sponsored link

思わずむかつく⁉︎年下上司への上手な接し方とは

sponsored link

 

人事評価では年功序列が当たり前だったような、誰もが知っているような有名な大企業においても、近年では年功序列の考え方が崩壊してきており、日本でも実力至上主義の考え方が浸透してきていますよね。

若いビジネスパーソンにとっては、長年我慢しながら会社に勤め続けていなくても、成果を出す実力があれば自分のポジションを上げていけるという状況になっていることは嬉しいことですし、実際に「年下の上司と年上の部下」という関係もどんどん増えてきているようです。

40代〜50代のベテランよりも若い30代の年下の上司がいる、という状況は今や珍しいものではないですし、新しく就任した社長が一回り以上も年下だった、なんてこともあるでしょう。

しかし、年上の部下からすると、上司が年下という状況は、どのように接すればいいのかわからなくて、年功序列だった頃よりも余計に気を使ってしまうもの。

年功序列で役職や給料が上がっていくものだと思っていたのに上がらないことに加え、経験でいえば圧倒的に長年働いている自分の方が上だという気持ちから、相手が年上の上司なら感じないイライラや腹立たしさも、年下の上司に持ってしまうこともあるでしょう。

ですが会社で上手くやっていくためにも、自分の評価を上げていくためにも、年下の上司とは上手に接して良好な関係を築いていきたいですよね。

そこで今回は、年下上司にむかついたりイライラせず、年下の上司と良好な関係を築いていく接し方をお伝えします。

 

年下上司への上手な接し方

 

PAK24_akusyuwokawasuhutari1194_TP_V

終身雇用や年功序列といった会社のあり方を信じて、若い時から忠実に会社のために働いてきた40代〜50代のビジネスパーソンは、年功序列の制度が崩れたことでなかなか役職を得ることができなくなってしまったことに落ち込んでしまう人も多いかもしれませんが、自暴自棄になってしまったりするのは良くありません。

いくら今まで忠実に会社のために働いてきた経験と能力を持っていても、会社の決めた年下の上司とソリが合わないと、その後も自分のポジションを上げていくことが難しくなります。

実力至上主義になったとはいえ、結局は直属の上司が推薦をするなどしてポジションが上がっていくのですから、年下の上司との関係を良好にしておくことは、自分の今後にとって悪いことは一切ないのです。

また、現実には年下上司のもとで働くわけですから、年下上司への接し方がまずければ、上手くいくはずのコミュニケーションも上手くいかず、場合によっては自分の立場を窮地に陥れてしまうことになるかもしれません。

ですから以下のことを参考にして、年下上司と上手に接していき、年下上司との良好な関係を築いていってください。

 

こだわりを捨てて敬語を使う

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-OOK_KOI9V9A6802

年功序列の中で長年過ごしてきていることもあり、年下に敬語を使うことに抵抗を持っている人も多いですが、年下であっても上司なのですから、立場が上の人に対しては敬語で話しかけるようにしましょう。

自分の年齢が上だと、年下に対して敬語を使うことに違和感を感じるかもしれませんし、年功序列の制度の中で過ごしてきた人の中には、年齢が高いほど優遇されて当然tいった考えを持った人もいますが、もうそれは過去のものです。

年下の上司は、能力やスキルを持っていて成果を出すことで、年齢が若くても自分の上司というポジションにいるわけですし、年上の方が偉いとか、年上は敬われるものといった考えはその職場ではもう通用しません。

立場が上の人に対しては年齢は関係なく敬語を使って話しをすることは当然のことですし、逆に敬語を使わないことで会社の規律を乱してしまうことになります。

年下上司も敬語で話されて嫌な思いはしませんし、年下上司との良好な関係を築くためにも、ちゃんと敬語を使うようにしましょう。

 

コミュニケーションをとる

 

PASONA_26_TP_V1

年齢の離れた年下の上司とは、何かやりづらい感じがあって、自分からコミュニケーションを取らない年上部下の人も多いですが、かといってコミュニケーションを取らないと年下の上司との溝は深まっていくばかりです。

年下の上司も同じように、年上の部下との接し方に悩んでいるものですから、そんな時こそ年上の余裕を持ち、自分から積極的にコミュニケーションをしていきましょう。

そうすれば、どうやって年上の部下と接すればいいのか悩んでいた、年下上司の心もつかむことができますし、そうやってコミュニケーションを重ねていくことで、年下上司との間に信頼関係を構築することができます。

年下上司との間に信頼関係を構築することができていれば、普段からのコミュニケーションが取りやすくなって仕事がスムーズに進みストレスが減っていきますし、年下上司の仕事の進め方に疑問を感じた時にも、人生経験豊富な年上として厳しい意見も言いやすくなりますよね。

年下上司があなたを信頼し、一目置けば、あなたの職場での存在感も上がっていきますので、年下上司に苦手意識を持たずにしっかりとコミュニケーションをとっていきましょう。

 

年下上司をサポートしてあげる

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YOTA86_purezenok15135259

会社での上司の役割は、自分の部下を引っ張っていって仕事をうまく進めていき、そして成果を出すことです。

ですが、年下の上司はまだまだ経験が少ないために、物事の進め方に慣れていなかったり、人を動かすときの伝え方が乱暴になってしまうなど、まだまだ上司として半人前です。

そんな年下の上司を見て、人生経験豊富なあなたがイライラしたりバカにしていても状況は良くなりませんので、年下の上司をサポートしてあげましょう。

年下の上司も年上の部下を相手にやりにくい状況の中で頑張っているので、そういう時にサポートしてくれる年上の存在は心強いもの。

部下は上司を支えるべき存在でもありますから、年下上司が経験不足から抜けてしまう部分などを、経験豊富な年上部下がサポートしてあげることによって信頼されますし、良好な関係を築くことができます。

年下の部下には、子供に教育する親のような気持ちで接することが大切です。

 

仕事だと割り切る

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-AL1025_meganedoya20140830145913

誰にでも人の好き嫌いはありますから、どうしても年下上司のことが好きになれなかったり、上手くコミュニケーションが取れない場合も出てくるかと思います。

とはいっても、上司と部下としてこれからも仕事で関わっていかなくてはいけないですし、会社からすれば「あなたが年下上司のことが好きか嫌いか」ということは関係ないことです。

苦手な人と関わることも仕事のうちだと考えて、感情的になったりせずに割り切っていきましょう。

どうしてもソリが合わない場合は、「給料をもらうためだから仕方ない!」と割り切って年下上司と接することで、不要なストレスをためずに過ごすことができます。

これができないのなら自分が職場を去り、転職するしか道はありません。

 

まとめ

 

0728cbdf72b9aef18b4c0ac5fb3cb8a3_s

会社という場所で過ごしていると、様々な人がいますし、嫌な経験をすることもあると思います。

特に年功序列の制度の中で過ごしてきた人の中には、年下の上司との接し方が全くわからず、手探り状態でうまくいかない面もあるかもしれません。

ですが仕事に関して、部下や後輩を叱ったり小言を言ってくるのは、上の立場に立つの人の仕事であり、そこに年上も年下も関係ありませんので、年下上司の発言に「年下のくせに」と、むかついたりイライラする反応をすることは良くありません。

年下であっても上司なのですから、上司の言うことは文句を言わずに素直に聞いて、仕事には仕事で返しましょう。

 
518JkWsP+RL._SX336_BO1,204,203,200_
◎ 年下上司に心中穏やかでいられないあなたのイライラを解消する秘訣

詳細はこちら
年下上司にイライラしない40の技術

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
心のモヤモヤを解消!気分が晴れなくて仕事が手につかない時の対処方法とは
効率を劇的に上げる!昼食後の眠気を対策し仕事に集中する方法
 

sponsored link

2d0232e2ed9dbfbbc3eb129d2f921281_s仕事を効率化するビジネスマンのための時間の使い方・コツとは?

0728cbdf72b9aef18b4c0ac5fb3cb8a3_sセルフイメージとは?潜在意識から高める方法と書き換え方

関連記事

  1. bizzgirl20160902081917_tp_v

    努力すればなんでも報われる?

    ビジネスもそうですが何事も努力をしなければ結果は出ません。しかし、結果が出ないのを堪えながら頑張って…

  2. 408257a52982753159e399ba4a798bc3_s

    セールスをするなら知っておくべき人間の2種類の欲求とは?

    セールスで物やサービスを売るには、お客さんがどんな欲求を持っているのかを探る必要があります。人が物や…

  3. MAX98_yattazeyossya20140531_TP_V

    働きたくない気分は、環境を変えればモチベーションが上がる!!

    気分が落ち込んだ時や嫌な気分になった時に「働きたくない」と思ったことありませんせんか?仕事をしている…

  4. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-GREEN_FU20140125

    少ない労力で結果を出せる合理的な考え方ができるコツとは?

    仕事で常に結果を出している人は、結果が出るまでの道筋を考えていて常に合理的に考える癖がついています。…

  5. 616a2778ae9c17219454eaeb6a49cb12_s

    効率的に目標を達成するコツは時間の投資意識を持つこと

    お金の使い方には「消費・浪費・投資」の3つの使い方がありますが、同じように時…

  6. 6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

    ブログ記事、サイト記事のタイトルの付け方・決め方3つのコツ

    ブログやWebサイトの記事を更新するときに、タイトルの付け方、決め方に迷ったことってありませんか?ホ…

  7. N112_penwomotujyosei_TP_V

    仕事の集中力はアロマで効果的にアップ!集中できない悩みを解…

    仕事中、特にデスクワークをしている時に不意に眠気が襲ってきたり、パソコンに向かっ…

  8. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YOTA86_purezenok15135259

    メモの取り方で仕事の効率を上げるための正しいメモの取り方とは?

    仕事をしていると、いろいろな場面でメモを取る必要があります。多くの人は、メモを取っているはずです。し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP