sponsored link

隠すべき⁉︎報告すべき⁉︎仕事でミスをしたときの正しい対処方法とは

sponsored link

 

仕事でミスを全くしないという人は存在しませんし、誰でもどんなに気をつけて仕事に取り組んでいても、大きい小さいはあれどミスや失敗はしてしまうものです。

もちろん、笑って済ますことのできるミスや失敗もあれば、笑って済まされないような大きいミスや失敗までありますが、このミスや失敗の対応はその人によって様々ですよね。

仕事でミスした時や失敗した時の対応に、ある意味その人の性格が最も表れるといってもいいかもしれません。

ミスや失敗は黙ってわからないようにやり過ごそうとする人、ミスや失敗を正直に上司に報告して怒られている人、、、
ミスや失敗は、大きなものから小さなものまで様々ですが、小さいミスだし、多分重大なことにはならないからと隠し通そうとしていませんか?

小さいミスも隠し通すことができればいいかもしれませんが、どこかできっとバレますし、ミスを隠してしまうと、仕事から離れてもミスのことが気になってしまい、プライベートまで落ち着かなくなってしまうものです。

それに、自分が小さいと思い込んで隠していたミスが、後々大きな問題になったら怖いですよね。

仕事のミスをとっさに隠してしまうことは誰にでもあることですが、今回は仕事でミスをしてしまった時には、どのように対処するのが正しいのかをお伝えしていきます。

ミスや失敗はきちんと処理することで、自分の評価も逆に高まることもありますので、ミスや失敗をした時こそ「ピンチの時こそチャンスなんだ!」という逆転の発送で乗り越えていきましょう。

 

大前提!ミスすることを恐れないこと

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-SAYA0I9A8798

誰だってミスをすることは嫌だと思いますし、なるべくミスしないように気をつけるようにすることは正しいのですが、ミスすることを恐れすぎて消極的になってしまったら、自分の成長がそこでストップしてしまいます。

学生の頃のテストでは間違えると点数がもらえませんし、学校では失敗やミスは悪いことだと教えられますから、みんな失敗しないように奮起します。

確かに学校での生活だけで見ると、これは悪いことではありません。

ですが、社会人となってもミスをしないようにと消極的になっていると、慎重になりすぎるが故に困難な道を避けて通ろうとしたり、確実な方ばかりを優先して、仕事に対しての情熱やチャレンジする意欲がなくなっていってしまいますよね。

チャレンジしない人間は評価されませんし、チャレンジした先にミスや失敗がたくさん待っていたとしても、それにわかっていてもチャレンジしていくことが成長するためには大切で、そしてそのミスを克服してこそ自分の学びになりスキルになるのです。

チャレンジしていくことのない人は、自分のスキルを上げることもできないですから、ミスはしなくても誰にでもできる仕事しか与えられません。

そうなると、得られる報酬も最低限になりますよね。

社会人として働きミスすることは誰にでもあることで、ミスすること自体は悪いものではないです。

ミスした時には、そのミスを正しく対処さえすればミスはカバーできますから、ミスを恐れてチャレンジしていくことをやめないようにしましょう。

 

小さなミスでも隠さず報告する

 

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s

小さなミスであれ、自分が失敗したことを正直に報告することは勇気のいることです。

黙って隠しておけば自分のミスだと気づかれないようなミスであれば、隠しておく方が楽に感じるかもしれません。

ですが、ミスを隠すことで楽に感じることができるのは一時的なものです。

隠したミスは、どんなに巧妙に隠していたとしても、必ずどこかで見つかってしまいますし、ミスが見つかるということは問題が大きくなってしまっているということなので、その時になって対処しようとしても手遅れですし、そこで後悔しても遅いです。

そうならないためにも、ミスが分かった時点で素直に内容を認め、傷口や犠牲を最小限に留めるようにするためにも、どんなに些細で小さなミスでも確実に報告しておくこと。

自分でミスを挽回できるようなことでも、もしもそのミスが原因となって周りに迷惑がかかってしまっていては、ミス自体を挽回しても自分に対する印象は悪くなりますよね。

小さなミスでも素直に認めて謝り、それから挽回すれば何の問題もないものを、自分のプライドを優先させてしまって、ミスを報告せず謝らずに過ごす行為は、愚行でしかありません。

小さなミスを報告できない人は、大きなミスも報告しないだろうと思われてしまい、重要な仕事を任せてもらうこともできなくなります。

隠したミスがバレてしまった時には、ミスの大小に関わらず、自分の人間としての信用も失ってしまいますから、小さなミスでも隠し通そうとせず、確実に報告するようにしましょう。

 

大きなミスをした時には、、、

 

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

大きなミスをしてしまった時には、保身に走りたくなりますし、保身に走ろうとするために言い訳をしたくもなるでしょう。

ですが、謙虚に失敗を認めて謝罪するという姿勢以外の行動で、大きなミスに対処しようとすると、墓穴はどんどん拡大する方向に向かっていってしまいます。

例えそのミスが自分だけの責任でなかったとしても、言い訳をすることは自分の評価を下げるものでしかありませんので、保身に走るようなことはやめましょう。

もちろん、大きなミスを報告すると相当怒られますが、大きなミスでもすぐに報告すれば、まだ対策を練ることはできます。

ですが、怒られることが嫌だからと、大きなミスをしたことの報告を延ばし延ばししていても、ミスをしたことの事実は変えることはできませんし、必ずどこかで知られてしまいますから、報告しなかったのに知られてしまうと信用を失って、その信用は取り返すことができなくなります。

それにミスへの対応が遅れることで、取り返しのつかない事態になってしまうことも考えられ、そのような事態になってしまっては、怒られるどころではすまなくなってしまいます。

大きなミスをしてしまった時には素直に報告をして誠意を込めて謝罪し、それから対策を練るようにするしかありません。

無能な上司でなければ、大きなミスをしたとしても対策は必ずすることができますので、ミスの報告は気付いた時点で素早く、そして素直に報告をするようにしましょう。

 

まとめ

 

00_pp42_pp_tp_v

ミスをした時にはしっかりと報告して、そのミスに対する対処を考えれば大きなミスでもダメージを小さくすることができますが、いっときの感情に流されて、ミスをそのまま隠すようなことをしてしまうと、取り返しのつかない大きなダメージになって返ってきます。

大きなミスでもすぐに対策をすることができれば、ダメージは最小限にできるので、ミスはとにかく早く正確に報告するようにしましょう。

また、ミスは誰でもしてしまうものですし、防ぎようのないミスもあります。

大切なことはミスをしないことではなく、ミスをした時の対処方法にありますので、チャレンジすることを恐れずに仕事に取り掛かっていってくださいね。
 

51FRkyscRAL._SX354_BO1,204,203,200_
◎ 「よい失敗」と「わるい失敗」の違いとは

詳細はこちら
失敗学のすすめ

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
資格の勉強にやる気がでない⁉︎忙しい社会人の意識の高め方とは
睡眠の取り方が重要⁉︎夜勤が辛い人のための体調管理方法とは
 

sponsored link

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_sフリーメールのPC・スマホで使える3つのおすすめサービス

MAX98_yattazeyossya20140531_TP_V働きたくない気分は、環境を変えればモチベーションが上がる!!

関連記事

  1. 129901095e2a951cf9d44a75fd1d597e_s

    アフィリエイトで稼げる作業環境にする5つのポイント

    アフィリエイトで稼ごうと思うのであればやらなければいけないことがあります。それは、アフィリエイトに集…

  2. 131433r

    Twitterのフォロワーを増やしていく方法

    Twitterをビジネスで利用していこうと思うと重要になってくるのがフォロワー数です。基本的にフォロ…

  3. omg151007478879_tp_v

    起業家の体調管理は仕事の一つです

    最近、めっきり寒くなってきましたが体調管理はしっかりできてきますか?起業家は、健康であるべきなので体…

  4. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-c789_yousyogaokaretatana

    読書には年収を上げる効果がある⁉︎成功者も実践する読書量を増…

    読書家であればあるほど年収は高いと言われていますし、実際にビジネスで大成功してい…

  5. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-green18_nakunaru20141123143758

    心が折れそうな時に立ち直る方法と心が折れない思考方法とは

    誰でも仕事に取り組んでいると、心が折れそうになる時はあると思います。仕事…

  6. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YOTA86_purezenok15135259

    メモの取り方で仕事の効率を上げるための正しいメモの取り方とは?

    仕事をしていると、いろいろな場面でメモを取る必要があります。多くの人は、メモを取っているはずです。し…

  7. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-Green6_huropc20141123161454

    伝えたいことが伝わるWebライティングのたった一つの書き方とは?…

    ブログやWebサイトの記事を更新するWebライティング。そんなWebライティングが苦手、という人も多…

  8. 8d326c844c57e03e4ff71f6a4887c4bc_s

    仕事が早い人は成功する人!作業が遅い原因と悩みを解決する方法…

    仕事が早い人は、間違いなく仕事がデキる人です。仕事がデキる人は、共通して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP