努力すればなんでも報われる?

ビジネスもそうですが何事も努力をしなければ結果は出ません。しかし、結果が出ないのを堪えながら頑張って継続して努力していても結果が出ない場合があります。結果が出ないと焦ってむやみに頑張ったり意味のないことをやったりして無駄なことをやってしまいます。努力すれば夢は叶うなんていう人もいますがこれは本当です。では、なぜ努力をしても結果が出ない人がいるのかお伝えしていきます。

無駄な努力とは

25f7f098d61c634c45778391860046d1_s

やっても結果が出ないということはその努力は、無駄だということになるのでしょうか。無駄な努力は努力を目的化しまっていることです。努力は、目的を達成する手段です。無駄な努力は余計なことをしたりするのでお金と時間も無駄になります。あと努力をしている自分がカッコイイと思ってるいるうちは、何をやっていても無駄な努力です。

頑張りすぎない

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-c789_kazewohiitemoworks

当たり前ですが結果を出すのに努力は必要ですが頑張りすぎるのもいけません。これは、なぜかというとミスや失敗につながる原因になっているかもしれないからです。気力で頑張って物事に取り組んでも小さなミスが増えてや替え大きなミスになるだけです。無理をして体調を崩す原因にもなりかねません。

頑張りすぎる人は、小さな失敗でも取り返そうと頑張ってしまいます。この場合は、改善策を立てるのが最も重要になります。小さな失敗の原因の探らずにそれをカバーするために作業を増やしていては、大変だけで頑張る方向も間違っているかもしれません。ここは少し手を止めて心を落ち着かせて改善策を立てるのが今後の頑張りにも繋がっていきます。

 

取り組み方が重要

419a29cfba97bb61667d23beee1ac062_s

頑張ることは大事ですが頑張りすぎると結果を出すのにマイナスになってしまうことがあります。きちんと順を追って取り組んでいけば頑張りすぎることなく頑張れます。重要になってくるのが一から順にやっていけるかどうかです。焦りすぎていると今やるべきでないことをやりだしたりできもしないことをまとめてやろうとしたりしてやらなくていいことを頑張りすぎてしまいます。ここは、焦らずに手順をしっかり確認して取り組んでいきましょう。やることがしっかりとわからなければ手順を整理してしっかりと把握したから取り掛かるようにしてください。そうするとやる必要がないことややらなければいけないことが新たに見つかるかもしれません。

休憩を取ることも必要

ojs_pcnoyarisugitemega-thumb-autox1600-13860

集中力が途切れずに作業をすることはまず無理です。頑張りすぎている人は、集中力が切れているのにも関わらず作業を続けようとします。この状態で続けていくは、無駄な努力で効率も悪いですし手抜きになってしまうかもしれませんしミスも増えていきます。こんな時は素直に休憩をとりましょう。作業が手抜きにならないためにも休憩は必要でその合間は、リラックスできるような環境があるといいでしょう。

注意したいのが単純作業が長時間続く時です。作業が単純で簡単なので油断してミスをしてしまう可能性が出てきます。特に疲れている時はこまめに休憩を取るようにして万全の状態にして取り組みましょう。休憩することとサボることは違います。休憩を取ることは、結果を出すために必要なことの一つです。

 

 

闇雲な努力よりも集中力が大事

7aee54cd73ce6fb269cfe529796d453d_s

闇雲に努力するよりも集中できているかどうかを意識して確認してください。先ほども伝えた通り集中力がなく疲れた感じがあれば休憩を取ってください。

順を追って作業していくにも集中力がないとしっかりとした作業ができません。順番があっていても一つ一つのクオリティーが低いと結果が出ないなんてことになりかねません。必要なところで頑張っているか頑張りどころがあっているか確認してみてください。手順が一つ終わってすぐに次に進むのではなく毎回手順を確認すると心を落ち着かせて集中力を保つことができます。集中することは、闇雲な努力を排除してくれ突っ走ってしまうのを防いでくれます。

基礎は重要

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

当たり前かもしれませんが基礎は重要でどの分野でも重要視されて結果を出している人ほどしっかりしています。家は、基礎の上に建て物が建っていますよね。基礎がなかったらどうなるかわかりますか?すぐに崩れてしまいます。これは、努力する上でも重要で基礎がなければ努力をいくら積み重ねなければすぐに崩れてしまいます。基礎がしっかりしていることで努力が積み重なっていきます。

 努力は辛いものではない

pasonaz160306310i9a2385_tp_v

結果を出すには苦労して辛い思いをしないといけないのでしょうか。結果を出す過程で乗り越えないといけないこともありますがその全てが辛いものではありませんしその必要もありません。楽しむことができれば今まで気づかなかったことに気づくかもしれません。辛いだけが努力ではありません。楽しめる気持ちが持てるようにしたほうがいいのです。

 

まとめ

 

努力すれば報われるといいたいところですが全てがそうではありません。無駄な努力だったり頑張りすぎて空回りしたり間違った方向に向かった努力など報われないことも多々あります。しかしこれらは、落ち着いて手順通り取り組めば解決できる場合もあります。諦めずにやるようにしましょう。

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 雨の日に起こる偏頭痛や体調不良への対処・対策・治し方

  2. 誰でもできる!スキマ時間を有効活用するためのマル秘テクニック

  3. Dropboxは何が便利なのか?今さら聞けない基本中の基本

  4. コピーライティングを勉強する3つのメリットとは?

  5. 大人の勉強と学校の勉強の違いは?成功するための勉強法

  6. 仕事を効率化するにはマルチタスクはやめよう

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。