sponsored link

心が折れてからでは遅い。心の折れる前にできる5つの予防策

sponsored link

頑張って仕事をやり過ぎていませんか?頑張り過ぎて仕事をしているとある時突然心が音を立てて折れてしまうことがあります。心が折れた状態になってしまうと大変です。心が折れた状態は心の支えがなくなったりしてくじけてやる気がなくなります。そんな気持ちの状態から心が回復するまでは仕事はまともに手につきません。回復しても心が折れる前みたいに仕事を今まで通り頑張れるかどうかもわかりません。そうならないためにも心が完全に折れる前に試すべき7つの予防策があります。その予防策を紹介して行きます。

 

心の折れやすい人の特徴

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-GREEN_NO20140125

心が折れやすい人には4つの共通した特徴があります。この4つに当てはまる人は注意してください。

  • 完璧主義タイプ
  • 挫折を味わったことがないタイプ
  • 被害妄想タイプ
  • 固定観念が強すぎるタイプ

完璧主義タイプ

完璧主義の人は、心が強そうに見えます。しかし完璧を求め過ぎて常にイライラしていて精神的には不安定な状態が続きています。自分の思い通りに物事が進まないと自分を追い詰めてしまいますのでストレスがたまり心が折れやすくなっている状態です。完璧主義であればあるほど一度心が折れてしまうと心が元に戻らずそのまま転落してしまうという最悪のパターンもあるのです。

完璧主義の人は選択肢が『白』か『黒』のどちらかしか存在しないので柔軟な考えを持つことができません。選択肢が『白』か『黒』の2つしかないと失敗が許されずに心疲れてしまいます。

 

挫折を味わったことがないタイプ

ほとんど挫折もなく大人になってしまった場合、仕事で失敗した時にあっさり心が折れてしまいます。今まで挫折した経験がないので立ちなることもなかなかできません。挫折の経験が何ので対処の仕方がわからないのです。

 

被害妄想タイプ

被害妄想をするような人は自信がない人です。ちょっとした失敗でも極端に気にしてしましい自分を責めてしまいます。このような人は、基本がネガティブなので簡単に心が折れてしまいます。

自分に自信がなく、ちょっとした失敗をしてしまったときに極端に自分のせいにしてしまい、自分がいなければこんなことにはならなかったはずだ、みんな自分を嫌っている、消えればよいと思っている、などと過剰な被害妄想に陥ってしまうタイプも危険だと言えます。

 

固定観念が強すぎるタイプ

なんでも決めつけてしまう人も心が折れやすいです。自分の信念が強過ぎて自分お信念から外れたものは認めません。視野が狭過ぎて考えに余裕がありません。なので柔軟な対応ができないためストレスが溜まりやすくなります。

 

心が折れるのを予防する

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-sayapon20160312020517

頑張り過ぎていたら休憩する

頑張り過ぎていると感じたら無理をせずに休憩しましょう。そのまま続けては心が折れては元も子もありません。緊張感が長く続くと心が折れてしまいますので頑張り過ぎていると感じたら休憩しましょう。

 

問題があれば整理する

やらなければいけないこと多かったり問題になることがあったりして対応しないといけないと自分がこなせる以上の仕事量になってしまいます。それらを全てこなそうとするとストレスが溜まり疲れてしまい心が折れてしまいます。やらなければいけないことや問題が多過ぎると複雑になりすぎてパニックなることがあります。その状態を防ぐためには自分がやらなければいけにことをを整理してみることも大切です。そうすると客観的に見れるようになるので無理をしなくてもいい状態を作り出すことができます

 

人の言うことを聞き過ぎない

人に嫌われたくないために言われたことはなんでも受けてしまうと自分がこなせる容量以上にやることが増えてしまいます。そうすると心が折れ安くなっていしまいます。周囲の意見も聞くことは必要ですが無理を言われることは多々あります。それらを全て聞いていては心が折れてしまいます。自分の状況を把握してできる範囲でバランスをとりましょう。

 

しっかりと睡眠をとる

心が折れそうな時は身体的にも弱っている場合が多いです。疲れ過ぎている時に心が折れてしまいます。そうならないためにも体力を回復させるためにしっかりと睡眠をとりましょう。睡眠は体力の回復だけでなく頭の中が整理される作用があります。十分に睡眠をとることで、心配事や不安要素から睡眠時間は離れることができますし、気持ちもリフレッシュできます。

 

負担を軽減する

一つの大きな問題で心が折れる事がありますが多くの人は小さなトラブルや自分では対応しきれない問題をいくつも抱えてしまうのが心が折れるきっかけになります。そうならないためには少しでも小さなトラブルや問題を解決して心の負担を軽くすることが重要です。頑張り過ぎて心が折れそうになると人はネガティブになります。そうなると自分自身を否定してしまいます。そうならないためにもかんばり過ぎないように自分をコントロールすることが重要です。

 

 

まとめ

心が折れてから対処していては遅いです。心が折れる前に対処するのが肝心です。心が折れそうだと感じた時に試したい予防策です。まずは気持ちを落ち着かせて自分にあった予防策を試してください。

 

おすすめの関連記事

仕事のストレスを簡単に解消できる5つのストレス解消法

ビジネスマンのための記憶力を向上させる5つのコツ

 

あなたにおすすめの書籍

G0100016350961

 

sponsored link

7cd44411828f4c6efc823ec08ecd9628_s仕事をしない会社の同僚にイライラせずストレスを溜めない方法とは

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pp_gyoumuyoutokei時計はアナログ・デジタルどっち?感じる心理の違いを比較

関連記事

  1. f9732b27adf15f3735480666ba346a9e_s

    ネットビジネス初心者でもすぐにできる無料集客まとめ

    ビジネスをやっていると必ずやらなけれればいけないのが集客です。どんなに良い商品や良いサービスを持って…

  2. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-kim150922327408

    確実に結果を出す人がやっている新年の目標の立て方とは

    あともう何時間かすれば新たな年がやってきますが、今年はどんな一年だったでしょ…

  3. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-OOK3S0520140830182047

    治らないのは病気⁉︎常習になっている遅刻癖を直す方法とは

    友達と待ち合わせをしている時、待ち合わせの約束の時間までには到着できるように余裕…

  4. ffd8a22f35b49d8c28dcd6a3e39e0e6b_s

    東京で成功しよう!上京するべき3つの理由とメリット

    「東京に行って大成功する」「成功したいから上京する」よく聞く言葉ですよね。日本の首都、東京。世界的に…

  5. a5f7cfd377a5a7c3542c5e65cac43153_s

    説得術の基本、古代ギリシャから伝わるアリストテレスの三段論法

    あなたは人を説得するために必要な3つの段階を知っていますか?古代ギリシャの哲学者、アリストテレスは人…

  6. %e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-2

    思考停止状態に陥っていませんか?思考停止する原因と改善する方法

    あなたは思考停止の状態になっていませんか?今は、ネット環境が発達していろいろな情報が多く溢れかえって…

  7. 834d4e14d6bf8fbaa28d01ae8b95c60f_s

    2018年もアナログ手帳で決まり?紙の手帳のメリット・デメリット…

    2017年も終わりが近づいてきました。この時期になると気になってくるのが、翌年分の手帳ですよね。来年…

  8. 08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

    サボり癖で仕事が進まない人のための3つの直し方・克服法

    あなたは自分に「サボり癖」があると思って悩んでいませんか?「サボり癖があって仕事が進まない」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP