口臭エチケットを意識している人は、ビジネスも人間関係もうまくいく

あなたの気になる臭いといえば何ですか?汗の臭いやタバコの臭いを思い浮かべると思います。ビジネスマンを対象にお口のエチケットに関するアンケート調査によると、一番気になる匂いは、自他共に口臭と答えた方の割合が一番多いのだそうです。口臭が気になるタイミングは、打ち合わせや会議中で人と話す機会が多いと臭いが気になるような状況に遭遇します。ビジネスシーンで口臭エチケット意識している人は少数派という結果が出ています。

 

なぜ自分の口臭には気づきにくいのか

 

口臭を持っていたとしてもそれ自覚していないことがほとんどです。なぜ自分で感じることができないのでしょうか?人は、同じ臭いを嗅ぎ続けると臭いを感じる細胞が鈍感になりその臭いに慣れてしまいます。これを順応反応と言います。なのでいくら自分の口臭がキツくても自分で臭いを嗅ぎ続けているため順応反応が起こり自分の口臭に気づくことができないのです。

 

口臭の原因は?

 

どのようなことが原因で口臭が発生するのでしょうか?口の中が汚いから考える人が多いと思いますが様々の原因があります。

口の中が汚れていれば当然ながら口臭が発生します。これが口臭の原因の90%以上を占めています。口の中の汚れは、歯の汚れ、舌の汚れ、入れ歯の汚れといくつかの種類があります。

口の中の病気でも口臭は、発生し代表的な病気は、歯周病です。歯周病が進行すると、膿や血液などが臭いを発するようになります。そのため、歯周病が進行するにつれて口臭はより強くなってしまうのです。

ストレスも口臭の原因になります。関係がなさそうに思いますがストレスが蓄積されると唾液の分泌量や質感が変わって口臭が発生してしまうこともあります。そのほかに、喉や鼻、消化器系の病気になると口臭がキツくなると言われています。

 

口臭をなくす口臭予防は?

 

口の病気歯周病も元々は、口のかが汚くなって雑菌が繁殖してなります。このことから口臭の90%以上は、口の中の汚れが原因で口臭が発生します。口臭を予防するには、口の中を清潔にすることで、それを保っていくことです。

そのためには、毎食後のブラッシングや舌磨きが大切で、口の中を清潔にする手助けをしてくれる食べ物や、飲み物を取ることも効果的です。

歯磨きは、朝と寝る前に歯を磨く習慣がある方が多いのではないでしょうか?しかし、口の中を清潔に保つためには朝昼夕、毎食後のブラッシングがより効果的なのです。虫歯や歯周病の予防と共に口臭予防としてもより効果が見込めます。ちなみに歯磨き効果のある液体で口の中をゆすぐだけでは、効果は少ないので面倒くさがらずにブラッシングすることをお勧めします。

舌磨きは、やり過ぎないようにすることです。舌磨きは、1日一回朝やれば十分です。

 

まとめ

 

こまめなブッラシング口臭で予防できます。ビジネスシーンで口臭が臭うと印象も悪くなるので口臭エチケットを意識していきましょう。

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 好きなことを仕事にして自由に生きていく大人になるためには

  2. 体調管理もできない人間は社会人失格!?社会人に体調管理が重要な理由とは?

  3. どこを直せばいいのか?パソコンの起動・動作が遅い時のチェックポイント11個

  4. 使ったことありますか?ビジネスにおける万年筆のメリット

  5. あなたの起業アイディア、本当に稼げるのかどうか? 3ステップで確認する方法

  6. アフィリエイトで初心者が稼げない・挫折する3つの理由・原因

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。