sponsored link

仕事に疲れて辛い時に試したい!頭の回転と集中力を回復させる効果的な方法

sponsored link

 

毎日朝から全力で仕事に取り組んでいると、午後からはもう仕事に疲れてきてしまって集中できなくなり、ついつい仕事に関係のないことを考えてしまっていたりする経験は誰でも持っているかと思います。

締め切りが近づいていたり仕事が山積みになっているときに、集中力が出なかったり頭の回転が落ちてしまった状態になると、作業の効率が悪くなってしまって仕事が捗らないことに焦りますし、仕事の処理のスピードを上げることのできない自分にイライラするので仕事が辛くなってきますよね。

何とか気力や根性で集中を持続させようとしても良いアイデアは浮かびませんし、結局はボーッとしてしまって無駄な時間を過ごしていたり、ミスも多くなって自己嫌悪に陥ったりしてしまいます。

ですがこれは何もあなただけでなく、誰でも仕事をしていて脳に疲労が蓄積してくれば集中力は落ちて頭の回転も鈍くなるのもの。

こうなったらいったん休んで少し休息を取り、気持ちを切り替えてリフレッシュして頭の回転や集中力を取り戻してから仕事に戻るのが一番です。

とはいっても仕事は常に山積みであり、仕事の時間は無駄にできません。

そこで今回は、仕事に疲れて頭の回転が落ちて集中力が持たなくなってしまった時に、効果的に脳疲労を回復させることができる方法をお伝えします。

集中力が出なかったり頭の回転が落ちてしまった状態のまま、気合でなんとかしようとしても結局は作業がはかどらなくて自己嫌悪に陥ってしまい仕事が辛くなります。

そうなる前に今回お伝えする方法を試して、頭の回転と集中力を取り戻して仕事を効率よく進めていけるようにしましょう。

 

集中力には周期がある

 

a80a10124c297d6cb2ffc54208e129a7_s

集中力の持続時間は15分ごとにやってくるようになっていると言われており、実は誰でも仕事に取り組み始めて15分経つ頃には集中力は一度途切れそうになるもの。

午前中などの脳に疲労が溜まっていない時には、この15分で切れそうになる集中力を途切らすことなく繋いでいくことができるので、30分45分60分と集中して仕事に取り組むことができるのです。

とはいえ、集中力を繋いでいくのにも限界があり、何時間も集中しっぱなしとはいきません。

小学校や中学校、高校の授業時間が45分〜50分に設定されており、大学の授業時間が90分に設定されていることからもわかるように、大学生でも90分間の集中力の持続が限界だとされています。

しかも、90分の授業の間、一瞬も集中力を切らさない大学生は少ないでしょうから、90分の集中というのは、かなりハードルが高いものだともいえます。

一般的には45分程度が、15分周期の集中力を繋いでいく限界ではないでしょうか。

ですので、45分集中して15分間の休憩をとるようにすると、仕事に疲れて頭の回転が落ちて集中力が持たなくなってしまうことも防ぐことができますし、自己嫌悪に陥って仕事が辛く感じるということも防ぐことができます。

もし、45分集中力が続かないようなら30分間集中して15分の休憩でもOKですし、自分の体調に合わせて、辛くなる前に休憩を入れましょう。

脳が「辛い」と感じる前に休憩を取るようにすれば、休憩した時間を取り戻すぐらい仕事に集中できたり、頭の回転が取り戻されて仕事を効率よく進めることができるので、長い目で見れば休憩を小まめに挟んでいく方が、気合いで長時間仕事と向き合うよりずっと効率が良くなります。

 

仕事の休憩で効果的に脳疲労を回復させる方法

 

デスクを離れて体を動かす

 

OOK160214090I9A8054_TP_V

仕事に疲れて頭の回転が落ちて集中力が持たなくなってしまった時、デスクに向き合ったまま休憩していても短時間で効果的に脳疲労を回復させることはできません。

まずは伊豆から立ち上がり、デスクから離れてストレッチをするなど、軽い運動をしてみてください。

軽く体を動かすことで、デスクに向かい合ってじっと作業していた時に悪くなってしまった血流をよくすることができます。

可能であれば外に出て、「できるだけ速く歩く」ということもおすすめ。

のんびり散歩していると、歩きながらも仕事のことを考えるので気持ちがリフレッシュできませんが、速く歩いていると速く歩くことに集中するため、仕事のことを考えずに過ごすことができ、帰ってきた時には驚くほどスッキリしているもの。

足は「第二の脳」と言われるほどですから、足を動かして刺激を与えていると良いアイデアも湧き出ることもありますよ。

 

脳に栄養を与える

 

20b83031eee2fb216c1d412852230b0e_s

脳はブドウ糖をエネルギー源にして活動していますから、このブドウ糖が不足してしまうと頭の回転も悪くなりますし、集中力も無くなってしまいます。

脳は身体全体の2%ほどの重さしかありませんが、脳のブドウ糖の消費量は身体全体の20%を占めると言われており、身体の中でも脳は「エネルギーをたくさん使う臓器」なのです。

しかもブドウ糖は、体内に備蓄しておくことができないもの。

ですから集中力が落ちてきたら、チョコレートやラムネなどの甘いものを口にして、脳に適度な栄養を与えてあげるといいでしょう。

脳に必要な糖分が送れるようになれば脳の疲れも回復して、また高いパフォーマンスを発揮できるようになります。

ただし甘いものを取りすぎてしまうと、今度は急激に血糖値が上昇してしまい、それを下げるためにインスリンが多量に分泌さることによって眠気が出てきてしまい、集中力が落ちますので注意が必要です。

脳の疲れを回復させるために、それほど多くの糖分を一気に補給する必要はありませんので、ちょっと食べるくらいにしておきましょう。

 

思い切って仮眠をとる

 

4213e5a89a3d59288e018af3a83c3a2c_s

集中力がすぐに途切れてしまってどうにも仕事にならない、、、
という時には、仕事が山積みで寝ている余裕なんてないと思ってしまうかもしれませんが、そこは思い切って仮眠をとってみましょう。

仮眠をとっているような余裕はないからと、気合いでなんとかしようとしても、仕事の処理のスピードを上げることのできない自分にイライラするので仕事が辛くなってしまうだけです。

15分程度の仮眠をしただけで、脳の機能は回復すると言われていますし、実際に仮眠をとってみるとわかるのですが、短時間だけでも眠ることで驚くほど頭がスッキリしますし、頭の回転と集中力が蘇ってきます。

また、短時間の仮眠であっても眠っている間に記憶が定着したり、脳の中で情報を整理することができますから、仮眠が終わった後には思いがけない良いアイデアが生まれたりしますよ。

寝る前にコーヒーなどを飲んでおくと、カフェインの力でスッキリ起きられるようになりますし、どうしても集中できないときには思い切って短時間の仮眠をとってみましょう。

ただし、20分以上の長い仮眠をとってしまうと起きることができなくなってしまったり、夜の睡眠を妨げることもあるため注意が必要です。

15分なら15分で、タイマーをきっちりセットすることを忘れないようにしましょう。

 

まとめ

 

9784182da4bba8623f077e9e3f9df6d0_s

誰でも仕事をしていて脳に疲労が蓄積してくれば集中力は落ちて頭の回転も鈍くなるのものですから、仕事に疲れて頭の回転が落ちて集中力が持たなくなってしまった時には、集中できないことを受け入れて諦める気持ちも大切です。

無理をして気力や根性で集中を持続させようとしても集中力はすぐに途切れますし、集中できない自分に対して自己嫌悪してしまうだけ。

ガソリンが残り少ない車が、アクセル全開で最高スピードで走り続けることができないのと同様、仕事で脳に疲労が溜まってくると集中力が落ちて頭の回転が悪くなってくるのは、疲れているんだから仕方ないのです。

これを「気合が足りないからだ」「私はなんてダメなんだ」というように考えてしまうと、焦りもうまれて思い通りにいかない自分にイライラし、より集中できない悪循環になり仕事がどんどん辛くなって行きます。

頭の回転が落ちて集中力が持たなくなってしまった時には、車にガソリンを補給する時のように、自分の脳にもしっかりと休憩を与えてあげ、無理せず効果的に脳をリフレッシュさせてあげましょう。

 
617t4AyVmsL
◎ 仮眠に最適!どこでも快適に昼寝ができます!

詳細はこちら
オーストリッチピロー

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
新入社員必読!新社会人の自分に読ませたかったおすすめ本はこちら!
激太りするだけじゃない!仕事のストレス太りが体に与える5つの悪影響とは
 

sponsored link

ANJ86_suyasuya_TP_V1不眠症?寝れなくなる原因を見直すことで質の良い睡眠になる

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-2最近集中力が続かない人にオススメ!!簡単に集中力が上がる脳トレの方法

関連記事

  1. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-KK_9V9A5426

    タスク管理が苦手な人のための3つのタスク管理方法

    あなたは上手にタスク管理をできているでしょうか?タスク管理が苦手という人は多いはずです。複雑に考えす…

  2. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-takebe20160224294812

    考え過ぎを改善する4つの方法

    何かあるとすぐに考え過ぎていませんか?ちょっとしたことで考え過ぎたり、相手のことが気になって相手のこ…

  3. 20b83031eee2fb216c1d412852230b0e_s

    体調管理も仕事のうち!簡単に休めない社会人の健康管理術とは

    体調管理は社会人として基本中の基本だということを新卒で会社に入社した時に言われた…

  4. a1640_000286

    簡単で手軽にできる7つの気分転換方法

    ストレスが溜まってイライラしてませんか?現代社会では、仕事のことや人間関係などで常にストレスにさらさ…

  5. 2d0232e2ed9dbfbbc3eb129d2f921281_s

    8時間労働は長い⁉︎頭が働く時間帯を意識して仕事を効率化する方…

    毎日深夜まで残業をして長時間労働をしている中で、「どの時間帯にどんな仕事をするべ…

  6. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-bl001-elkimochiwarui20140810

    入社前にブラック企業を見分ける3つの方法!就職活動で失敗しな…

    ブラック企業に自ら進んで入社したいと思う人はいないでしょうし、この会社はブラック企業なのかそれと…

  7. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-00_pp28_pp

    パソコンの疲れ目対策におすすめのディズプレイ設定方法

    私たちの生活に欠かせないツールであるパソコン。最近では、仕事で1日中ずっとパ…

  8. c514b98a3baf18cb79f9adf7874499d4_s

    苦手なアウトプットを得意にしビジネスを加速させる方法

    インプットは得意だけど、アウトプットするのは苦手だ。そのような人は多いのでは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP