サラリーマンが早いスピードで仕事をするための3つの方法

5cf87f67e5928befeb143d893eff087d_s

早い仕事でスピードがしたい。これはサラリーマンや会社員なら誰しもが思ったことがあるはずです。今回は、特にサラリーマン向けに早いスピードで仕事をする方法、仕事のスピードを早める方法をご紹介していこうと思います。

サラリーマンや会社員が早いスピードで仕事を終わらせるメリット

7aee54cd73ce6fb269cfe529796d453d_s

サラリーマンや会社員が速いスピードで仕事を終わらせることには多くのメリットがあります。なぜなら、速いスピードで仕事を終わらせることができれば、今よりも多くの時間を手に入れることができますよね。

その時間を使って、さらに仕事をこなして社内での評価や成績を上げることもできます。

あまった時間を使って、資格試験やスキルアップのための勉強をして、自分のキャリアアップに使うこともできます。

時間の使い方は仕事や勉強ばかりではありません。自分のために趣味に時間を使ったり、家族や大切な人のために時間を確保することだってできるようになりますよね。

このように、サラリーマンが早いスピードで仕事をして、仕事を早く終わらせることには多くのメリットがあります。

しかし、その一方で、自分には仕事の能力が低いと思って、仕事のスピードを上げる、早いスピードで仕事をすることを諦めてしまっている人もいるはずです。

しかし、サラリーマンが早い仕事をするためには、実は能力やスキルはあまり関係なかったのです。

サラリーマンが早いスピードで仕事をできるかどうかは方法を知っているかどうかで決まる

723c0ff6e89eb6e235d9b17965786997_s

実は、サラリーマンが早いスピードをするためには、実力やスキルはあまり関係がなかったんです。

仕事が早いサラリーマン・会社員と仕事が遅いサラリーマン・会社員、その違いは、速いスピードで仕事をする方法を知っているかどうか、ただそれだけなのです。

つまり、早いスピードで仕事をする方法・やり方を知っていれば、たとえ実力やスキルに自信がなかったとしても、思うようにスピードを上げて、早いスピードで仕事をできるようになります。

では、いったい、どんな方法を使えば、早いスピードで仕事を終わらせることができるようになるのでしょうか?今回は、その方法・やり方を3つ、紹介していきますので、ぜひ、参考にしてください。

サラリーマンが早いスピードで仕事をするための3つの方法

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-SAYA0I9A8798

サラリーマンが早いスピードで仕事をする方法1:「定時に帰る」と心に誓う

まずは、「定時に帰る」ということを自分の中で決めましょう。「定時で帰る」ということが決まれば、1つの目標となる時間ができますよね。退社時刻までは何が何でも仕事を終わらせなくてはいけないのです。

夏休みの宿題を思い出してください。休みが始まった時はだらだら宿題もしないで遊んで過ごしていたかもしれません。

でも、夏休みが終わる直前になり、宿題の期限が分かりやすくなってくると、急に焦りだして、自分でも信じられないようなスピードで終わらせたことってありませんか?

私たち人間はなまけ者ですので、基本的に期限が定まっていないと行動することができないのです。それに、たとえ期限があったとしても、「余裕がある」と思ってしまえば、先延ばしにしてしまいます。

ですので、「終わらなければ残業すればいいや」という考え方をなくすためにも、まずは、「定時に帰る」ということを固く自分に誓い、仕事を猛スピードで終わらせましょう。

自分で決めるだけではダメだという場合には、同僚など、周りの人に公言してみるのもいいかもしれませんね。

サラリーマンが早いスピードで仕事をする方法2:完璧主義を捨てて仕事に取り組む

次に、仕事の完璧主義を捨てましょう。

仕事である以上、本来なら120%の完成度での提出、納品をしなければいけないと思っている人も多いと思います。しかし、生産性を重視する現代では、120%のクオリティの仕事をするよりも、80%くらいのクオリティで大量の仕事をすることが求められる場合もあります。

特に仕事が遅いと悩んでいる人ほど完璧主義で物事を考えすぎている人が多いので、まずは80%で仕事を完遂することを考えながら、時間あたりの生産性を増やしていくことを考えていきましょう。

サラリーマンが早いスピードで仕事をする方法3:自分が苦手なことは人に頼ってしまう

仕事の中には、どうしても苦手な仕事というのがあると思います。特に、現代のビジネスでは多くのスキルが求められますので、どうしても得手・不得手が仕事によって分かれてくると思います。

しかし、それは他の人にとっても同様のことです。

ですので、どうしても苦手な仕事があれば、それが得意な人にお願いして、頼ってしまうのもいいでしょう。

全ての仕事を自力で完遂する必要はありません。実は、仕事ができるビジネスマンほど人に頼るのが上手で、自分の得意なことだけを自分でやっている傾向があります。

まとめ

サラリーマンでも仕事を早く終わらせる方法はあります。

今回紹介したように、まずは期限を定め、次に、完璧主義の考え方や仕事の方法を変える。そして、それでもダメなら、苦手な仕事をさっさと他の人にお願いして自分の得意な仕事に専念する。

このようにうまく時間や人を利用すれば、早いスピードで仕事をすることができて、サラリーマンでも自分の時間を捻出することができるようになります。

オススメ記事、関連記事はコチラ
仕事が遅い・時間がない人の3つの理由・原因と対策・対処法
仕事を効率化するビジネスマンのための時間の使い方・コツとは?

  • コメント: 0

関連記事

  1. 9bca078307c63ea3cfbc032c49889c6e_s

    シェアハウスで起こりうるトラブルとは?誰に相談すれば良いの?

  2. pak86_iphonetomemo20140313_tp_v

    メモをメモでは、終わらせない。メモ活用術

  3. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YOTA86_purezenok15135259

    仕事の理想と現実のギャップを埋め職場で活躍する人材になる方法

  4. 8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

    自分を疑うことができればビジネスが上手くいく!

  5. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YOTA86_purezenok15135259

    ビジネスマンが聞き上手になるための3つのコツ

  6. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-15-19-00-05

    起業家は情報収集ツールとしてtwitterをなぜ使うのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。