Warning: Undefined array key "page" in /home/emj/net-bizz.net/public_html/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

先延ばし癖を克服してすぐやる人になる仕事の方法・やり方

あなたは仕事や勉強を先延ばしする癖、先延ばし癖がありますか?別に先延ばしにしても最終的に終われば良い、そんな風に考えてしまっている人も世の中には大勢います。

しかし、先延ばし癖による害はあっても、メリットはひとつもありません。仕事にしろ、勉強にしろ、成功するのは先延ばし癖のある人よりも「すぐやる人」なんです。

そこで、今回は、先延ばし癖を克服して、すぐやる人になるための仕事の方法・やり方を紹介していきます。

先延ばし癖よりも「すぐやる人」になることで仕事はうまくいくようになる

a80a10124c297d6cb2ffc54208e129a7_s

そもそも、先延ばし癖とはどのような癖、状態になるのでしょうか?

インターネットや一般的に言われている情報をまとめた場合、

やらなければならない、今やらないと後からよくない結果になってしまうと自覚しているのに、行動を後回し、先延ばしにしてしまうことが習慣化してしまっている状態

このような状態だと考えることができます。

特徴的なのが、やらなければいけないとわかっている、後回しにしてしまうと良くない結果になると分かっているのに、仕事や勉強など、行動を後回しにしてしまっているということです。

つまり、自分自身では、先延ばしにしてはいけない、早く終わらせないといけないと分かってはいるのです。

そして、先延ばし癖があると、先延ばしにしたことによって、結果的に悪い方向に進むと分かっているので、常にストレスを抱えている状態になり、仕事にも勉強にも集中して取り組むことができなくなってしまうのです。

だったら、どう考えても「すぐやる人」になることで、ストレスなく、やるべき仕事に打ち込めた方が良いに決まっていますよね。

しかし、そうは言っても、どうせ自分は先延ばし癖のある人間で、克服、改善なんてできない人間なんだ。

あたなはそんな風に考えてはいませんか?

実は、先延ばし癖は誰でも克服することができるんです。

誰でも先延ばし癖を克服して「すぐやる人」に変わることができる

OOK785_yoituburete_TP_V (1)

先延ばし癖にも、しっかりと理由があります。理由がある、つまり、それを改善していくことができれば、先延ばし癖を克服して、すぐやる人に変わることができるのです。

まず、先延ばし癖の原因となる理由に、ネガティブな気持ちというのがあります。

「やりたくない」「どうやったらいいか分からない」「できるか不安」「自信がない」
このようなネガティブな気持ちがあることによって、私たちは仕事や勉強を先延ばしにしてしまいます。

他にも、いくつか原因はあります。

完璧主義、仕事や勉強をやる動機の不足、行動するためのエネルギー不足、
楽観的すぎたり計画性がない、

このように、私たちの先延ばし癖にはしっかりと理由が存在したのです。

そして、もちろん、これらの先延ばし癖の原因を克服する方法も存在します。

これらの先延ばし癖を克服し、すぐやる人になるための仕事の方法、やり方を5つ紹介していきますので、ぜひ、参考にしてください。

先延ばし癖を克服してすぐやる人になる仕事の方法・やり方

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

先延ばし癖を克服してすぐやる人になる仕事の方法・やり方1:とりあえず5分間だけやってみる

とにかく5分間だけやってみることです。先延ばしになってしまう原因は、最初の一歩を踏み出せないからです。ですので、まずは5分間だけでいいからやってみると決めて、とりあえず仕事に手を付けてみましょう。

先延ばし癖を克服してすぐやる人になる仕事の方法・やり方2:作業を細かく分解する

複雑な仕事の場合、何から手を付けていいか分からなくなったり、本当に自分にできるか不安になって、先延ばしにしてしまう可能性があります。仕事を細かく分解することによって、簡単な作業にして手を付けやすくしましょう。

先延ばし癖を克服してすぐやる人になる仕事の方法・やり方3:楽しむこと

仕事でも勉強でも、私たちは楽しくないことをやりたいと感じることはできません。ですので、まずは楽しんでやることを考えるようにしましょう。ゲーム感覚にしてみたり、ご褒美を用意すると非常に効果的になります。

先延ばし癖を克服してすぐやる人になる仕事の方法・やり方4:効率的にやろうとしない

これとあれを同時にやったら、効率的に仕事が進められる。もっと効率的にやれる方法があるんじゃないか。そんな風に考えてしまっていると、いつまでたっても仕事に手を付けることができなくなってしまいます。効率化も大切ですが、効率的にやるよりも、すぐにやってしまった方が早いと考えてすぐに着手することも大切になります。

先延ばし癖を克服してすぐやる人になる仕事の方法・やり方5:完璧主義をやめる

戦術したように、先延ばし癖の原因の一つが「完璧主義」です。完璧にやらなければならない、確かに仕事はそうです。しかし、そのまま手を付けずにいれば、完璧どころか0点になってしまいます。まずは80点を目指してでもいいので、とにかく手を付けて、仕事をやりながら軌道修正して100点のできを目指していけば良いのです。

まとめ

このように、先延ばし癖を克服して、すぐやる人になるのはちょっとした考え方や行動を変えるだけで大丈夫なのです。

ぜひ、今回の記事を参考にして、先延ばし癖を克服、そして、すぐやる人になっていきましょう。

オススメ記事、関連記事はコチラ
サボり癖で仕事が進まない人のための3つの直し方・克服法
サラリーマンが早いスピードで仕事をするための3つの方法

  • コメント: 0

関連記事

  1. 好きなことを仕事にして自由に生きていく大人になるためには

  2. 仕事の理想と現実のギャップを埋め職場で活躍する人材になる方法

  3. ビジネスマンは情報収集を習慣化しなければならない

  4. 遅刻癖が治らない本当の理由とは?

  5. いつ、どう飲む?ビジネスマンのためのコーヒーの飲み方

  6. サイトの第一印象は色で決まる!色が人に与える印象と効果

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。