内向的な性格は直す必要はありません!自信をもつことが大事です!

1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s

あなたは自分の性格を把握していますか?人の性格は内向的な性格と外向的な性格に分けられますよね。内向的な性格は一般的には、暗い、コミュニケーションが取りづらいなどマイナスのイメージを持っている人が多いかと思います。内向的なのでこのようなイメージがあるのは仕方がないところもあります。

内向的な性格な人は表現力が乏しいでけで外向的な人とほとんど変わりません。内向的な性格にも長所があり、その長所を知り、自分に自信をつけることが重要です。内向的な特徴を紹介していきますので自分が当てはまるかどうか確認してみてください。また、内向的な性格の人が自信をつける方法も紹介していきます。

 

内向的な性格の人の特徴

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-OZPA89_danborunosekaikarasotowonagameru

性格は冷静で慎重

内向的な人の性格は、個人差がありますが冷静で慎重な性格の人が比較的多いと言われています。自分の周囲を常に冷静に見ていて嬉しい事があっても浮き足立つことはありません。内向的な性格の人はよく考えてから行動するので、楽観的にその場の思いつきで建てた無計画な行動をとることは少ないです。周囲をしっかり見てよく考えてから行動するのでひtの言葉に惑わされたり周囲の雰囲気に流されるようなこともあまりありません。内向的な性格の人は、感情に左右されることない冷静さを持っています。冷静な反面、頑固な面を持っている傾向が強いです。

よく考えてから話す

内向的な人は無口と思われがちですがそれは勘違いです。外向的な人は話をしながら次のことを考えていきますが内向的な人は話をする前にまずは人の話に耳を傾けて何を伝えるのをしっかりまとめてから話します。慎重な性格だということもあるかもしれませんが頭の中で伝えることをまとめてからでないとうまく話ができないのです。これは内向的な性格の人の特徴だと言われています。

内向的な人は物事を考えるときに長期記憶をたどって情報を探そうとする癖があると言われています。そうすると情報を処理してまとめるまでに時間がかかり話始めるのに時間がかかるのです。内向的な性格の人の方がちょっとしたことでも脳に強い刺激がいくので疲れやすいとも言われています。

目が合うと視線をそらす

内向的な性格の人は、人と目が合うと視線をそらす特徴を持っている人が多いと言われています。これは恥ずかしいと感じるわけではないのに視線を外してしまうのです。内向的な性格の人は外向的な性格の人に比べて話すテンポが遅いのです。内向的な性格の人はいきなり話しかけられてもすぐには反応できず、答えを返す事ができません。内向的な性格の人はすぐに答えが返せない事がわかっている人が多いため、視線をそらして話しかけられないようにしてしまうのです。

また、多くの人に囲まれると真ん中にいると話しかけられたときにすぐに反応できないのでそうならないためにも端の方に移動したりしてしまいます。内向的な性格の人は外的刺激をあまり受けないようにするために視線をそらしてしまうのです。

外向的な人とコミュニケーションの方法が違う

世間では外向的な性格の人は社交的で、内向的な性格の人は、社交的ではない、というイメージがあるのではないでしょうか。なので内向的な性格の人は付き合いが悪いと思われがちです。内向的な人が付き合いが悪いというのは勘違いです。内向的な性格の人は、外向的な性格の人のコミュニケーションの方法とは違うのです。

内向的な性格の人は外向的な性格の人に比べて深い話を好む傾向があります。内向的な性格の人はしっかりと譲歩を処理しながら自分自身の内面や思考にも注意を向けるためのです。そのため内向的な性格の持ち主の方が人間関係に親密性を求めるのです。多くの人と関わるよりも一人と親密になろうとしているだけなのです。人と関わり合いたくないのではなく深くコミニュケーションを取ろうとしているだけなのです。

 

内向的な性格の人は自信を持つためには?

N112_sukejyurucyouseicyu_TP_V

内向的な性格だからといってネガティブになる必要はありません。しかし、ネガティブな印象が強いためになかなか自信が持てない人が多いのも事実です。内向的な性格な人には外向的な人にはない優れたと特徴があります。この優れた特徴をしっかりと理解する事で内向的な性格でも自信を持つ事ができます。

内向的な性格の人は努力家です

内向的な性格の人は冷静で慎重な性格でよく考えてから行動に移します。仕事は冷静によく考え判断しないといけない場面が数多くあります。他のひとなら諦めてしまうことでもしっかりと考えて問題を解決しようと努力するのは内向的な性格の人なのです。

人間関係が評価の対象ではない

現代社会では、人間関係がスムーズかどうかというのが仕事でも評価に直結しやすい傾向にあります。つまり多くの人とコミュニケーションを積極的に取れる人が評価を受けやすいです。しかし、人の評価はそれだけでは決まりません。どれだけ多くの人とコミュニケーションを取ったとしても親密性が薄ければ意味がありません。

内向的な性格の人は多くの人とコミュニケーションを取ることが苦手な人の方が多いです。なのでコミュニケーションを取っている人数は少ないかもしれません。しかし、一人ひとりの話を真剣に聞いて深く付き合うことは得意なのです。深く付き合う事ができれば仕事では、とても有利になります。

まとめ

内向的な性格だったとしてもネガティブになる必要はありません。内向的な性格が優れている特徴ありますので自信を持ちましょう。広く浅い付き合いよりも狭く深い付き合いの方が信頼を得る事ができます。内向的な性格でも活躍できますよ。

 

おすすめの関連記事

昼寝をしない人は効率が悪い?仕事の効率が 2倍になる効果的な昼寝の方法

今までの半分の労力で生産性の効率を2倍にする6つのポイント

 

あなたにおすすめの書籍

2L596760

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-LIG_h_monitaringsurudansei

    長時間のデスクワークが辛い!ストレス・イライラを簡単に解消する方法

  2. 006e3d1e62d72021c1b6848a6329ec9d_s

    お金持ちに共通するマインド・行動とは?

  3. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-miyako92_gakenokeiji20140727

    会社をずる休みしてリフレッシュ!充実感のある過ごし方を!

  4. e27be930d388109dc6804d1027a71b85_s

    スマホ対応したホームページ作成や記事更新の3つのコツ

  5. 05e4597f97c9f455e567e9422c3d5a21_s

    セールスレターの成約率を高めるための画像の使い方

  6. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-PAK85_tosutool20140830

    ガムを噛む効能は小顔効果だけじゃない?脳・精神への効果とは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。