ブラック企業で働くメリット[スキルアップ・耐性・体験談]

あなたはブラック企業で働くことをどう思っていますか?「命の無駄遣い」「人生を捨てる選択肢」「仕事に全てを捧げる」このように、ネガティブなイメージを思い浮かべるはずです。

しかし、本当にブラック企業で働くことはデメリットしかないのでしょうか?今回は、あまり語られることの少ない、ブラック企業で働く「メリット」に焦点を当ててみようと思います。

成功者にはブラック企業で働いた経験のある人が多い

7970033ea775f539b2e470af8646111c_s

一般的に成功者と呼ばれる人々の中には、ブラック企業で働いた経験のある人が大勢います。ここで言う成功者とは、貧乏状態から大企業を築き上げた人のことだけではありません。

小さくても自分のお店を持って大好きなお客さんに囲まれている美容師さん、パソコン1台とインターネット環境だけで何にも縛られず収入を生み出すインターネット起業家、会社勤務でも、本当に自分のやりたい仕事をしながら給料をもらえているサラリーマン。

このように、今現在、本当に自分のやりたい仕事をして、充実した日々を送っている人たちのブログなどを見て、過去の体験談を見ていると、ブラック企業で心身共にすり減らし、極限状態を生きた経験がある人が多いことに気がつきます。もちろん、中にはブラック企業で働いた経験がなくとも、成功している人もいます。

そのように、ブラック企業で働いた経験のある人が成功しているということを考えると、ブラック企業で働くことにもメリットがあると考えることができますよね。

そこで、自分のやりたいことをやって成功したい人に向けたブラック企業で働くメリットを3つ紹介していきます。ブラック企業だ働くことについて、少し視点を変えて考えてみましょう。

ブラック企業で働く3つのメリット[スキルアップ・耐性・体験談]

ブラック企業で働くメリット1:スキルアップができる

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-max16011518

では、最初のメリットです。それは、「スキルアップ」ができることです。ブラック企業で働くとなると、膨大な仕事量をこなすことになります。

それこそ、食事、睡眠、トイレ、風呂以外の時間全てを仕事に捧げるような生活です。場合によっては、これら4つすらも削る生活になるかもしれません。

しかし、それは裏を返せば、同級生たちがアフターファイブを遊んで楽しんでいる間や、ぐっすり眠っている間も仕事の経験値を積んでスキルを磨いていくということになります。同じタイミングで社会に出た人たちよりも、倍以上、数倍のスピードで経験、スキルを積んでいくことができるのです。

転職や独立・企業した時に、その膨大な経験、スキルが役に立った結果、成功者にブラック企業で働いた経験がある人が多いという事実を生み出しているのかもしれませんね。

ブラック企業で働くメリット2:耐性が付く

pasonaz160306310i9a2385_tp_v

次のメリットは、「耐性」が付くことです。ブラック企業では肉体的にも精神的にもつらい経験をたくさんすることになります。

「明日の朝までにこれやっておいて」と一晩ではとうてい終わらない量の仕事を押しつけられることもありますし、少しでも仕事が遅かったりすれば、上司からの罵声を浴びせられるかもしれません。場合によっては、言葉だけでなく、手を上げてくる上司もいるでしょう。

そのような環境に身を置く経験をしておけば、今後多少厳しい環境に行ったり、つらい境遇になってしまったとしても、ブラック企業で働いた経験を思い出しながら耐えることができるはずです。「あの会社よりつらいことは何もない」そう思えるからです。

ブラック企業で働くメリット3:貴重な体験談が持てる

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s

インターネット上を見ていると、現代はブラック企業しかないような印象を受けますが、真のブラック企業に勤めている人はそうそういないはずです。

というのも、「ブラック企業」という言葉が流行っているせいか、職場の居心地が少し悪かったり、不満があるだけで自分の会社をブラック企業だと言う人がいます。そのような人の話を聞いても、結局は会社の愚痴を話すだけになるので、何も面白みがありませんし、心に突き刺さるような話もありません。

しかし、真のブラック企業を経験した人の体験談は心を動かすものがあります。将来的にブラック企業から独立したり、自分の理想の職場に転職できた場合に、ブラック企業で働いた経験・体験談は必ず話のネタになりますし、周りの人も、あなたの話に興味を持ってくれます。それだけブラック企業で働くことは貴重な経験になるのです。

それを遥かに上回るデメリットもあります

a5f7cfd377a5a7c3542c5e65cac43153_s

ここまでブラック企業で働くメリットを紹介してきましたが、ブラック企業で働く場合、それ以上に大きなデメリットがあることも覚えておきましょう。

1番分かりやすいデメリットが「過労死」のリスクです。誰もが知っている大企業でも、過労死認定される事例が出ています。いくら経験を積めるメリットがあっても、過労死してしまっては意味がありませんよね。

また、過労死以外にも、鬱病など、他の病気にかかるリスクもあります。鬱病は一度かかってしまうと、治療に多大な時間がかかってしまいますし、社会復帰が難しくなってしまう場合もあります。

ブラック企業で働くのなら、これらのリスクを覚悟した上で働く必要があります。そのことを踏まえた上であなたに最適な環境を選んでいきましょう。

オススメ記事、関連記事はコチラ
ブラック企業勤務の睡眠不足対策に3種類の仮眠・昼寝のコツ
ブラック企業社員に送る徹夜のコツ・仮眠・効果的な飲み物

  • コメント: 0

関連記事

  1. 初めての忘年会幹事!やることは?何をすればいいの?「前日までの準備編」

  2. 昼寝をしない人は効率が悪い?仕事の効率が 2倍になる効果的な昼寝の方法

  3. ノマドワーカー必携のChromebook、その利点と欠点

  4. 学生フリーター必見!どんな職場でも使える電話の受け方とは?

  5. Photoshop(フォトショップ)Elements15の便利な使い方

  6. ノマドワーカー必見の仕事できる・はかどるカフェの選び方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。