sponsored link

年収を上げるために知っておきたい、つるみの法則

sponsored link

 

つるみの法則というものをご存知でしょうか。

つるむというのは、自分が普段一緒に過ごしたり、話しをしたり、遊んだりと、
日頃から関係を持っている人のことですが、
つるむ人を変えれば、自分の環境や収入も変えていくことができる法則です。

考えてみてほしいのですが、ヤンキーがつるんでいるのはヤンキーですよね。

もし、ヤンキーの仲間たちと内気で真面目な人がつるんでたら、
内気で真面目な人もヤンキーになります。

よく笑う、明るい人の周りには、
同じように明るい人たちが集まっているハズです。

つるみの法則というのは、簡単に言うと、こういったことをいいます。

人は、一緒にいて自分が過ごしやすいと思える人と、
自然と付き合っているものなのです。

 

年収も、普段付き合っている人で決まる

 

e269da681c340282ff5bbd7a932f5413_s

仕事を選んでいるのは自分だから、そんなわけない
と思うかもしれませんが、残念ながらこれは本当です。

普段よく一緒に過ごす仲の良い人を思い浮かべてほしいのですが、
その人たちの、年収の平均を考えてみてください。

おそらく自分の年収も、仲の良い人たちの年収の平均と同じ程度のハズです。

これは適当に言っているわけではなく、
あなたの10年後の年収は、仲が良くて今つるんでいる10人の
10年後の年収の平均値となるというデータも統計的にでています。

これにはコンフォートゾーン(安心領域)というものが関係しており、
先ほどの、ヤンキーの友達はヤンキーの場合と同じです。

考え方や生活のレベルが近い人たちと一緒にいることが心地よいので、
普段付き合っている人と同じ程度の収入を得る方法しか思いつかないし、
同じ程度の収入を得ている人を、自分の周りに引き寄せているのです。

年収300万円の人が年収5000万円の人たちと付き合うのは、
生活のレベルも考え方も全く違ってくるので、無理がありますよね。

そういった自分のレベルに合わない人たちと過ごすと、
居心地が悪くなってストレスを感じるので、
自分のレベルに合う人と自然と付き合っているのです。

 

人は無意識にストレスを避けて過ごしている

 

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

人はストレスを避けて居心地の良い場所にいようとします。

だから、ヤンキーであれば自分と価値観の合うヤンキーの仲間と、
年収が300万円だったら、年収300万円の仲間と、
年収5000万円だったら、年収5000万円の仲間と自然と過ごすようになります。

価値観や考え方、生活スタイルが大きく違わないので、
自分にとってストレスに感じないからです。

このように考えると、仲良く付き合っている10人の平均年収が、
自分の平均年収になるのは必然でもあります。

付き合っている人が変わらず、そのまま10年が過ぎたとしても、
これは同じことが言えますよね。

 

年収を変えるには、考え方や価値観を変える

 

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

年収300万円の人が、年収5000万円以上になりたい!と言っていても、
ただ言っているだけでは状況が変わる可能性は限りなく低いです。

付き合っている人が、同じ年収300万円の仲間ばかりだと、
心のどこかで、「今の年収での生活が自分にとって心地良い」と思っているから。

居心地がいいと感じる、同じ年収300万円の仲間が
多くいる環境の中に身を置いていると、
自分が年収300万円であることが当たり前になってきて、
考え方や価値観が年収300万円の人の思考にしかならないのです。

そういった年収300万円の考え方や価値観で生活しているうちは、
自分と同じような年収の人と付き合うことになるので、
結果的に今と変わらず年収300万円の暮らしを続けることになります。

だから、年収を5000万円にしたいのなら、
ストレスと感じても、自分が居心地が良いと感じる環境を飛び出して、
年収5000万円を稼ぐ人の考え方や価値観を持つ必要があります。

年収300万円の人が年収5000万円の人になるためには、
それに見合った思考を持つ必要があるということです。

とはいえ、年収5000万円の仲の良い知り合いが、もうすでに10人いるのなら、
年収5000万円の考え方や価値観になっていますよね。

年収300万円の人が、年収5000万円の人と仲良くなるのは
実際には難しいと思いますので、
トレーニングによって自分の考え方や価値観を引き上げてみましょう。

 

自分の考え方や価値観を引き上げるには

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-ook160214110i9a8787

たとえば、ダイエットをするときなんかは、
自分がなりたい姿のモデルさんなどの体の写真を毎日見続けると良い、
ということが言われたりしますよね。

これは、なりたい理想の体を毎日見続けることで、
自分のことのように思えてくる効果を狙っている方法なのです。

自分はこの写真のような体になっていると脳は思い込んでいるのに、
実際は自分の体が太っていると強い違和感を感じてしまい、
思い込んでいる理想の体に向けて、
勝手に脳が突き進んでいくようになります。

年収でもダイエットと同じことが言えます。

いま年収300万円であるのなら、
既に年収5000万円を稼いでいる自分が当たり前で、
年収5000万円の生活をしているイメージを
常に持ち続けるようにしてください。

自分が年収5000万円で住んでいる家の写真を壁に貼り付けておくのも、
毎日見て自分が住んでいるイメージを持つのに効果的です。

とにかくセルフイメージを上げ続け、
常に目標を達成している自分を毎日イメージし続けると、
脳が年収300万円の自分に違和感を感じ、
その状況から抜け出そうと努力してくれるようになります。

 

まとめ

 

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

一緒にいて自分が過ごしやすいと思える人と付き合うのは、
ストレスがかからず楽でいいですが、
自分を成長させるためにも、ストレスなく過ごせている環境の中から、
思い切って外にでて、そしてつるむ人を変えていってみてください。

少しずつ自分の考え方や価値観を高めていけば、
そこから、大きく成長していくことができます。
 

※ 関連記事、類似記事はこちら
危機感や恐怖感に訴えるマーケティング戦略
忙しいビジネスマンでも効率よく読書ができる方法
 


◎ すべては脳を騙すことからはじめましょう

sponsored link

607f34f304b7f0131178b373f8aeb6d4_s新規集客の悩みを解決する成約率という考え方

tsu_img_2437_tp_v早起きは本当にメリットだらけなのか?気になったので検証してみた

関連記事

  1. 68305d48030168e86ec505380a1430a3_s

    憧れの東京に安く住むための3つの方法とは?

    「便利で楽しい東京に住みたい!」そんな風に考える人にとって大きな問題となるのが、「家賃の高さ」です。…

  2. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-haha160306160I9A2156

    初任給で親に感謝を伝えたい!人気おすすめプレゼント特集最新…

    会社に勤めて働いている会社員にとって待ち遠しい日といえば、毎月25日にやってくる…

  3. pak25_kinnikuryouude_tp_v

    空腹で集中力が上がり仕事の効率が良くなるか試してみた

    「1日3食きちんと食べましょう」私たちが小さい頃から教えられてきた食生活の基本です。現代を生きる私た…

  4. MAX98_yattazeyossya20140531_TP_V

    ビジネスで必要な実行力を身につける方法

    ビジネスでは、実行力のある人が必要とされています。よく似た言葉で行動力がありますが違いは、わかります…

  5. 2be7525faa4bebfadf1f33be37e0a63f_s

    30代以降で後悔しないために20代でやっておくべき5つのこと

    20代と言えば、様々な経験を積むことができる世代です。ビジネスでも勉強でも、プライベートでも、初めて…

  6. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-takebe20160224294812

    五月病で仕事を辞めたい⁉︎やる気の出ない春を乗り越える解決方法…

    寒くて長い冬が明けて、草花もどんどん咲いてくる春という季節。桜のお花見を…

  7. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yuuki150321200i9a4368

    ネットビジネス初心者は、確定申告が必要か。

    確定申告は所得あるものの義務ですアフィリエイトなどのネットビジネスで収入…

  8. %e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-2

    思考停止状態に陥っていませんか?思考停止する原因と改善する方法

    あなたは思考停止の状態になっていませんか?今は、ネット環境が発達していろいろな情報が多く溢れかえって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP