sponsored link

行動力のある人に共通する仕事で成果を出す5つ習慣

sponsored link

仕事をする上では、行動力はとても重要ですよね。何か理由をつけてモタモタしているとチャンスを逃してしまいます。しかし、すぐに行動することは、勇気がいるときもあります。そんなときにもっと自分に行動力があればと思ったことありませんか?行動力がある人になりたいけどなかなか変われない、行動してもどうやって成果に繋げていいのかわからないという人のいるかもしれません。

行動力がある人には、共通する習慣があります。行動力をつけて成果を出せるようになるためには、日頃の仕事や普段の生活をしていく上で意識しなければいけません。行動力のある人に変わって仕事で成果を出すための習慣をお伝えします。

 

行動力のある人に共通する仕事で成果を出す5つ習慣

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-max16011518

余計なことを捨てる

行動力がある人は、思い立ったらすぐに行動します。なぜすぐに行動できるのかと言うと考えも行動を一貫しているからです。すぐに行動できない人は、考えや行動がブレていて一貫していません。いろいろと考えすぎてしまうために行動に移せなくなってしまっているのです。なので行動力のある人は、余計なことを考えないようにするために余計なことを省いていきシンプルな考え方に徹しているからです。

 

余計なことを省いていくと自分がどうすればいいのか進むべき道がはっきりとしてきます。そうすると余計なことを考えたりためらうこともなくなるなるので、すぐに行動ができるのです。

やるべきことに集中する

行動力のある人は、無駄がなく余計なことをしません。シンプルに行動ていくには、自分が今やらなければいけないことに集中することです。行動力がない人は、自分の得意ではないことにまで手を出しているのでいつまでも悩んでしまいます。そうすると行動ができないのでいつまでたっても成果が出せませんし、時間と労力だけ消費してしまいます。

一方、行動力のある人は、自分の得意な分野だけに集中します。自分の得意ではない分野は、切り捨てたり、その分野が得意な人に任したり、協力をしてもらいます。そうすることで、余計な時間や労力を使う必要がなくなり成果に繋がりやすくなります。やるべきことだけに集中することは、今までやっていた仕事を切り捨てることも出てくるので不安になるかもしれません。短期的にみたら時間や労力を無駄にしていることもありますが、長期的な目で見ると得るものの方が多くなります。

不要なプロセスにはこだわらない

成果が出せない人に共通することは、不要なプロセスにこだわりすぎています。成果を出すためには、成果の出セルプロセスにこだわらないといけません。成果が出るところまで到達するのに不要なプロセスにこだわっては、時間を無駄に使うだけです。そうすると成果を出すため重要な部分に時間を割くことができず十分に力を発揮することができません。そうするとそこで悩み出してしまい行動が続かなくなることがよくあります。行動力のある人は、成果を出すために本質を重視して成果を出すために必要な部分に時間を割いて力を入れます。

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

難しいことは誰にでもわかるようにする

仕事に慣れてくると普通の人では理解できにない専門用語をよく使ったり、企画書を作成するときも無駄にページ数の多い企画書を作成したりして無駄なことに労力を使っている人がいます。このような人は、成果も出せませんし、行動力もありません。行動力のある人は、難しことは、誰にでもわかるようにします。専門用語を使うのではなくその専門用語の意味を誰にでもわかるようにして伝えます。

いくら頑張ってページ数の多い企画書を作成したところで相手に伝わらなければ意味がなく作成者の自己満足にしかなりません。成果を出すためには、スピードも重要になります。なので余分な部分は、省いて本当に必要な部分を伝えるようにしなければならないのです。

 

断る力を持っている

行動力のある人は、メリハリがあり、やるべきことに集中します。行動力がなく仕事ができない人は、全てのことを自分で背負い込もうするのです。誰かに何か頼まれた時に自分が苦手で労力も時間もかかるようなことも断らずに受けてしまいます。そうなると、悩んでしまうので行動できなくなります。行動力がない人は、断ることができないのです。

行動力のある人は、何かを頼まれたり、考え無ければいけないことが出てきた時には、客観的に物事を見ます。自分に必要なのかどうかの判断基準を持っています。仕事では、正しく取捨選択する力は、長い目で見ると、行動力と成果に圧倒的な差が生まれます。自分が苦手なことを断れずに受けてしまっては、時間と労力がかかてしますし、仕事もクオリティも下がってしまうので、相手にも迷惑をかけてしまいます。なので断った方がいいこともあるのです。

物事を頼まられた時に自分の判断基準を持たずに何でもかんでも受けてしまっていては、考えることが多くなってしまいます。そうなるといろいろと悩んでしまいすぐに手がつけられずに行動できなくなってしまいます。まずは、物事を客観的にみて時には、断ることもしなければいけないのです。

 

まとめ

行動力のある人に共通する仕事で成果を出す5つ習慣

  • 余計なことを捨てる
  • やるべきことに集中する
  • 不要なプロセスにはこだわらない
  • 難しいことは誰にでもわかるようにする
  • 断る力を持っている

 

おすすめの関連記事

2つのモチベーションを使い分けて仕事の効率を最大限に上げる方法

ビジネスに必須のコミュニケーション力を確認する方法

 

おすすめの書籍

B6100015917061

 

 

sponsored link

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s苦手な関係を良好に!年上部下との付き合い方とは

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-OOK_KOI9V9A6802悪用厳禁!仕事の日に会社を寝坊で遅刻した時に許される言い訳とは

関連記事

  1. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yuuki150321200i9a4368

    ネットビジネス初心者は、確定申告が必要か。

    確定申告は所得あるものの義務ですアフィリエイトなどのネットビジネスで収入…

  2. pak93_kokubanimadesyo1063_tp_v

    頭が良くなる⁉︎低下した思考力を向上させメンタルを鍛えるゼロ秒…

    ノウハウの飲み込みが早くてすぐに自分のものとして使ったり、論理思考力を飛躍的…

  3. ametukigadetayo-_tp_v

    朝型人間よりも夜型人間の方がなぜ集中力を継続できるのか?

    朝早く起きるの辛くて苦手だなという人も少なからずいるかもません。今は、朝型の人の方が良しとされている…

  4. TC160130090I9A6530_TP_V

    ビジネスマン失格?行き当たりばったりな人の性格ってどんな性格?

    行き当たりばったりな性格だと計画性がなくてそのときに起こったことをその場の気分で判断して行動していく…

  5. ped_akinokouentokoibito-thumb-autox1600-13295

    忙しいビジネスマンのストレス解消は、ウォーキングが効果あり

    一日中部屋にこもって仕事をしているとストレスがたまりませんか?ストレス解消に運動が効果的なのは知られ…

  6. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-LIG_h_monitaringsurudansei

    ビジネスマンに必要なロジカルシンキングの基礎的な思考

    ロジカルシンキングは、ビジネスマンにとって必要な能力になっています。ロジカルシンキングを身につけるこ…

  7. OOK160214090I9A8054_TP_V

    ビジネスで目標を達成するための5つのメンタルトレーニング方法

    メンタルトレーニングという言葉を聞いたことありますか?メンタルトレーニングとは潜在能力を発揮するため…

  8. gori9V9A8414_TP_V

    パソコン仕事を早く、楽に、効率的にするタイピングのコツとは?

    今回はパソコン仕事を少しでも楽にして、効率的に行うためのタイピングのコツをご紹介していきます。パソコ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP