sponsored link

ブラック企業に就職してしまった?労基に駆け込む前にこれだけはやっとけ!

sponsored link

ブラック企業に就職してしまった…そんな時に考えるのが、「労基(労働基準監督署)に駆け込んでなんとかしてもらおう、助けて貰おう、ということですよね。労基に駆け込むのはいいですが、その前に絶対にやっておくべきこと、というのが存在します。労基に助けて貰いたいなら絶対にやっておくべきで、しかも誰でも簡単にすぐに行動に移せることです。

それは…「証拠集め」です。あなたがもしブラック企業に就職してしまっている、もしくは今後ブラック企業に就職してしまうというようなことがあれば、ぜひ、その会社がブラック企業であるという証拠集めに注力してください。労基に助けて貰おうと思ったら、必ずブラック企業であることの証拠集めから始めるようにしましょう。

では、なぜブラック企業に入ってしまったのなら、証拠集めが重要になるのか、今回はその理由、やり方を解説していきます。

ブラック企業の証拠がないとそもそも労基に取り合ってもらえない可能性がある

S20170330303315_TP_V

あなたの会社がブラック企業であるという証拠がない場合、そもそも労基にブラック企業として取り合ってもらえない可能性があります。ブラック企業という言葉が流行し、多くの企業では自社がブラック企業にならないようにと、様々な対策を講じています。そんな中でブラック企業として通報があるのですから、それなりに証拠があるもの。労基で働いているのも私たちと同じ人間なのですから、そう考えるのは当たり前ですよね。

もちろん、あなただけでなく、複数からの連絡・情報提供があれば労基も動くはずです。ですが、あなた1人からの通報だけの場合、いたずらではなく、確実にブラック企業であると分かる客観的な証拠を用意した上で通報する必要があります。写真や数字など、客観的に判断できる証拠・データを集めてから通報するようにしましょう。

しっかりと証拠を集めておけば労基もスムーズに動くことができる

S20170330435914_TP_V

どのような理由でブラック企業なのか、勤務の状況を正確に労基に伝えておくことができれば、労基に連絡してから改善されるまでもスムーズにことが運ぶはずです。たば漠然と「上司から暴力がある」「給料が払われない」と連絡しているだけでは、労基が時間を把握するために時間がかかることになります。そうなれば、結果的に会社に対して働きかけるまでにも時間がかかることになります。

具体的に、どんな理由でブラック企業だと思うのかを労基に連絡するようにしましょう。暴力などのパワハラが行われているのなら、加害者は誰で被害者は誰か、社内でどんな関係性なのか。給料が支払われないというなら何に対しての給料が支払われないのか。残業なのか、募集条件と基本給が違うのかなど、明確に伝える必要があります。あなたが「パワハラを受けた」「給料が支払われない」と労基に連絡したところで、労基はあなたのことも、あなたの会社のことも全くと言って良いほど知らないわけです。誰が聞いてもどんな状況なのか分かるように、明確に、具体的に何が起こっているのかを伝える必要があります。

ブラック企業である証拠は誰でも簡単に集めることができる

36f0b605e52defff9a2e21ff5acbfcf4_s

ここまでブラック企業であることの証拠を集めることの重要性についてお伝えしてきましたが、実際に「証拠を集める」というと何となく難しい印象を持ってしまいますよね。しかし、実はブラック企業であることの証拠を集めるのはとても簡単なんです。何も防犯カメラを設置したり、盗聴器を設置する必要なんてありません。「証拠」という言い方なので難しく感じてしまいますが、難しく考える必要はありません。

たとえば、給料が支払われない、支給額が話しと違う、という状況だとします。その場合、実際に給与明細と募集時の要項など、比較できるものを準備するだけでも状況は大きく変わります。それすらも用意できないというなら、手帳に実際に勤務時間をメモするなど、それくらいでも大丈夫です。たとえ強力な証拠にならなかったとしても、しっかりと資料として利用することができます。

パワハラが起こった場合でも同様です。ほとんどの会社で社内に防犯カメラなんてないはずです。ですので、できる範囲で状況が分かるようにすればいいのです。パワハラをしてくる上司と会うときにはボイスレコーダーのスイッチを入れて持っておく。暴力を受けたのならいつ、誰から、どこで受けたのかを記録して分かるようにしておく。証拠と言っても、このように状況を説明できるものを残しておけばいいのです。

まとめ:ブラック企業に入ったのならまずは証拠を集めること

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YUSEI9V9A5333

ブラック企業に入ってしまった、そう分かった瞬間は早くどうにかしたいと焦ってしまうと思います。しかし、焦って行動しても良いことなんてありません。早く、少しでも状況を良くしたいと思うのなら、まずは自分の置かれている状況を把握することです。その上で、自分の状況を他の人にどうやったら分かってもらえるのかを考えること。労基に行く場合にも全く同様です。焦らず、やるべきことを行っていくことで、一番早く状況を改善することができるはずです。

あなたにおすすめの記事

忙しい人ほど実感できる朝の散歩の効果とは?
不安や焦りがスッと消える解消法とは?

sponsored link

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-SAYA0I9A8798男は身だしなみに気を使うだけでビジネスも私生活もうまく回り始める

fed9977cc0b26db7b000e5aee88ed97e_s国が副業解禁!?政府も容認に動いている副業とは何か?

関連記事

  1. 質問

    質問力を飛躍させる5つの秘策

    「何か質問は?」「…特にありません」あなたは質問があるか聞かれた時によく「特にありません…

  2. スクリーンショット 2015-08-14 5.06.28

    ビジネス初心者のための、計算の手間を省く電卓の便利な機能

    経理の人でなくとも、仕事で計算をすることは多いと思います。利益率の計算から伝票処理まで、電卓を使…

  3. imarizazen0i9a7332_tp_v

    仕事に集中できない時にオススメしたい5つの気分転換術

    どうしても仕事に集中できない仕事をし始める前や、一旦他のことをした後に仕事に…

  4. 5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

    仕事に活かせる!自己分析に最適なマインドマップの書き方やルー…

    自己啓発やスキル向上に熱心ない人であれば、一度は聞いたことがあるかもしれませ…

  5. メモ

    会議や仕事で上手にメモを取る5つの方法

    あれ?なんだっけ?あなたは普段、手帳をどのように使っていますか?バーっと手帳にメモを…

  6. a5f7cfd377a5a7c3542c5e65cac43153_s

    ブラック企業勤務の睡眠不足対策に3種類の仮眠・昼寝のコツ

    ブラック企業に勤務する人に共通する悩み、それが「睡眠不足」です。自分の生活の時間を仕事が圧迫してくる…

  7. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-8-04-10

    疲れ対策に!疲労を回復する栄養素と食べ物まとめ

    家に帰って寝ていてもなかなか疲れが取れない。何時間寝ても、起きたらまだ疲れが残っている。そん…

  8. 0b540dabd1fa050cea4ee5e063f5896e_s

    学生フリーター必見!どんな職場でも使える電話の受け方とは?

    学生やフリーター、また、就職したての社会人の場合、電話ってどうやって受けたらいいのか分かりませんよね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP