sponsored link

仕事をしない会社の同僚にイライラせずストレスを溜めない方法とは

sponsored link

 

始業時間から仕事に全力で取り組むことができるように、
毎朝、早めに職場に到着するようにし、
休憩時間以外に席を立つこともなく、集中してミスをしないように正確に、
なおかつスピード感を持って真面目に仕事に取り組んでいる。

このように、自分が真面目に仕事に取り組んでいる一方、
始業時間ギリギリに出勤してきて仕事に取り掛かるのが遅かったり、
頻繁に席を立ってあっちこっち休憩しに行っていたりする同僚がいたら、
自分が真剣に仕事をしていればいるほどイライラしてしまうでしょう。

しかも、このような同僚に限って要領がよく、
上司がいる時だけは仕事に打ち込んでいるような態度を取ったり、
いかにも仕事をしているかのような報告をしたりして
真剣に仕事をしている人と同じような評価を得ますし、
普段の仕事への取り組み方を知っていると
余計にイライラしてしまうものです。

しかも、自分が集中して仕事を終わらせるものだから、
サボっている同僚の仕事まで手伝わなければならなくなったりすると、
給料も同じなのに悲しくなってきてしまいますよね。

仕事をしない同僚のことを気にしてイライラしていても疲れるだけですし、
ストレスが溜まって自分の仕事にも影響が出てきてしまいます。

そこで今回は、会社に仕事をしない同僚がいてもイライラせず、
ストレスを溜めずに自分の仕事に取り組んで行く方法をお伝えします。

仕事をしない同僚にイライラしている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

同僚に期待をしないようにする

 

N112_penwomotujyosei_TP_V

会社での仕事は一人だけで完結する仕事はほとんどなく、
多くの仕事は、1つのプロジェクトを動かすために、
手分けして共同で作業を進めて行く場合が多いです。

ですから、仕事をしないでサボっている同僚がいると、
その同僚のせいで連鎖的に作業が遅れていきますし、
周りの人がサボった仕事を負担して行う必要が出てくるので
イライラしてしまうのは仕方ないことです。

そんな状況の時には、自分の仕事の負担も増えて辛いでしょうが、
同僚に期待することをスッパリ諦めましょう。

自分が心の中で「なんでこの同僚はサボってばかりで仕事をしないんだ!」
と思ってイライラしていても、サボっている同僚からしてみれば、
「なんでこの人は、いつもこんなにカリカリしてるんだ」と思い、
のんきにダラダラ仕事をしているかもしれないのです。

それに、普段から仕事をサボっている同僚に仕事をさせても、
ミスばかりして余計に時間が取られるかもしれません。

「この同僚は、もうこれが限界なんだ」「これ以上は無理な人なんだな」
と、相手に期待することなく諦めると、
自分が思っていたよりもずっとイライラが少なくて済みますよ。

 

同僚の仕事を手伝わない

 

BL008-cyottomatteyo5820140810_TP_V

同僚が仕事をサボっていて期限に間に合いそうになくても、
それは全て自己責任ですし、
本来はその同僚がやらなければいけない仕事です。

その仕事を同僚がやっていたのでは期日に間に合いそうにないし、
自分がやった方が早く終わるからといって、
同僚の仕事までやってしまっているのでは、
その同僚はいつまで経っても成長することはなく、
同僚として、常に自分が尻拭いをして過ごしていくことになります。

それどころか、仕事をしない同僚の仕事をいつも手伝っていると、
自分がやらなくても、誰かがやってくれるし大丈夫だと思い、
同僚はますます仕事をしないようになっていきます。

会社には友達を作るのではなく、給料を得るために行っているわけですし、
同僚とは会社での仕事で付き合っているだけなので、
同僚に好かれようと嫌われようと、どちらでも構いませんよね。

ですから、同僚の仕事が遅れることで自分に直接被害がないのなら、
いつものようにあえて手を出さず、仕事を頼まれても断るようにし、
期限までに間に合わなければどうなるかというのを経験させましょう。

同僚の仕事を手伝ってあげて甘やかすのではなく、
自分の仕事は期限までに自分で処理しないと
誰も助けてはくれないということをわかってもらうように、
仕事をしない同僚は教育をする必要があります。

 

自分の考え方を変える

 

PASONA_26_TP_V1

仕事はやった分だけ正当に評価されるし、見合った結果が返ってくる。

自分の中で、このように考えることができれば、
仕事をしない同僚に対して、
そもそもイライラする必要はなかったのかもしれません。

仕事をしなかったりサボっている同僚は、
真面目に仕事をしている、自分の引き立て役だと思っておきましょう。

もしも仕事をしない同僚がおらず、職場の人間全員が
真面目に仕事に取り組む職場だったら、、、

その職場で真面目に働くことは当たり前ですし、
全員が真面目に働いているんですから、
自分が真面目に働いていても、その他大勢と同じになってしまい、
仕事で大した評価を得ることはできないですよね。

でも、仕事をしない同僚がいるおかげで、
仕事に真面目に取り組む自分が引き立ちますし、
その姿は絶対に誰かが見ているわけですから、
プラスの効果を生むことはあっても、
マイナスになるとこは絶対にないわけです。

見ている人はちゃんと見ていますから、
後々、仕事への取り組み方に見合った評価が返ってくると考えて、

言い方は悪いですが、、、
仕事をしない同僚を自分の引き立て役に使っていきましょう。

 

まとめ

 

0728cbdf72b9aef18b4c0ac5fb3cb8a3_s

仕事は毎日するものだからこそ、仕事をサボって過ごすのか、
それとも真剣に真面目に取り組むかで、
後々に大きなスキルの差として表れてきます。

仕事をしない同僚がいることで、仕事を余分に取り組むことができ、
自分のスキルアップを磨くことにつながりますし、
その同僚がいるおかげで自分が引き立つとプラスに考えると、
仕事をしない同僚に対してもイライラしにくくなります。

仕事への取り組み方は、数年後には確実に大きな差となって表れますので、
仕事をしない同僚に期待することなく、
自分の仕事を淡々と進めていきましょう。

 
51id2cNa77L._SX338_BO1,204,203,200_
◎ 怒りをマネジメントする方法も学んでおくと人生で得をしますよ。

詳細はこちら
イライラしがちなあなたを変える本

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
転職で後悔⁉︎ホワイト企業に潜むブラック上司の特徴と対策とは
高学歴は仕事ができる⁉︎仕事ができない人の特徴と共通点とは
 

sponsored link

pak25_kinnikuryouude_tp_v空腹で集中力が上がり仕事の効率が良くなるか試してみた

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-GREEN_NO20140125心が折れてからでは遅い。心の折れる前にできる5つの予防策

関連記事

  1. f1b593d5e8f9925141a900de2cd5f14a_s

    ブラック企業に負けない!仕事のストレスで寝れないときに快眠す…

    朝から深夜まで仕事に追われ、必死に働いて終電で帰宅。仕事でクタクタになっ…

  2. img_0

    ネタ切れに悩まなくなる、ブログのネタの作り方

    仕事やプライベートでブログを書いている方に共通の悩みといえば、ネタ切れですね。最初の頃はいろ…

  3. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-20-39-14

    仕事に消せるボールペンはOK?使い方と注意すべき点

    ボールペン業界に突如現れ、人気が急上昇した消せるボールペン。これまでのボールペンにはできなかった…

  4. n825_ohirunojikan_tp_v

    仕事がデキる人は取り入れている圧倒的時短術【家電編】

    仕事がデキる人はとにかく時短にこだわる今回は仕事がデキる人はとにかく時短にこだわるという…

  5. N112_sukejyurucyouseicyu_TP_V

    出世するためには必須の分析力を高める効果的な方法

    仕事で出世するためには、コミュケーション能力やリーダーシップ、マネジメント能力、分析力などの能力が必…

  6. pak42_syachikunoannei1323_tp_v

    満員電車がストレスになる2つの理由とその対策法

    通勤で毎日で電車に乗ってる方も多いと思いますがストレスを感じたりしませんか?特に満員電車は、気力も体…

  7. ook75_butaretakotonainoni20141221144036_tp_v

    怠け癖が治らない人に本気で知ってほしい真実

    どうして怠け癖は治らないのかあなたは怠け癖がどうして治らないのか考えたことはありますか?…

  8. 29979000400

    営業マンのための【会話ネタをいくらでも増やす方法】

    営業マンの方は相手の会社などに出向いて商談などを行うことが多いです。もちろん、メインは相手との商…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP