sponsored link

ABテストとは?Web・ホームページでの使い方・方法と成功事例

sponsored link

あなたはABテストというWebマーケティングの方法を知っていますか?ABテストはWebページ、ホームページでの成約率や売上をお金をかけることなく、簡単なテストだけで上げることができる方法です。

たとえば、とあるホームページから毎日5,000円の注文が2件入っていたとして、それがお金をかけずに1日3件の注文が生まれるようになったら、売上、利益ともに大きく伸ばすことができますよね。1ヶ月で15万円の売上が何もせずとも増え、もし売っている商品・サービスがWebコンテンツのような原価のかからないものなら、そのまま利益が15万円ふえることになるのです。

このように、Webページ、ホームページを使ったWebマーケティングでは、ABテストが成約率・売上を伸ばす上で非常に重要な方法になってくるのです。今回は、そんなABテストの使い方・方法と成功事例をご紹介していきます。

ホームページの一部、または全部を2パターン以上用意して比較する

6cc45e0be32984dfc031c2978516af71_s

ABテストのやり方・方法を簡単に説明すると、ホームページAとホームページBという2つのパターンを用意して、それぞれのホームページを同じ条件下で実際にリリースしてみて、成約率や売上を比較する方法です。比較してみて、ホームページAとホームページB、売上が良かった方を使い続けることで、成約率、売上の高いホームページ・Webページを使い続けるいことができるようになります。

この時に使うホームページAとホームページBは、内容が全く違うページを用意してもいいですし、一部だけが異なるページを用意しても大丈夫です。内容が一部だけ異なるホームページとは、例えば、ホームページの最も上にある画像や文字のことをヘッダーと言いますが、そのヘッダーの文字や画像を差し替えただけのページのことです。

効果的にABテストを行うなら、ホームページ全てを差し替えるよりも、ホームページの一部、特にヘッダー部分の差し替えを行った方が、パターンの用意を短時間で行えますので、効率的にテストを行って、成約率・売上を伸ばしていくことができます。

特に、Webページ、ホームページのヘッダーの場合、訪れた人が一番最初に目にする部分ですので、そこで見た人の興味を引けるかどうかで、ページ全体を読んでもらえるかが決まります。第一印象の悪いホームページを最初から最後まで読もうとは思いませんよね。ホームページを読んでもらえないということは、ホームページで紹介している商品に興味を持ってもらえないということになりますので、申し込みや購入をしてもらうことはできませんよね。つまり、ヘッダーを複数パターン用意して、ABテストを行うことが最も効率的に成約率、売上を上げる方法になるのです。

変更するのはヘッダーの中のほんの一部でもいい

4e17893db429968e851ea2f5b42e6524_s

ABテストでヘッダーを複数パターン用意する場合、ヘッダーの中のさらに一部を変更するだけでも効果が出ます。たとえば、海外の事例では、ファーストビュー(ホームページを開いて一番最初に画面に表示される部分)の画像をシンプルなものに差し替えただけで、成約率が232%向上した事例があります。

他にも海外の事例では、オバマ大統領が60億円の資金を集めたABテストの事例も有名ですね。ファーストビューの画像の差し替え、一言の文言の変更、それだけで成約率を40.6%向上させました。

このように、数々の事例からも分かるように、複数のヘッダーを使ったABテストは細かい部分の変更だけでも効果が上がることがあります。文字色や文字のフォントの種類、画像を挿入する場所、挿入する画像、それらを変更してテストするだけでも、十分に成約率、売上に効果が出る場合があります。

数文字の文章や単語一つ、画像1枚の差し替え、それだけで成約率が2倍以上になるこおともあるのですから、ABテストは積極的に行っていくべきですよね。

ABテストはWebページ・ホームページにしか使えないのか?

320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s

では、ABテストはWebページやホームページでしか使うことができないのでしょうか?そのようなことはなく、他のメディアや広告でも有効に使うことができます。

たとえば、メルマガ。メルマガの場合、そのメルマガを開くかどうかを決める大きな基準になるのが、「件名」ですよね。件名で興味をそそられればメルマガを開封しますし、今日みがなければそのまま削除するかアーカイブされることになります。メルマガでのセールスなら、メルマガを開封してもらえるかどうかも重要な基準の一つになりますよね。

そこで使えるのが、件名のABテストです。メルマガの件名だけを2種類用意して、同じ数のリストに流す。それだけでどちらの件名の方が開封率が良くなるのかテストすることができます。例えば、商品をセールスするためのメルマガを書く場合に、半額の書き方はいくつかありますよね。「半額」「50%オフ」「5割引」。たとえば、この中で「50%オフ」の開封率が一番高ければ、他の割引率でも、「3割引」よりも「30%オフ」の方が開封率が高い可能性があるというテスト結果を導くことができますよね。

このように、ABテストは数多くの媒体、広告で効率的に成約率や売上など、ビジネスの重要な数値を伸ばしていくことができる方法・やり方になります。

まとめ

今回はABテストの基本的な部分についての解説を行いました。特に、Web関連のマーケティングや広告に関わる仕事・ビジネスをする場合には、ABテストに関する知識が必要不可欠になってきます。今後も機会があればABテストはじめ、Webマーケティング関連の記事を書いていきますので、ぜひ参考にして、売上アップを目指していきましょう。

オススメ記事、関連記事はコチラ
リスクリバーサルとは?マーケティングでの意味と本質
検索 コピーライティング コピーライティングに効果的なテクニックの仮想敵とは?

sponsored link

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-150912325991不安がある人がなぜビジネスで成功するのか?不安をビジネスに生かして成果を出す方法

TAKEBE160224560I9A0437_TP_V若手でもリストラの対象に⁉︎会社に必要とされる人になるポイントとは

関連記事

  1. N112_penwomotujyosei_TP_V

    単純なミスを繰り返してませんか?今すぐできる!ミスを防ぐ3つの方…

    仕事でミスをしたことはありますか?ほとんどの人はミスをしたことあると答えるのではないでしょうか。ミス…

  2. PAK24_akusyuwokawasuhutari1194_TP_V

    ビジネスで成功するための役立つ人脈の作り方

    ビジネスをやっていく上で人脈作りが重要になってきます。多くの人脈があればチャンスが広がりキャリアアッ…

  3. fed9977cc0b26db7b000e5aee88ed97e_s

    ブログで読みやすい・分かりやすい文章の書き方3つのコツ

    ブログをやっていて気を付けたいのが、「読みやすい文章」「分かりやすい文章」を書くことですよね。単なる…

  4. 0728cbdf72b9aef18b4c0ac5fb3cb8a3_s

    セルフイメージとは?潜在意識から高める方法と書き換え方

    あなたはセルフイメージという言葉を聞いたことがありますか?自己啓発やビジネスに関する本を読んでいると…

  5. 08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

    心のモヤモヤを解消!気分が晴れなくて仕事が手につかない時の対…

    いつもは元気に仕事に行くこともできるし、ちょっと仕事がやりたくないなーなんて思っ…

  6. PASONA_26_TP_V1

    副業でアフィリエイトは稼げるのか?稼げるアフィリエイトの種類は何…

    副業と言われたら何を思い浮かべますか?アフィリエイトという人も少なからずいるとは思います。アフィリエ…

  7. 9c4fc3df4432ce3c81b97a59c3db9d96_s

    頭の回転が早くなる⁉︎ビジネスの成功者が共通して取り入れ…

    ビジネスを成功させることができる仕事ができる人というと、どのように仕事に取り…

  8. 2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s

    セールスレターの書き方・作り方5つの流れを初心者向けに解説

    コピーライターのお仕事と言えば、商品を売るためのセールスレターの作成ですよね。売れるセールスレターを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP