたり、背景色を変更したり、画像を挿入する場合には必ず全ての文章を書き終わり、全体を編集する段階になってから作業するようにしましょう。

ライティングのスピードを上げる方法・コツその4:毎日大量の文章を書き続け、膨大な文章量に慣れる

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

タッチタイピングをマスターして、文章を早く書くコツをみにつけたら、後は毎日大量の文章を書き続けることです。目安は毎日1万文字以上です。できるだけ様々なジャンルの文章を書くのがおすすめです。もちろん、ただ書けばいいのではなく、SEO(検索結果の上位に表示させたい記事)を意識するなら、検索ユーザーの求める情報を書く必要がありますし、ランディングページならば、どうやったら成約につながるのかを意識しながら文章を書く必要があります。ただし、ここで大切なのは、量をこなすことです。最低限の質を確保しながらも、どうやったら素早く文章を完成させることができるのかを意識しましょう。

ライティングのスピードを上げる方法・コツその5:書くだけでなく、大量の文章を読み込む

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

毎日大量の文章を書き続けると同時に、大量の文章を読み込む作業も行いましょう。良質なアウトプットを続けるには、良質なインプットも必要になります。ここで文章を読む目的は2つあります。

1つ目は、自分の情報量・知識量を増やすことです。そもそも自分の中に文章のネタとなる知識や情報がなければ文章を書けるはずはありません。

2つ目は、文章の書き方や構成などを勉強することです。文章を読む際には、文章に含まれる知識や情報だけではなく、文章全体の構成、分の書き方なども同時に見るようにしましょう。書く側の視点で文章を読むことによっても得られる学びは大きいです。

ライティングのスピードを上げる方法・コツ:まとめ

ライティングのスピードを上げる方法は、毎日のライティング作業によって大量の文章に慣れるのが一番の近道、となります。タイピングのスピード、文章を組み立てるスピード、言葉がスラスラ出てくること。これらはとにかく大量の文章に慣れることによってできるようになります。

また、ライティングのスピードを早めるコツは、とにかく文章を書くことだけに集中することです。あらかじめ何を書くべきなのかを決めておき、文章を書くことだけに集中する。細かい修正や画像の挿入、装飾などは全体の文章を書き上げた後にまとめて行う。この2つを実行するだけで、格段に文章を書くことに集中できるようになります。そして、結果的に文章を書き上げるまでのスピードも上がるのです。

私はこの方法、そしてコツを身に付けることによってライティングのスピードを飛躍的に上げることができました。ライティングスピードに悩んでいる場合はぜひ参考にしてください。

あなたにおすすめの記事

アフィリエイトとは?意味・仕組みとやり方・始め方を解説
せどり転売で初心者が稼ぐために必要な物をまとめてみた

sponsored link

7aee54cd73ce6fb269cfe529796d453d_s時間がないを言い訳にしない!時間をつくる5つの方法

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-S20170330555314マイナンバーカードは引越し後でも申請できる?引越し後の申請方法まとめ

関連記事

  1. 25f7f098d61c634c45778391860046d1_s

    アフィリエイト初心者のための整理整頓術

    デスクが綺麗な人は仕事ができるとよく聞きますがこれは事実だと思いますか?答えは「yes」です。整理整…

  2. life_66_mika

    速読が苦手な人におすすめする3つの方法とコツ

    近年話題になり、人気のビジネススキルに「速読」がありますよね。ビジネス書や実用書を早く読むことが…

  3. 17335652abe725e7df9f8118128375ac_s

    忘れてたでは済まされない!パソコン内の重要なファイルのバックアッ…

    パソコンを使う上で避けることのできないリスク一昔前とは比較にならないくらい高性能になったパソコン…

  4. pak153130339_tp_v

    勉強のためじゃなく行動するための情報収集をしよう

    ビジネスで成果を出すためには行動をしなければいけませんが、闇雲に行動しても無駄になるので情報収集が必…

  5. a0002_004897_m

    お菓子の食べ過ぎは、太る原因です!!お菓子の食べ過ぎを防ぐ5つの…

    お菓子を食べすぎると太る原因にもなりますし体にもよくないですよね。とは言ってもお菓子があるとついつい…

  6. 224bd6ba8bcee7935e3ae24197b8fb52_s

    ABテストとは?Web・ホームページでの使い方・方法と成功事例

    あなたはABテストというWebマーケティングの方法を知っていますか?ABテストはWebページ、ホーム…

  7. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-gori0i9a9925

    アフィリエイトの成果が倍増するための文章テクニック

    アフィリエイトをやっているとブログやサイトの記事を更新します。ブログややサイトの記事を書いていて文章…

  8. c87bd5785b918ddfd9826ac7e74294b5_s

    数字に強い人は仕事ができる⁉︎成果をあげる人に共通する特徴…

    「仕事ができる人は数字に強い」という言葉は、おそらく多くの人が聞いたことのある言…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP