sponsored link

貧乏コピーライターをいつまでも抜け出せない理由

sponsored link

なぜいつまでも貧乏なのか

cd7bdfbd09aced3ff9b5608f1fdb379c_s

コピーライターの中には、次々にクライアントからの依頼が後をたたず、お金持ちになっていくコピーライターと、いつまでも仕事を獲得できず、ろくなスキルも身につけられない貧乏コピーライターの2種類が存在します。では、いったい、なぜ貧乏コピーライターとお金持ちコピーライター、同じコピーライターなのに2通りに分かれてしまうのか?お金持ちコピーライターになるにはいったいどうしたらいいのか?これらのことを、今回の記事で解説していきたいと思います。

テクニック・ノウハウが全てじゃない

f9732b27adf15f3735480666ba346a9e_s

お金持ちかそうじゃないかの違いに、知っているテクニックの数や、使うことのできるノウハウの数が関係していると思う人が多くいます。たしかに、コピーライターとして、成約率の高い、売れるセールスレターを書けるかどうかが決まる基準には、このテクニックとノウハウも関係してきます。

お金持ちコピーライターがある程度のテクニック・ノウハウを持っていて、使いこなすことができるのも事実ではあります。しかし、それは絶対条件ではなく、必要条件なのです。お金持ちコピーライターになるために必要なことではあるのですが、それだけでお金持ちになれるというわけではありません。特に、貧乏コピーライターほど、このようなテクニックやノウハウだけで商品を売ろうとし、本当にお金持ちになるために必要なことを理解できていません。

では、テクニックやノウハウがすべてじゃないとして、何が貧乏コピーライターに不足してしまっているのか。貧乏コピーライターに足りないもの、そして、どうすればお金持ちになれるか、それを3つ、紹介します。自分に足りないものを見つけ、お金持ちコピーライターを目指していきましょう

セルフイメージの問題

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

まずは、セルフイメージの問題があります。自己啓発本が好きなら、1回くらいは聞いたことのある言葉だと思いますが、セルフイメージとは、自分自身に対しての、「自分はこういう人間だ」という思い込みのことを言います。「自分はコピーライターだ」「自分はサラリーマンだ」「自分は運動が得意だ」「自分は料理をするのが苦手だ」「自分は勉強が得意だ」このように、「自分は○○だ」と自分自身で自分のことをどういう人間か決めることです。

貧乏コピーライターは、このセルフイメージで、「自分はまだ初心者のコピーライターだから」「まだ仕事じゃなくて勉強している段階だから」このように考えて行動してしまっています。実は、人間は、セルフイメージで思ったような人間になるために行動をとります。「初心者だから」「仕事じゃなくて勉強だから」このように考えていては、いつまで立っても初心者レベルの仕事しかできませんし、「勉強」ばかりをして、いつまでも仕事に取り組めなくなってしまいます。

逆に、セルフイメージを「自分はプロのコピーライターだ」と持って行動していれば、プロのコピーライターとしての行動をとるようになります。「プロなのにこの程度のクオリティじゃだめだ」「プロなら勉強だけじゃなく、仕事もやらなきゃ」このように考えた結果、プロのコピーライターと同じ行動をし、お金持ちになっていくことができるのです。

クライアントになりきることができていない

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

コピーライターとして、セールスレターを書く場合、「自分・自社の商品のセールスレターを書く場合」と「クライアントのセールスレターを書く場合」この2種類の仕事が存在します。貧乏コピーライターの場合、この2種類を区別できずに仕事をしてしまっています。

自分・自社のセールスレターなら、そのまま自分自身からのメッセージとして、消費者に向けてセールスレターを書くことができますが、クライアントのセールスレターなら話が違います。自分から消費者へのメッセージではなく、「クライアントから消費者へのメッセージ」を書かなくてはなりません。それには、クライアントという人間になりきらなくてはいけません。

クライアントが普段使っている言葉、消費者への向き合い方、どのような意図で商品を作ったのか、など、徹底的にクライアントのことを知る必要があります。そうしなければ、クライアントが消費者に向けたメッセージではなく、あなたからのメッセージになってしまいます。クライアントが日常レベルの英会話を習得するための商品を、英会話初心者に向けて売りたいのに、コピーライター向けのビジネス英語のセールスレターを作ってしまっては、売れるはずがありませんよね。これを徹底しないと、セールスレターと商品の内容が異なってしまいますので、どんなに良い商品だったとしても、売れるはずがありません。

レターを見て商品を買う消費者の気持ちがわからない

a6f69762b60276cc7e413eb03b14971c_s

コピーライターはクライアントだけではなく、消費者の目線になることも求められます。消費者の目線になることによって、セールスレターを読む消費者がどんなことを考えていて、何を求めているのかがわかるようになります。それを理解した上でセールスレターを書くから、商品を売ることができるわけです。

ところが、貧乏コピーライターは、消費者ではなく、売る側(販売者側)の目線でしかセールスレターを作ることができません。消費者が求めているのは、売る側がどんな思い出商品を作ったか、という商品の特徴ではありません。商品を買うことによって、自分はどんな得をするのか、という「ベネフィット」を求めて、商品を買うのです。

セールスレターでしっかりとベネフィットを伝えることができないと、商品を売ることはできませんので、お金持ちコピーライターは、常にこのことを考えながらセールスレターの作成に取り組んでいます。

まとめ

d53d066d98c165713c243d212c5eb6e1_s

いかがでしたか?あなたは上記の3つ、徹底できているでしょうか?今回、貧乏コピーライターの特徴ということで書きましたが、セルフイメージや消費者視点という考え方は、他のどの業界でも、成功するために必要になってきます。あなた自身の仕事にも今回の記事の内容を活かし、お金持ちになっていきましょう。

こちらの記事もおすすめです

プロのコピーライターを目指すならこの5つは徹底しよう
コピーライター流Photoshop入門講座

sponsored link

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-n825_ohirunojikanDropbox創業者のドリューヒューストンのスピーチに学ぶ

a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s起業家を目指す人が知っておくべき残酷な現実

関連記事

  1. 19aa9b15f94e35eea2dfd769db219456_s

    やる気を出すこと無く目標を達成するたった一つの思考法

    やる気が出ないと悩んだりしていませんか?「やる気が出ない」。これは多くの人が悩む、人生に…

  2. facebook_like_logo_1

    「いいね」をもらうだけではもったいない、Facebook広告の高…

    ビジネスにFacebookを取り入れている人は多いでしょう。しかし、その大半が「いいね」を付けて…

  3. money

    いつまでも貧乏なあなたが疑うべき3つの常識

    国税庁の調査によると、年収が2500万円を超える人は、男性は0.4%、女性は0.1%に満たないそうで…

  4. lig_h_officezangyousurudansei_tp_v

    完璧を目指すと稼げない⁉︎ネットビジネスで稼ぐいい加減…

    ネットビジネスでの作業に完璧を求めてませんか?ネットビジネスで稼げない人…

  5. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-ook85_geisyun20131223

    ネットビジネスを成功させる正しいお正月の過ごし方とは

    一年間の始まりであるお正月ですが、どのように過ごしていますか?コタツで丸…

  6. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pp_gyosen

    魚釣りから簡単に学べる大事なネットビジネス戦略

    魚釣りってしたことがありますか?一度その魅力にハマってしまうと、船に乗っ…

  7. pak93_eltubokunokuchikusasugi1111_tp_v

    ついついサボる人にオススメしたい目標設定方法

    どうしてもいつもサボってしまうことはありませんか?どれだけ決意しても、どれだけ頑張ろうと…

  8. lig_h_officezangyousurudansei_tp_v

    仕事を前倒しで片付けるメリットと3つのコツ・やり方とは?

    独立・起業することのメリットの1つに、仕事をする時間、ペースを自分で決められることがあります。会社員…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP