sponsored link

不安がある人がなぜビジネスで成功するのか?不安をビジネスに生かして成果を出す方法

sponsored link

新しいことを始めると不安になってしまいます。自分でもできるか、失敗しないだろか、など嫌なことを考えてしまいます。多くの人は経験してると思いますが新卒での入社の時や転職して初出勤の時なんかは期待もありましたがものすごく不安を感じてしまいます。

不安は必要以上に感じてしまうと行動ができなくなってしまいます。実際に必要以上に不安に感じてしまう人もいます。不安になることがいけないかというとそうではありません。不安になることも必要なのです。なぜ不安になることが必要なのかお伝えしていきます。

 

不安を持つメリット

PASONA_26_TP_V1

的確な判断ができる

不安になる理由の一つに失敗をしたくない思いがあります。失敗がしたくないので失敗しないように色々な情報を収集して問題がないかどうかをしっかりと調べます。不安なので細かいところまで調べて物事を判断するようになります。周りいる人に比べたらしっかり調べて不備がないように何事も的確に判断して準備していきます。

自分を守る意識が高い

人は不安に感じると心拍数が上がり注意力が高くなります。これは自分を敵から身を守り、自分に対してリスクとなることから逃げ出すための本能です。不安をかんじすぎる人は警戒心が高いとも言えます。警戒心が高くなるので周りの人を注意深く観察するようになります。なので少しの変化も見逃さずになります。階段から落ちて怪我をしたことある人はその転んだ階段のところでは警戒しますよね。このように不安が強い人は失敗をする前から警戒することができます。不安が強い人はリスクを避けて自分を守る力があるのです。

知能が高い

不安が強い人はそうでない人に比べて知能が高いと言われています。不安が高い人はリスクを考えたりいろいろな危険を想定して数多くのシナリオを考えています。なので頭の回転が早く知能が高いのかもしれません。不安が強い人は物事も冷静に判断します。自分で細かいところまで調べることができリスク最小限にするためにしっかりと分析します。このような能力は組織の中でも必要とされる能力でしょう。

同じ失敗を繰り返さない

失敗することに不安を強く感じるのでなるべき失敗しないようにしようとしますが人のなで失敗してしまうこともあります。一度失敗すると些細なミスでも重大に捉えてものすごく警戒します。次に同じ失敗をしないようにそこからいろいろなことを学びます。失敗しないように細かく調べて分析し結果的には自分が成長していきます。

 

不安をビジネスに生かして成果を出す方法

c87bd5785b918ddfd9826ac7e74294b5_s

いろいろな事態を想定する

大きな不安を持っている人は失敗を恐れているのでそれらを回避するために警戒心や注意力が高まります。なので、それらをびじねすに利用して色々な事態を想定して対応できるようにしていきましょう。いろいろな事態の想定ができるので何が起きたとしても万全の態勢で挑むことができます。リスクヘッジが出来るようになり身体的にも精神的にも余裕を持って対応できるようになります。

また、失敗をしないようにしようとしてますが万が一失敗しても心の準備ができているので、その失敗からいろいろなことを学びます。対応策を講じて再度挑むことができるはずです。粘り強く挑戦することができ、成功の確率も飛躍的に高くなりますね。

楽観的に考える人だと、失敗に対する耐性ができていない可能性が高いのですぐに挫折してしまい諦めてしまうことが多いです。楽観的に考える人は警戒心や注意力がないので物事について深く調べることがないのでリスクを回避することができません。失敗した時にその失敗から学ぼうとしないのでそこで終わってしまい継続できません。継続力が無い人は、何をやっても成功しません。なので不安を持っている方が、成功への近道だと言えるわけです。

目標を低く設定する

不安がある人は、大きな目標を最初から立てません。大きな目標を立てても達成できず失敗するのが嫌なので最初から大きな目標を立ててそれに挑戦はしません。最初はできる範囲で小さいことから始めて少しずつ大きな目標にしていきます。これはビジネスでもとても大事なことです。大きな目標を立てたとしても新しいことはやる場合はその目標を低くして超えられるハードルにしなければなりません。不安がある人はこれを直感的にやっています。最終的な目標を持つことは必要ですが最初の一歩は目標を低くして失敗のリスクを最小限に抑えるようにしなければなりません。それが着実に成功への階段を上っていける方法になります。

ほとんどの人は新しいことを初めてすぐに大きな結果を出すことはできませんよね。しかし結果を出したくて焦っている人は目標を高いままに設定して無謀な挑戦をして挫折します。それでも諦めない根性があれば良いですが、多くの人はそこまで続けることができません。

新しくビジネスを始めるときは小さな目標を達成することから始めるようにしましょう。不安を持っていれば自然と小さく始めるようになりますから、ビジネスも結果を出しやすくなるでしょう。

反省して学ぶ

一度失敗すると多くの人は反省しますよね。しかし反省してもそこから学ぶ人と学ばない人がいます。不安が高い人は同じ失敗はしたくないので失敗から多くのことを学びので次に同じようなことがあったら自分自身が成長しているので成功するでしょう。不安が高い人は目標に向かって一歩一歩しっかりと進んでいきます。逆に、不安がない人は危機感がないので楽観的に考え失敗から学ばないので成功からは遠いでしょう。このように不安が大きい人の方が多くのことを学びます。

 

まとめ

不安を持つのはいけないような感じがしますがそんなことはありません。むしろ不安がなければ自分自身の成長がなくビジネスで成果を出すことは難しいでしょう。不安は行動すれば解消できますで不安な気持ちを生かして目標達成するために進んでいきましょう。

オススメの関連記事

文章力を鍛えると作業効率がアップする?文章力を鍛える5つの方法

集中力のなくなる4つの原因と集中力を向上させる4つの方法

あなたにオススメの書籍

2T765460

 

sponsored link

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-Green8_gomicap20141123131400仕事を効率化する会社のデスク整理整頓術!オフィスをスッキリするコツとは

224bd6ba8bcee7935e3ae24197b8fb52_sABテストとは?Web・ホームページでの使い方・方法と成功事例

関連記事

  1. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-LIG_h_monitaringsurudansei

    ビジネスマンに必要なロジカルシンキングの基礎的な思考

    ロジカルシンキングは、ビジネスマンにとって必要な能力になっています。ロジカルシンキングを身につけるこ…

  2. ffd8a22f35b49d8c28dcd6a3e39e0e6b_s

    仕事ができる人のビジネスメールのコツやマナー!効率化する…

    「仕事のできる人はメールの返信が早い」ということはよく言われていることなので、知…

  3. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-takebe20160224294812

    考え過ぎを改善する4つの方法

    何かあるとすぐに考え過ぎていませんか?ちょっとしたことで考え過ぎたり、相手のことが気になって相手のこ…

  4. N112_penwomotujyosei_TP_V

    習慣を変えれば頭の回転が早くなります!!頭の回転を早くする5つの…

    頭の回転が遅いと要領が悪い、新しいことがなかなか覚えられない、計算が遅い、同じミスを繰り返す、などの…

  5. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-haha160306160I9A2156

    初任給で親に感謝を伝えたい!人気おすすめプレゼント特集最新…

    会社に勤めて働いている会社員にとって待ち遠しい日といえば、毎月25日にやってくる…

  6. a0002_003660

    Twitterのフォロワーが増えない本当の理由

    Twitterを始めたらやっぱりフォロワーは多いほうがいいですよ。しかしなかなかフォロワーを増やせな…

  7. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-15-19-00-05

    起業家は情報収集ツールとしてtwitterをなぜ使うのか?

    情報収集をするのにtwitterが使えること知っていいますか?twitterは、呟かないと意味ないと…

  8. YUKA150701038569_TP_V

    事務仕事の仕事内容は?コミュニケーション力とパソコンスキルが要求…

    世の中に数ある仕事の中に、事務仕事がありますよね。求人情報を見ていたりすると、事務の求人を見たりする…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP