sponsored link

2018年もアナログ手帳で決まり?紙の手帳のメリット・デメリットとは?

sponsored link

2017年も終わりが近づいてきました。この時期になると気になってくるのが、翌年分の手帳ですよね。来年の手帳は何を使おうか。毎年使い慣れている同じ手帳を使おうか。それとも新しい手帳に挑戦してみようか。今ままで使ったことがなかったデジタル手帳はどうなんだろうか。

そんな風に、新しい手帳が気になる人も多いはず。しかし、従来の紙を使ったアナログ手帳にも、電子手帳にはないメリットが数多くあります。また、逆に、アナログ手帳特有のデメリットというものも存在します。

今回は、そんなアナログ手帳特有のメリットやデメリットを紹介していきます。また、合わせて、どんな人にアナログ手帳が向いているのかも解説していきますので、ぜひ手帳選びの参考にしてみてください。

アナログ手帳を使うべき理由・アナログ手帳のメリット

5edcc8e3e952dde934aa316211b9e3ba_s

最初にアナログ手帳を使うべき理由、そして、アナログ手帳を使い続けるメリットを紹介していきます。アナログ手帳を使うメリットがあれば、どんな人にアナログ手帳が向いているのか。果たしてあなたにアナログ手帳は向いているのかが分かってきます。ぜひ、参考にしてみてください。

アナログ手帳ならすぐに取り出してすぐに記入できる

アナログ手帳の場合、手帳本体を取り出して記入するまでの時間が早いです。デジタル手帳を使う場合、スマホやタブレット、パソコンを取り出してからアプリ・ソフトを起動させる必要があります。そこで、ようやく情報の記入・入力ができるようになるのです。それに対して、アナログ手帳は手帳本体を取り出し、広げ、ペンを持てばすぐに書き出すことができます。何か書くべき内容がある場合、アナログ手帳の方が素早く書き出すことができるのです。

アナログ手帳なら図や記号を自由に書けるので、直感的にメモができる

アナログ手帳のメリットに、自由に好きなように記入できる点があります。文字を書かなくても自分が分かるように図を書いてみたり、同じ意味を持つ言葉を何回も使うようなら、記号化して楽に記入することができます。その一方で、デジタル手帳の場合、文字を入力してメモしたり、記入・入力することがメインになります。最近ではペンを使ったスマートフォンやタブレットも出てきていますが、あくまで決められたルール・形式の中でしかフリーハンドでの記入ができません。直感的にメモをしたりする場合には、圧倒的にアナログ手帳の方が優れているのです。

一目を気にせずメモしたいならアナログ手帳に限る

手帳にメモをする場合、周りの目が気になることがあると思います。仕事中だったり、自分より目上の方の話を聞いている場合、スマホを取り出してメモをするというのは、なんだか気が引けますよね。しかし、そんな時でもアナログ手帳なら、堂々と手帳を開いてメモを取ることができます。スマホを操作する印象というのは、どことなく稚拙で、不真面目な印象を持つ人が多いのです。

アナログ手帳を使うべきではない理由、アナログ手帳のデメリット

3fead2fdfef77273a1a75fe6c336f477_s

では、逆にアナログ手帳を使うべきではない理由、アナログ手帳のデメリットも紹介していきます。アナログ手帳特有のデメリットを知ることによって、やはり自分にはアナログ手帳は向いていない、ということが分かるかもしれません。もし、このデメリットに納得し、使うべきではない人の特徴の当てはまるのなら、あなたには従来のアナログ手帳は向いていないのかもしれません。

アナログ手帳の一番分かりやすいデメリットは嵩張り、荷物が増えること

最初に、アナログ手帳のデメリットの中でも最もわかりやすい特徴から紹介していきます。それは、アナログ手帳が「物」であることです。つまり、荷物になりますし、バッグの中でも嵩張ります。物が飽和した現代では、断捨離やミニマリストといった言葉が流行るように、物を減らすことが流行っています。つまり、アナログ手帳を使い続けるということは、この流れにも逆らうということになります。

予定変更が多い人にはアナログ手帳は大きなデメリットを持つ

アナログ手帳は1度書いた予定やメモなどを修正するのが面倒です。これは、予定変更の多い人にとって大きなデメリットになります。ボールペンを使っていれば修正ペンを使ったり、二重線で修正をすることになります。鉛筆やシャープペンシルなら消しゴムでゴシゴシページを擦ることになります。このようにアナログ手帳は予定の修正をする場合、面倒な作業が必要で、しかも修正を繰り返す度にページの紙が汚れていくのです。予定の修正が多い人にとっては大きなデメリットとなります。

アナログ手帳最大のデメリットは紛失によって全てを失う危険性

手帳には予定を書いたり、中には非常に重要な情報をメモしていることもあります。しかし、アナログ手帳を使っていては、大切なそんな情報も一瞬でなくなる危険性があるのです。手帳本体を紛失したり、盗難にあってしまう危険性です。紛失・盗難にあって手帳自体がなくなったら、中の情報も同時になくなってしまいます。アナログ手帳に重要な情報を書き込む場合には、この危険性について十分に理解しておく必要があるのです。

まとめ:アナログ手帳に向いているのはマメで物の管理がしっかりできる人

今回紹介したメリットの部分から、アナログ手帳に向いている人は、どんどんメモを取るマメな人だと考えられます。メモしたいと思ってから、実際にメモを取り始めるまでの早さが圧倒的にアナログ手帳は早いからです。

逆に、アナログ手帳に向いていない人は、物の管理が苦手な人だと思います。すぐに物を無くす人の場合、大切な情報が入った手帳でもすぐに無くしてしまう危険性があるからです。手帳を管理する自身がない人は「物」としての管理が楽なデジタル手帳の利用がおすすめです。

あなたにおすすめの記事

2018年はデジタル手帳デビュー?メリットデメリットを公開
2017年の手帳の大本命、EDiTとは?

sponsored link

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s2018年はデジタル手帳デビュー?メリットデメリットを公開

5edcc8e3e952dde934aa316211b9e3ba_sまだ間に合う!?2018年おすすめアナログ・紙の手帳5選

関連記事

  1. pak86_iphonetomemo20140313_tp_v1

    アフィリエイトで成約率を上げるコピーライティング【基本編】

    あなたはコピーライティングという言葉を聞いたことありますか?アフィリエイトに限らずネットビジネスをや…

  2. 6843ab13a88adb21da36fd20662ed782_s

    年末年始は仕事を休みたい!確実に正月休みを手に入れる方法!?

    年末年始と言えば、家族と過ごしたり、遊んだり、のんびり過ごしたいと思いますよね。昔から年末年始には親…

  3. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-C789_tokeiwokakuninsurudansei

    仕事の効率が格段に上がる!できる人に共通する時間管理の特徴とは…

    忙しい毎日を過ごすことは、充実した毎日を過ごすこととも言えますが、それは自分の心…

  4. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-paku_akjfalsdjklasadfa

    忙しいビジネスマンでも効率よく読書ができる方法

    先達の賢人たちから多くのことを学ぶことができる、本。本は読めば読むほど、…

  5. 0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

    文章が書けない?ライティング中に手が止まる3つの原因

    ライティング作業中に手が止まることってありませんか?あなたはライティングの作業(コピーラ…

  6. 5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

    モチベーションが上がらない時には 自分で自分を騙してみよう!

    仕事で失敗して落ち込んでしまったり、理由がわからないけどなんとなくイライラすることありますようね。そ…

  7. 5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

    体調が悪い時の過ごし方と3つの対策・対処法

    あなたはなんとなく体調が悪いと感じる日はありませんか?なんだか頭が働かない、眠気を感じる、なんとなく…

  8. S20170330435914_TP_V

    成功の秘訣は行動力!!行動できる自分に変わるための方法

    成功するためには、行動しなければなりません。成功に向かってしっかりと行動できていますか?行動できてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP