sponsored link

心が折れてからでは遅い。心の折れる前にできる5つの予防策

sponsored link

頑張って仕事をやり過ぎていませんか?頑張り過ぎて仕事をしているとある時突然心が音を立てて折れてしまうことがあります。心が折れた状態になってしまうと大変です。心が折れた状態は心の支えがなくなったりしてくじけてやる気がなくなります。そんな気持ちの状態から心が回復するまでは仕事はまともに手につきません。回復しても心が折れる前みたいに仕事を今まで通り頑張れるかどうかもわかりません。そうならないためにも心が完全に折れる前に試すべき7つの予防策があります。その予防策を紹介して行きます。

 

心の折れやすい人の特徴

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-GREEN_NO20140125

心が折れやすい人には4つの共通した特徴があります。この4つに当てはまる人は注意してください。

  • 完璧主義タイプ
  • 挫折を味わったことがないタイプ
  • 被害妄想タイプ
  • 固定観念が強すぎるタイプ

完璧主義タイプ

完璧主義の人は、心が強そうに見えます。しかし完璧を求め過ぎて常にイライラしていて精神的には不安定な状態が続きています。自分の思い通りに物事が進まないと自分を追い詰めてしまいますのでストレスがたまり心が折れやすくなっている状態です。完璧主義であればあるほど一度心が折れてしまうと心が元に戻らずそのまま転落してしまうという最悪のパターンもあるのです。

完璧主義の人は選択肢が『白』か『黒』のどちらかしか存在しないので柔軟な考えを持つことができません。選択肢が『白』か『黒』の2つしかないと失敗が許されずに心疲れてしまいます。

 

挫折を味わったことがないタイプ

ほとんど挫折もなく大人になってしまった場合、仕事で失敗した時にあっさり心が折れてしまいます。今まで挫折した経験がないので立ちなることもなかなかできません。挫折の経験が何ので対処の仕方がわからないのです。

 

被害妄想タイプ

被害妄想をするような人は自信がない人です。ちょっとした失敗でも極端に気にしてしましい自分を責めてしまいます。このような人は、基本がネガティブなので簡単に心が折れてしまいます。

自分に自信がなく、ちょっとした失敗をしてしまったときに極端に自分のせいにしてしまい、自分がいなければこんなことにはならなかったはずだ、みんな自分を嫌っている、消えればよいと思っている、などと過剰な被害妄想に陥ってしまうタイプも危険だと言えます。

 

固定観念が強すぎるタイプ

なんでも決めつけてしまう人も心が折れやすいです。自分の信念が強過ぎて自分お信念から外れたものは認めません。視野が狭過ぎて考えに余裕がありません。なので柔軟な対応ができないためストレスが溜まりやすくなります。

 

心が折れるのを予防する

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-sayapon20160312020517

頑張り過ぎていたら休憩する

頑張り過ぎていると感じたら無理をせずに休憩しましょう。そのまま続けては心が折れては元も子もありません。緊張感が長く続くと心が折れてしまいますので頑張り過ぎていると感じたら休憩しましょう。

 

問題があれば整理する

やらなければいけないこと多かったり問題になることがあったりして対応しないといけないと自分がこなせる以上の仕事量になってしまいます。それらを全てこなそうとするとストレスが溜まり疲れてしまい心が折れてしまいます。やらなければいけないことや問題が多過ぎると複雑になりすぎてパニックなることがあります。その状態を防ぐためには自分がやらなければいけにことをを整理してみることも大切です。そうすると客観的に見れるようになるので無理をしなくてもいい状態を作り出すことができます

 

人の言うことを聞き過ぎない

人に嫌われたくないために言われたことはなんでも受けてしまうと自分がこなせる容量以上にやることが増えてしまいます。そうすると心が折れ安くなっていしまいます。周囲の意見も聞くことは必要ですが無理を言われることは多々あります。それらを全て聞いていては心が折れてしまいます。自分の状況を把握してできる範囲でバランスをとりましょう。

 

しっかりと睡眠をとる

心が折れそうな時は身体的にも弱っている場合が多いです。疲れ過ぎている時に心が折れてしまいます。そうならないためにも体力を回復させるためにしっかりと睡眠をとりましょう。睡眠は体力の回復だけでなく頭の中が整理される作用があります。十分に睡眠をとることで、心配事や不安要素から睡眠時間は離れることができますし、気持ちもリフレッシュできます。

 

負担を軽減する

一つの大きな問題で心が折れる事がありますが多くの人は小さなトラブルや自分では対応しきれない問題をいくつも抱えてしまうのが心が折れるきっかけになります。そうならないためには少しでも小さなトラブルや問題を解決して心の負担を軽くすることが重要です。頑張り過ぎて心が折れそうになると人はネガティブになります。そうなると自分自身を否定してしまいます。そうならないためにもかんばり過ぎないように自分をコントロールすることが重要です。

 

 

まとめ

心が折れてから対処していては遅いです。心が折れる前に対処するのが肝心です。心が折れそうだと感じた時に試したい予防策です。まずは気持ちを落ち着かせて自分にあった予防策を試してください。

 

おすすめの関連記事

仕事のストレスを簡単に解消できる5つのストレス解消法

ビジネスマンのための記憶力を向上させる5つのコツ

 

あなたにおすすめの書籍

G0100016350961

 

sponsored link

7cd44411828f4c6efc823ec08ecd9628_s仕事をしない会社の同僚にイライラせずストレスを溜めない方法とは

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pp_gyoumuyoutokei時計はアナログ・デジタルどっち?感じる心理の違いを比較

関連記事

  1. ffd8a22f35b49d8c28dcd6a3e39e0e6b_s

    勝ち癖がつけば全て上手くいく⁉︎仕事での負け癖を克服する方…

    ・仕事でミスを連発して、怒られっぱなしで凹んでいる。・仕事だけでなく私生活で…

  2. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pp_gyosen

    起業独立する前に絶対に必要な準備と心構えとは

    もうすぐ起業独立しようと思っている人は、自分の将来に希望を持って、起業独立し…

  3. OOK160214090I9A8054_TP_V

    継続できれば目標を達成できる!!目標達成するための行動を継続する…

    目標を達成するには継続する必要があります。ものすごく有能でなんでも簡単にこなしてしまう人でも継続しな…

  4. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-paku_akjfalsdjklasadfa

    忙しいビジネスマンでも効率よく読書ができる方法

    先達の賢人たちから多くのことを学ぶことができる、本。本は読めば読むほど、…

  5. 1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s

    内向的な性格は直す必要はありません!自信をもつことが大事です!

    あなたは自分の性格を把握していますか?人の性格は内向的な性格と外向的な性格に分けられますよね。内向的…

  6. N112_penwomotujyosei_TP_V

    習慣を変えれば頭の回転が早くなります!!頭の回転を早くする5つの…

    頭の回転が遅いと要領が悪い、新しいことがなかなか覚えられない、計算が遅い、同じミスを繰り返す、などの…

  7. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-VV9V9A3017

    歓迎会や桜の花見の宴会で二日酔い⁉︎飲み過ぎでも翌日スッキ…

    毎日バタバタしていた忙しい3月も終わり、4月からはまた気持ちを新たに、目標や夢に…

  8. 8d326c844c57e03e4ff71f6a4887c4bc_s

    仕事が早い人は成功する人!作業が遅い原因と悩みを解決する方法…

    仕事が早い人は、間違いなく仕事がデキる人です。仕事がデキる人は、共通して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP