携帯・スマホ機種変のベストタイミングは?3つのタイプ別診断!

携帯電話・スマホの機種変更のタイミング、いつがベストなのかって気になりますよね。毎シーズンのように新機種の発表がある携帯電話やスマホ、いったいどのタイミングでの機種変更がお得なのか…みんな迷っているはずです。そこで、今回は携帯電話・スマホのベストな機種変更のタイミングを紹介していきます。3つのタイプ別に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

3大キャリアでスマートフォンを使っている人にとってベストな機種変更のタイミング

S20170330285814_TP_V

最初に、最も多くの人が当てはまるであろう、3大キャリアを利用している場合の機種変更のベストタイミングです。3大キャリアとは、昔から携帯会社の大手と言われているdocomo、au、SoftBankのことです。これらの会社でスマートフォンを使っている場合、ベストな機種変更のタイミングは、スマホ本体を買ってから2年後になります。

最近の3大キャリアのスマホの販売方式としては、2年間同じ機種を使い続けるというのが最もお得な使い方になってくるからです。なぜなら、3大キャリアのスマートフォンの販売方式が、「端末代(本体の価格)そのものは高く付くけど、買ってから2年間は同じ機種使い続ける限り割引して上げる)という方法だからです。

「実質価格」「実質〇〇円」という価格の表示方法を携帯会社の販売で見たことはありませんか?たとえば、「本体価格10万円、実質5万円」という表示がされていた場合です。機種の本体料金として10万円を一括か分割でいただくけど、その分24ヶ月間(2年間)は毎月利用料金から約2,000円割引するから、2年後には合計で5万円くらいの割引になって、実質的に5万円で買ったことになるよね、という意味です。

つまり、2年ごとに最新機種に機種変更していれば、毎月割引を受け続けることができ、かつ最新機種を使い続けることができるのです。これはdocomo、au、SoftBank共通のサービスになっていますので、MNP、つまり乗り換えをする場合でも同じ周期での機種変更が最もお得、ということになります。

3大キャリアでガラケー(フィーチャーフォン)を使っている場合のベストな機種変更のタイミング

N112_penwomotujyosei_TP_V

次に、3大キャリアでいわゆるガラケー、従来の折りたたみ式を中心とした携帯電話を使っている場合です。ガラケーの場合、ベストな機種変更のタイミングは「スマホに変えたくなった時」です。

スマホの場合、料金プランが元々高く、2年間の割引サポートを使った実質価格が安くなる傾向があるので、2年ごとの機種変更がおすすめでした。機種変更もせずに、古い機種を高い料金で使い続けるメリットがほとんどないからです。

しかし、ガラケーの場合、i-modeをはじめとした携帯用のパケット通信を使わない場合、スマホとは比べものにならないくらい安く基本料金を抑えることができます。つまり、機種代金の支払いさえ終わっていれば、格安でスマホを持つことができるのです。そのため、無理に2年ごとの機種変更などをするメリットはありません。ガラケーは数年前に完成形となってから、大きな変化がありません。飽きるまで使い続けることをお勧めします。

そして、スマホに変えたいと思った時にスマホに機種変更するようにしましょう。壊れてしまった場合などは、交換サービスや修理サービスを利用した方が安く使い続けることができる可能性があります。ガラケーの生産終了が騒がれましたが、部品や代替機がある限り、修理や交換サービスは利用できるはずです。また、スマホ用の部品を利用してガラケーを作るメーカーもあるので、場合によってはそちらの機種への交換をすることができるかもしれません。

3大キャリアからスマホを購入せずに端末を調達し、格安SIMで運用している場合

35b3bde730aa0661a4e4a8630092e553_s

最後に、格安SIMを利用しているユーザー向けのタイミングです。申し訳ないのですが、これに関しては「好きにしろ!!」としか言いようがありません(笑)言葉が悪いですが、本当にそれしか言いようがないのです。

格安SIMでの運用の場合、多くが端末とSIMカード、それぞれ別の契約になります。端末はショッピングサイトで買い、SIMカードは通信会社と契約する、と言った形です。端末を分割で買う場合も、クレジットカードの分割払いや、ショッピングローンを利用することによって分割で買うことになります。

そのため、2年間同じ端末を使い続けたら割引など、長期間利用による割引(いわゆる縛り)がないのです。先述した3大キャリアのスマートフォンを2年ごとに交換するとお得、という話ですが、逆を返せば2年間同じ機種、同じ会社を使い続けなければいけません。そんな由来から、「2年縛り」という言葉も生まれています。しかし、格安SIMを利用し、本体と通信会社を分けている場合には2年縛りなどがないので、いつでも、好きなように機種変更をすることができる、というわけなのです。

ベストなタイミングで機種変更を!

携帯ショップや家電量販店の携帯売り場では乗り換えや機種変更を強く勧めてきます。当たり前です。機種変更や乗り換えをしてもらわないと、彼らにとって利益にならず、お金を稼げないからです。中には真剣に、本当にお得なベストな方法を提案してくれるスタッフもいるかもしれません。しかし、多くの場合は「機種変更」または「乗り換え(MNP)」という結論に持って行かれる場合がほとんどです。

あなた自身が今の機種に不満はないか、本当に新しい機種が欲しいのかどうか、それを真剣に考えてから機種変更や乗り換えを選択するようにしましょう。

この機会に格安SIMデビューなら楽天モバイルがおすすめ!


あなたにおすすめの記事

格安スマホとは?格安SIMを使うメリット・デメリットまとめ
スマホ・パソコンのバッテリーを長持ちさせる方法・やり方

  • コメント: 0

関連記事

  1. 起業家には才能が必要?成功する人の5つの特徴・性格

  2. 女性をデートに誘って「YES」と言わせる卑怯な心理学メソッド

  3. 完璧主義は危険~グレーゾーン思考の身につけ方~

  4. 実はいつも食べてる『小麦』があなたを肥満にさせていた

  5. 営業マンに捧ぐ、疲れることなく歩き続ける方法

  6. 仕事の集中力はアロマで効果的にアップ!集中できない悩みを解決!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。