sponsored link

習慣を変えれば頭の回転が早くなります!!頭の回転を早くする5つの習慣

sponsored link

頭の回転が遅いと要領が悪い、新しいことがなかなか覚えられない、計算が遅い、同じミスを繰り返す、などのいろいろな悩みを抱えている人もいます。これらを改善したくて、頭の回転が速くなりたいと思ったこともあると思います。このように頭の回転が遅い人は、頭の回転を早くすることなんてできるのかな?と疑問に思いますよね。

実は、脳は鍛えれば鍛えるほど、回転スピードが早くなります。頭の回転が遅いと要領が悪い、新しいことがなかなか覚えられない、計算が遅い、同じミスを繰り返す、などの悩みは、頭の回転が早くなるようにトレーニングすれば解決できるのです。今回は、頭の回転が遅い人のために頭の回転が速くなる習慣をお伝えします。

 

頭の回転を早くする5つの習慣

N112_penwomotujyosei_TP_V

その日一日の出来事を何があったか思い出してみる

その日一日に何があったか出来事を思い出すことは、記憶力のアップにになります。その日の朝から何があったか出来事を1つ1つ寝る前に思い出していきましょう。思い出すときは、頭の中で考えるだけでではなく、声に出して言葉で言ってください。このようにその日一日に何があったか出来事を思い出すことは、記憶力アップに役立つのですのですが、特に同じミスを何度も繰り返してしまう人にオススメです。

同じミスを繰り返す人は、ミスを防ぐことができる方法をうまく想像ができません。なので同じミスを何度も繰り返してしまうのです。なので、1日の出来事を思い出してミスがあったときは、同じミスを起こさないために対策を言葉に出して言いましょう。そうすと同じミスを繰り返しそうになった時に、その対策を思い出してミスを繰り返さなくようになります。

頭の回転が速くなると言われている食べ物に頼らない

頭の回転が速くなる食べ物は、残念ながら存在はしません。よくあるのは、このダイエットをやると痩せる、と聞くこともあります。本当に痩せるのであれば誰もが実践してダイエットに成功していますよね。英語の教材もこれで英語が話せるようになったというのも同じで本当であればみんな英語話せるようになっています。

このようなことと頭の回転を早くするのも同じで特定に食べ物を食べて頭の回転が速くなりことはありません。頭の回転を早くする食べ物があれば、頭の回転が遅いと悩む人は、いないはずです。頭の回転を早くする食べ物はなくても体に良い食べ物は、やはり脳にも良い食べ物にはなります。

よく、頭の回転を早くするにはチョコレートがいいと言われています。脳が働くためには、ブドウ糖が必要です。チョコレートなどの糖分を多く含まれていてその中にブドウ糖も含まれています。チョコレートを食べる脳は、働くようになりますが、チョコレートに効果があるのではなく糖分を含む食べ物に効果があるということです。効果があるといっても実際に、頭の回転が速くなったわけではありません。脳が疲れて頭の回転が遅くなっていたのが、元の頭の回転のスピードに戻っただけなのです。なので、頭の回転が早くなる食べ物はありません。唯一、入ることは、体にいいのを食べれば脳にもいいということです。

しっかりと睡眠をとる

f1b593d5e8f9925141a900de2cd5f14a_s

脳は、睡眠を不足になってしまうとどうしても頭の回転スピードは、落ちてしまいます。頭の回転を早くしたいのであれば健康体が一番なのです。なので健康的な食事と質の良い睡眠をとるように心がけなければなりません。夜勤をしていたり毎日遅く働いている人は、難しいかもしれませんが、できるだけ体に良い生活リズムを守り、食生活のバランスもしっかりととるように心がけていきましょう。

ウォーキングやストレッチをする

ウォーキングやストレッチは、脳に非常に良いと言われています。激しい運動はではなく、歩くことや体を伸ばしたりする軽運動が脳にとても良い効果があるのです。ウォーキングやストレッチすることで体内の血液の循環が良くなります。血液の循環が良くなることで、ブドウ糖と同じく脳を動かすために必要な酸素が、血液で脳まで運ばれていきます。脳に酸素の量が少ないと脳の働きが悪くなってしまいます。

ウォーキングは、そのためにだけに時間を取るのは、なかなか難しいと思います。なので通勤を利用して1つ手前の駅で降りて歩いていけるようであれば、その方法が良いでしょう。そうすると早起きする必要があり、脳にも酸素が十分に行き渡るので朝から、全開で仕事に取り組めるはずです。また、仕事中に疲れたと感じたらストレッチをして体を伸ばしましょう。特にデスクワークの人は長時間同じ姿勢でいますので体が硬くなりやすいです。なのでストレッチでからでをほぐしてやれば血流も良くなり脳へ酸素が行き渡ります。

初めてやることに取り組んでみる

頭の回転を早くするためには、初めてやるということも有効です。初めてやることに取り組むと使ったことのない部分の脳を使うので刺激されます。脳を鍛えるには、脳のいろいろな部分に刺激を与えることが大切なのです。しかし、仕事をしていると多くの部分は、同じ作業にルーティンワークで毎日、脳の同じ部分しか使っていないので、活性化されにくいのです。

なので、頭を使うことをするのです。やったことあることでは、ダメです。これまでやったことのない初めてやることに挑戦して見ましょう。このように何か新しく始めるという方法を試している人は、意外と多いのです。この方法のポイントは初めてやることで脳に刺激を与えることです。これさえ守って実践すれば脳が刺激されて頭の回転が早くなります。

 

まとめ

頭の回転を早くする5つの習慣は、

  • その日一日の出来事を何があったか思い出してみる
  • 頭の回転が速くなると言われている食べ物に頼らない
  • しっかりと睡眠をとる
  • ウォーキングやストレッチをする
  • 初めてやることに取り組んでみる

 

オススメの関連記事

メモの取り方で仕事の効率を上げるための正しいメモの取り方とは?

責任転嫁する上司は嫌われる!!責任転嫁する上司の対処法

 

オススメの書籍

K5100022003261

 

 

 

 

 

 

 

sponsored link

スクリーンショット 2017-03-24 1.08.07Excel(エクセル)で書類を作る時に便利な3つのテクニック

スクリーンショット 2017-03-24 19.53.35Photoshop(フォトショップ)Elements15の便利な使い方

関連記事

  1. 68305d48030168e86ec505380a1430a3_s

    憧れの東京に安く住むための3つの方法とは?

    「便利で楽しい東京に住みたい!」そんな風に考える人にとって大きな問題となるのが、「家賃の高さ」です。…

  2. MAX98_yattazeyossya20140531_TP_V

    会社に行きたくない気持ちを自分でやる気に変えるための5つのコツ

    会社に行きたくないなと誰もが一度は、思ったことがあるはずです。そんな会社に行きたくない気持ちがやる気…

  3. MBPR_9V9A8309_TP_V

    ライティングスピードをアップ!ブログ記事を早く書く方…

    webライターとして、またはアフィリエイトで稼いでいくためには、記事を書くライテ…

  4. yuka9v9a8531_tp_v

    ビジネスマンのための記憶力を向上させる5つのコツ

    勉強もそうですがビジネスにも記憶力が必要です。こういうと記憶力より思考力やアイディアの方が必要だと思…

  5. 05e4597f97c9f455e567e9422c3d5a21_s

    セールスレターの成約率を高めるための画像の使い方

    あなたは自分の商品を売るセールスレターに「画像」を積極的に使っていますか?高い成約率を出すことができ…

  6. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-green18_nakunaru20141123143758

    心が折れそうな時に立ち直る方法と心が折れない思考方法とは

    誰でも仕事に取り組んでいると、心が折れそうになる時はあると思います。仕事…

  7. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-00_PP24_PP

    遅刻癖が治らない本当の理由とは?

    しょっちゅう遅刻していると周りの人からは、信用できない、人間としての基本ができていない、いい加減な人…

  8. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-IMARIC20160805310323

    自信がない人の特徴と自信がないから抜け出す4つのコツ

    自分に自信がないと思っていませんか?自信がないと転職したり、起業したり、新しいことを始めてみようと思…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP