sponsored link

ライティング作業全てに共通する速く書くコツとは?

sponsored link

あなたはパソコンを使った文章を書く作業、ライティングを行っていて、「思うように書けない」「なんだか手が止まる」そんな風に、ライティングのスピードが出ないことで悩んだことってありませんか?「この前は手がほとんど止まらずに書き切ることができたのに、今日は一文を書く度に手が止まってしまう」そんな風にライティング作業にやたらと時間がかかってしまうことってありますよね。

ライティングのスピードを上げて速く書けるようになれば、何を書いているかに関わらず全てのライティング作業においてメリットがありますよね。ブログやサイトの記事更新をするためのライティングなら、速く書ければそれだけスキルを磨くことができますし、広告を作るコピーライティングなら、速く書ける分だけ多くの広告を作ることができますので、直接収入に直結してきます。ライティング作業のスピードアップはメリットが多いのです。

そこで、今回は、スキルや経験など関係なく、誰でも自分自身のライティングスピードを上げて、速く書けるようになるコツをご紹介していきます。

スキルや経験に関係なく誰でもライティングは速くも遅くもなる

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-AL1025_meganedoya20140830145913

ライティングのスピードを上げるとなると、スキルを磨いたり、経験を積むことで速くするしかないように感じてしまうかもしれません。しかし、いくら経験を積んで、スキルを磨いて高い能力があったとしても、先述したように、「この前は手がほとんど止まらずに書き切ることができたのに、今日は一文を書く度に手が止まってしまう」というように、自分自身の中で速く書ける、書けないという差が生まれます。

この原因は、実は経験やスキルでどうにかなることではありません。ライティングの準備や環境次第で良くも悪くもなってしまうのです。逆に言えば、たとえ経験が短く、スキルが未熟だとしても、準備や環境をしっかり整えることができれば、ライティングのスピードはすぐにでも上げることができてしまうのです。

では、どうすればライティングのスピードをすぐに上げることができるのでしょうか?今回は全てのライティング作業に共通する、ライティングスピードを速め、速く書くための準備や環境を整えるコツを3つご紹介していきます。

ライティング作業全てに共通する速く書くための3つのコツとは?

書く内容を頭で考えながら書かない

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-SAYA0I9A8798

まず最初のコツは、ライティング作業で書くべき内容をパソコンのキーボードを打ちながら考えないことです。手が止まってしまう最も大きな原因がこの「考えながらタイピングをする」ことです。あらかじめ書くことを決めていないからタイピングをしている途中で考えてしまい、手が止まってしまうのです。逆に言えば、何を書くかさえ決めていれば、手を止めることなく、快適にタイピングを続けることができるようになります。

そこでおすすめなのが、パソコンのキーボードを打ち始める前に、紙に書くべき内容を書いておくことです。ここでは大雑把に内容さえ決められればいいので、箇条書きや矢印で言葉と言葉をつなげて流れを作るような書き方で問題ありません。私たちはパソコンのキーボードで文字を打っている時よりも、紙とペンを使ってメモをしたり考え事をすることで脳が活性化するようになっています。ですので、まずは紙とペンでライティング作業で書くべき内容をはっきりさせましょう。

使いやすいキーボードを使う

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

ノートパソコンを使ってのライティング作業の場合、難しいことになってしまいますが、なるべく自分にあったキーボードを用意しておくことがライティングのスピードを速めるためには必要になります。最近、MacやiPhoneでおなじみのApple社が新しいMacBookやMacBook Pro向けにキータッチの浅い、薄いキーボードを開発し、話題になりました。賛否両論、どちらの声も大きいこからも、私たちにとってキーボードの好き嫌いがあることが分かってもらえると思います。

自分に合わない、キーを打っていて不快感を感じるようなキーボードでは、キーを打つ度に小さなストレスを感じることになります。その小さなストレスの積み重ねによって、私たちのライティングのスピードが落ちていってしまうのです。デスクトップなら早急に、ノートパソコンなら次回購入時から、あなたが打ちやすいと思えるキーボードを選ぶようにしましょう。

ライティングに集中できる環境で作業をする

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-GREEN_NO20140125

たとえ書くべき内容が決まっていたとしても、実際にキーボードを打ちながらライティングをしている段階で文章を組みたることになります。バラバラの単語や短文、メモを文章にしていくにはやはり集中力が必要になります。そのため、周りの人の話の内容が分かる環境やテレビ、ラジオが流れている環境、純粋にうるさいと感じるような環境では、私たちの集中力が阻害されて、ライティングに集中出来ない原因になってしまいます

そこで、静かな部屋や作業の邪魔をしない音声のない音楽(ジャズやクラシック)が流れている環境に身を置き、ライティング作業をするようにしましょう。話し声の内容や音楽の歌詞は言葉をつないで文章を組み立てる邪魔をしてしまう原因になります。静かな部屋、歌詞のない言葉の邪魔をしない音楽、音の内容まで分からない適度な雑音がある環境でライティング作業をすることで、集中出来るようになり、結果的にライティングのスピードを上げて、速く書くことができるようになります。

まとめ

今回紹介した3つのコツは、スキルや経験、実力に関係なく、誰でも実行できる内容になっています。3つのコツで環境や準備を整え、ライティングスピードを速めることで、さらに多くのライティング作業ができるようになり、スキルの向上につながります。ライティング作業のスピードに悩みを感じている場合には、今回の記事を参考にしてみてください。

オススメ記事、関連記事はコチラ
文章が書けない?ライティング中に手が止まる3つの原因
ブログ・サイトの記事更新に必須のライティング効率化ソフト

sponsored link

PASONA_26_TP_V1営業の苦手意識を克服!心理学を使った営業テクニックとは

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YOTA86_purezenok15135259メモの取り方で仕事の効率を上げるための正しいメモの取り方とは?

関連記事

  1. 985fdd1f377b6b2d75f66518210a69aa

    ビジネスに役立つ心理学の種類と活用法

    心理学についての本がたくさん出版され、カウンセリングやNLPなど心理学に関する資格も幾つかあります。…

  2. many-books

    読書するべき8つの理由

    本を読んで意味あんの?本を読んでも自分にとってどんなメリットがあるか分からないと読む…

  3. AdobeColorCC

    デザインに最適な10の配色ツール

    ホームページを作る時、パンフレットなどを作る時、どんな色を使えばいいのか?どんな色の組み合わ…

  4. a344bdc1e90203aed99f005951a520dc_s

    MacBook Pro(2016)のUSB-Cやバッテリーの不便…

    2016年に登場し、大きな話題、注目を集めたのがMacBook Pro(2016)ですよね。前回まで…

  5. TAKEBE160224560I9A0437_TP_V

    自信喪失をしてしまう原因とは?自信喪失から立ち直る3つの方法

    落ち込むことは誰にでもあることですが落ち込んでいる状態からどれぐらいで回復していますか?もし時間がか…

  6. 416f75265ff2e6f99d516cc7d5413ced_s

    外でパソコン作業をする場所ならここがおすすめ!【ノマドワーカー必…

    こんにちは。用事があって外出したのに、何かしらの事情により待ちぼうけを食らってしまう、ってことありま…

  7. 5

    無料のイラストならここを探そう。8つの高品質イラストフリー素材サ…

    フリーのイラスト素材を探そうとすると、クオリティの低さが心配だったりしますが、高品質なイラスト素…

  8. Chromebook

    ノマドワーカー必携のChromebook、その利点と欠点

    会社を飛び出して、外で仕事をするノマドワーカーが増えています。また、ノマドワーカーとはまでは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP