時間管理能力が向上する手帳の使い方とおすすめの方法

a80a10124c297d6cb2ffc54208e129a7_s

あなたは時間管理ができずに悩んではいませんか?

仕事が忙しかったり、何か新しいスキルを身に付けたり、資格を取得しようと思った場合には、そのための時間がどうしても必要になりますよね。

しかし、社会人なら仕事がありますし、学生の場合でも学校や課題がありますので、なかなか時間を捻出するのが難しいですよね。

そこで、今回は、忙しい人でも時間を捻出できる時間管理能力を向上させるための方法や、上手に時間を管理する方法をご紹介していきます。

「時間がない」ではなく、時間は時間管理によって生み出すもの

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

○○がやりたいけど、時間がなくてできない

1日24時間じゃ短すぎる

あと2時間でいいから時間がほしい

あなたもこんな風に思ったことが1回くらいはありませんか?

情報化社会となり、文明が発達した現代、私たちの生活が便利になった一方で、やるべきこと、覚えるべきことが増えて忙しくなったこともまた事実です。

そうなってくると、誰もが思うことが、「1日24時間は短い、もっと時間が欲しい」ということです。

現代の多くの人が時間がないと嘆いています。

しかし、時間がないは貧乏人の言葉です。

成功者にとって、時間は生み出すもの。つまり、「時間が足りないから○○できない」ではなく、「○○をするために時間を生み出そう」と考えるのです。

では、そもそも時間が足りない中で、どのようにして時間を生み出していけばいいのでしょうか?

時間管理能力が新しく時間を生み出すための方法

9784182da4bba8623f077e9e3f9df6d0_s

新しく時間を生み出していく方法、それは、時間管理能力を高めて、そして、手帳という、時間管理を効率化してくれる便利な道具を利用して自分自身の時間を管理していくことです。

1日24時間というのは、私たちが人間で、地球に住んでいる限り変えることのできない心理です。

だから、考えるべきことは、時間を増やすことではなく、「今ある時間をどうやれば最大限に活用できるか」ということなのです。

そもそも、1日の時間が30時間になったところで、私たち人間の体力がついていくことができず、睡眠時間や食事の回数が増えて、結局使える時間は大して増えることはありません。

ですので、今ある時間をどう活用するか、どう効率的に使うか、どうやって無駄な時間を少しでも削っていけばいいのか、それを考えていくべきなのです。

そして、それを実現する方法が「時間管理」であり、時間管理能力が必要となるのです。

ですので、今回は時間管理能力を高める方法、手帳を使って時間管理をする方法を3つ紹介していきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

時間管理能力が向上する手帳の使い方とおすすめの方法

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-SAYA0I9A8798

時間管理能力が向上する手帳の使い方とおすすめの方法1:直近かつ最優先の仕事、作業から終わらせる

まずは、あなたにとって直近かつ最優先の仕事や作業から終わらせていきます。

具体的には、締め切りのある仕事や、あなたの仕事の中で最も利益になる仕事から取り組んでいくのです。

これは最も基本的な優先順位の付け方になります。まずは、締め切りや納期の近づいている、最も締め切りの近い仕事に取り組む、もし締め切りや納期が決まっている仕事がない場合には、最も利益になる仕事から取り組んでいく。

これが時間管理揚力を向上させるための第一歩、最初の方法になります。

時間管理能力が向上する手帳の使い方とおすすめの方法2:それぞれの仕事、作業にかかる時間を把握する

次に、隠し事、書く作業にかかる時間を把握していきます。

時間管理をしている、スケジュールを組んでいるつもりになっている人のほとんどは、仕事を始める時刻・時間しか把握していないため、終わる時間や、それぞれの仕事にかかる時間を把握することができていません。

それぞれの仕事に何分、何時間かかるのか、それを正確に把握することができれば、それをもとにして正確なスケジュールを組むことができるようになります。

正確に仕事にかかている時間を把握するためのおすすめの方法が、24時間分の目盛りのある手帳を利用して、自分の行動を記録していくことです。

スケジュールを立てることも大切ですが、正確なスケジュールを立てるためには、まずは自分の行動、なににどのくらいの時間がかかるのかを把握していくことが大切になります。

時間管理能力が向上する手帳の使い方とおすすめの方法3:無駄な時間を削ってスケジュールを組み立てる

時間を記録すれば、自分の1日の中にいかに無駄な時間があるのかが分かってきますよね。

他にも、この時間、いったい何をしていたんだろうという用途不明の時間というのも見えてくると思います。

あとはこれらの時間を削っていくだけで、今よりももっと自由に使える時間が増えていきます。

まとめ

ここまでの3つの時間管理の方法を利用するだけで、あなたにとって最も時間を割くべき仕事は何なのか、どのくらい無駄な時間を使っているのかが見えてくるはずですよね。それが分かれば、あとはそれにしたがってスケジュールを組み、順番に、粛々と実行していけばいいだけです。時間を増やすのではなく、無駄な時間を減らし、時間を効率的に使っていく。このことを考えながら時間管理能力を高めていきましょう。

今回利用した時間管理能力を向上させるための方法、手帳を使って時間管理をする方法を利用して、あなたが本当にやりたいこと、やるべきことに注力できるようにしていきましょう。

オススメ記事、関連記事はコチラ
仕事が遅い・時間がない人の3つの理由・原因と対策・対処法
仕事を効率化するビジネスマンのための時間の使い方・コツとは?

  • コメント: 0

関連記事

  1. OOK160214090I9A8054_TP_V

    文章力を鍛えると作業効率がアップする?文章力を鍛える5つの方法

  2. pak93_kokubanimadesyo1063_tp_v

    頭が良くなる⁉︎低下した思考力を向上させメンタルを鍛えるゼロ秒思考とは

  3. 131433r

    長期と短期での目標の立て方の違いと3つのコツ

  4. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-00_PP21_PP

    コーヒー要らず!健康的で効果的な眠気覚まし3つの方法

  5. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-ms251_tubokau

    アフィリエイトのキーワード選定はどうすればいいのか?

  6. 7006fdf6ff14f7af1a6636be69bd717f_s

    MacユーザーがWindowsと両刀使いする3つの方法・やり方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。