sponsored link

脳疲労は鬱の原因になります。脳疲労を回復させる4つの方法

sponsored link

疲れが溜まっていませんか?十分な休息・睡眠を取っているのに体の疲れが取れていない、そんな状況が続いているのであれば脳疲労が原因かもしれません。以下の症状に当てはまるなら要注意です。

  • やる気が出ない
  • イライラする
  • 眠れない
  • ひどい肩こりや腰痛
  • 目の疲れ

などの症状が出ている場合は脳疲労が原因の場合があります。脳内は常に大量の情報を処理しています。処理する情報が多すぎると脳がパンクしてしまいます。パソコンは同時に複数のことを処理させようとするとパソコンのスペック以上のことだと動きが遅くなったり止まったりしてしまいますよね。脳も同じで処理する情報が多すぎると負荷がかかり過ぎてしまい脳疲労を起こしてしまいます。脳の負担のかかり具合を意識することも大切です。

 

脳疲労が身体に及ぼす影響

52c83e9b40b042afc7f59b6cd6f4075b_s

毎日の長時間労働ややりたくない仕事で脳の処理する情報は増えてしまいます。そうするとストレスが溜まり脳が疲労を感じます。脳疲労が溜まっていくと体に様々な影響が出てきます。

ホルモンバランスが崩れる

脳の機能が悪くなると、ホルモンの分泌に影響を与えてます。ホルモンバランスが崩れることで体の不調が出てきます。男性よりも女性はホルモンの影響を受けやすいので特に注意が必要です。

太りやすくなる

脳が疲労してくると視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五感の中の味覚に一番影響が出ると言われています。脳疲労が強いと味の濃いものが欲しくなります。また、栄養を欲するようになりので食欲が増してしまいます。すると、食欲のセーブができなくなってしまい、食べ過ぎてしまい太ってしまいます。味の濃いものを好んだり食欲が増してしまうので生活習慣病のリスクも高くなります。

うつ病などの心の病のリスク

慢性的な脳疲労は脳機能が常に低下した状態になっています。思考や意欲、感情面にも異常が出る傾向があり、うつ病など心の病も脳疲労が原因だといわれています。脳疲労が強いと感情のコントロールができなくなります。うつ病などを発症してしまうと治るまでに時間がかかり日常生活にも支障が出てしまいますのでの脳疲労は気をつけなければならないのです。

 

脳疲労を回復させる4つの方法

pak25_kinnikuryouude_tp_v

日常生活の中でも工夫をすれば脳疲労を軽減する方法があります。脳疲労を軽減する方法を紹介していきます。

いつもの順番と変えてみる

いつも習慣になっていることを少し変化を与えると脳が活性化するいわれています。いつもズボンを右足から履いているのであれば左足から履いてみる、靴を履く順番を変えてみるなど日常の些細なことを変えることで十分な刺激になります。日常生活の何気ない習慣を少し意識して少し変えてみてください。そうすると脳に刺激を与えて活性化しましょう。

笑う

笑うことは脳の疲労を取り除くためには効果があります。笑うことで緊張を緩めてリラックスすることで精神的な疲労が和らぎます。しかし本当に疲れているときはなかなか笑えないですよね。このようなときは作り笑いで大丈夫です。笑うときに使う筋肉を使うので脳が笑った判断してくれます。なのでなかなか笑えないときは作り笑いでもいいのです。作り笑いのコツは口角を上げることです。

口呼吸から鼻呼吸に変える

口呼吸をしていると感じているようであれば鼻呼吸に変えてみましょう。鼻呼吸をに変えることで精神的にリラックスできる可能性があります。

呼吸は種類で自律神経の優位が変わってくるといわれています。鼻呼吸では呼吸が深くり副交感神経が優位になります。逆に口呼吸は、呼吸が浅くなり交感神経が優位になります。交感神経は、運動をしている時、私たちは興奮している状態となります。副交感神経
交感神経は運動時などの興奮した時に活発となるのに対して、副交感神経は体がゆったりとしている時に強く働きます。

気分転換で腹式呼吸をしてみるのも良いでしょう。腹式呼吸は鼻呼吸と同じように呼吸が深くなり副交感神経を優位にする効果があります。腹式呼吸の簡単なやり方は「吸って吐く」のではなく、「吐いて吸う」という順序を心がける。お腹の上に本を乗せると、腹式呼吸のようすが目で確認しやすくなります。横になることができない場合は、椅子に腰掛けておこなってもよい。おへその下に両手をあてて下腹の動きを意識しましょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠は脳の疲労を回復するのにはやはり睡眠が一番効果的です。睡眠は体の疲れを回復させるだけはないのです。日中にものすごい眠気やなんとなくだるいような感覚があるのであれば睡眠不足の可能性があります。脳疲労を感じる状態はストレスもかなり溜まった状態です。ストレスが溜まっていると睡眠の質が悪くなって満足な睡眠がとれません。なので質の良い睡眠をとるためには運動をしたり陽の光を浴びたりするなどして満足できる睡眠をとれるようにしましょう。

 

まとめ

日常の習慣を少し変えるだけで脳疲労を軽減することができます。呼吸の仕方だけでも脳疲労を軽減できます。時間や場所も全く取られませんので最近疲れているなと感じたら試してみてください。

 

 

オススメの関連記事

ドライアイになる原因は?ドライアイを軽減する5つの対処法

あなたは大丈夫?上司に嫌われる部下の6つの特徴

あなたにオススメの書籍

I6100000844561

sponsored link

PAK24_akusyuwokawasuhutari1194_TP_V距離感の取り方が重要⁉︎職場の面倒な人間関係で悩まない対処法とは

100c8992b54b13d8f1634bbcbf9ce317_s値段・価格を安く見せる、セールスを成功させる3つのコツ

関連記事

  1. 8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s

    DRMを知らないようならネットビジネスじゃ稼げない

    DRMとはいったい何?あなたはDRMという言葉を聞いたことがあますか?DRMとは「ダイレ…

  2. 08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

    セールスを成功させるために必要な7つの要素とは?

    どうして商品が売れないのか?あなたは自分の売りたいと思う商品を思うように売ることができて…

  3. ama0i9a7719045124422_tp_v

    筋トレ=脳トレ 筋トレで記憶力UP!!

    筋トレは、運動になり体を鍛えるだけだと思っていませんか?実は、筋トレは、脳トレなんです。わざわざ脳活…

  4. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YOTA86_purezenok15135259

    メモの取り方で仕事の効率を上げるための正しいメモの取り方とは?

    仕事をしていると、いろいろな場面でメモを取る必要があります。多くの人は、メモを取っているはずです。し…

  5. baaaed643072f76a4c0412d468d12298_s

    リライトによる記事の書き方・コツ・方法をまとめました

    ライター・ブロガーに必須のリライトのスキルサイトやブログの記事を更新するライターやブロガ…

  6. 8d326c844c57e03e4ff71f6a4887c4bc_s

    年齢は関係ない!!今すぐできる記憶力をアップさせる5つの方法

    社会人になっても勉強はしますよね。資格を取るためや新しく始めるビジネスについてなどいろいろあると思い…

  7. d60ab97ec7e306ad30603ef4b8c3a223_s

    ルームシェアのトラブル回避はルール決めが重要

    家族以外の他人と同居するルームシェア、気になる事と言えば「トラブル」ですよね。他人同士が一つ屋根の下…

  8. 131433r

    長期と短期での目標の立て方の違いと3つのコツ

    目標を持って物事に取り組んでいますか?日々の生活の一瞬一瞬を何の意識もせずに過ごしている…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP