sponsored link

MacへWindowsから乗り換えで後悔?メリットとデータ移行の方法

sponsored link

MacへWindowsから乗り換えたい。そんな風に思う人も多いのでははいでしょうか?WindowsからMacへの乗り換えには多くのメリットがあります。

しかし、その一方で、Macに乗り換えて後悔した。データ移行の方法が分からないという悩みを持っている人がいるのもまた事実です。

今回は、WindowsからMacへ乗り換えるメリットやデータ移行の方法を紹介します。Macへの乗り換えで後悔しないためにも、ぜひ、参考にしてください。

MacへWindowsから乗り換えるメリットとは?

S20170330435914_TP_V

最初に、MacへWindowsから乗り換えるメリットについて紹介していきます。

MacにWindowsから乗り換える1番のメリットは、「Macがシンプルなパソコンである」ということではないでしょうか?

Macユーザー(マカー)にとって必要なだけの機能やプリインストールアプリをそろえていますので、余計な機能があることによって操作に迷う必要がありません。

他にも、ユーザーインターフェース(UI)がシンプルなことが上げられます。どこをクリックすればどんな操作ができるのか、どこに何を入力すればいいのか、そのような操作がMacでは非常に分かりやすくなっているんです。

Windowsの場合、Microsoft(マイクロソフト)社がOSを開発し、各メーカーがパソコン本体(ハードウェア)を製造して販売します。そのため、Windowsパソコンを買った時からすでによく分からないメーカーのアプリやソフトがインストールされているということがWindowsパソコンではよくあります。

しかし、Macの場合、OSの開発も、パソコン本体(ハードウェア)の製造も、販売も全てApple社が行っています。そのため、Macに必要なアプリ・ソフトしかプリインストールされていないため、非常にシンプルで使いやすいのです。

また、これは人によっても異なってきますが、Macはパソコン本体(ハードウェア)が非常に美しくデザインされているので、外出先のカフェなどでも使いやすいと思います。(スターバックスコーヒー・スタバでMacBook Pro Airを操作する人が多いため「ドヤリング」という言葉も生まれましたよね。ドヤ顔でMacを見せびらかしながら使う人がいたからこんな言葉になったんだとか)

Macはソフトウェア(中身)もハードウェア(見た目)も非常に美しく、シンプルに作られている、これがMacにWindowsから乗り換える大きなメリットということになります。

MacへWindowsから乗り換えたことによる後悔

6843ab13a88adb21da36fd20662ed782_s

WindowsユーザーがMacに乗り換える際に気になるのが、「Macに乗り換えた後の後悔」ですよね。使い慣れたWindowsから初めてのMacに乗り換える、これには大きな不安が付きまとうと思います。

しかし、実際にWindowsからMacに乗り換えたユーザーから後悔の声を聞くことはほとんどありません。私の周りを見てもそうですし、インターネット上のMacの口コミやレビューを見ても、あまり後悔したという声は見かけません。

ただし、WindowsユーザーがMacに乗り換えた場合には、環境になれるまでに時間がかかるということはあるようです。

たとえば、Finder(ファインダー)があります。WindowsからMacに乗り換えたばかりでは、Finder(ファインダー)って何?と思うかもしれません。でも、実際はFinder(ファインダー)はMac内のファイルやフォルダにアクセスするためのアプリです。WindowsでいうところのCドライブやマイコンピューターと考えておけば、大きな混乱はないはずです。

他にMacに乗り換えて気になることと言えば、Windowsで使っていたソフトが使えなくなることでしょうか。

MacとWindows、両対応しているソフトが増えてきたので、あまり乗り換えに抵抗がなくなった人も多いと思いますが、まだまだWindowsのみで、Macでは使えないソフトやツールが多く存在するのも事実です。

その対策方法としては、BootCampやパラレルズ(Parallels)を利用してMac上でWindowsを起動させるか、またはMacと一緒にWindowsも使う2台持ち、Mac、Windowsの二刀流を使う方法もあります。

ですので、MacへWindowsからに乗り換えて後悔しないか、ということに関しては、あまり心配する必要もないと考えることができます。

MacへWindowsから乗り換え、データ移行の方法は?

YUKA150912596015_TP_V

最後に、MacへWindowsから乗り換える際のデータ移行について解説していきます。

WindowsからMacへのファイルやフォルダなどのデータ移行は、多くの乗り換えユーザーが気になるポイントの1つだと思います。

しかし、実際にはWindowsからMacへデータはしっかりと移行することができますし、MacはしっかりとWindowsからの乗り換えを想定して作られています。

Macには、Windowsからの乗り換えユーザーのために、Windows移行アシストという機能が搭載されています。Windows移行アシストはWindows XP移行のWindowsに対応していますので、Macへのデータの移行も簡単に行うことができます。

WindowsからMacへの乗り換えの不安なポイント、データ移行も、Windows移行アシストという方法を使えば心配なさそうですよね。

まとめ、WindowsからMacに乗り換えするべきか

WindowsからMacへの移行は、あなたがしたいと思ったらやるべきだと思います。もちろん、MacよりもWindowsが優れていると言い切ることはできませんが、もし、Windowsを使っていて自分に合っていないと感じるようなら、あなたにはMacの方が合っている可能性もあります。

そんな場合には、WindowsからMacに乗り換える価値があると思いますし、多くのメリットもあるはずです。ぜひ、今回紹介したWindowsからMacに乗り換えるメリット、データ移行の方法を参考にして、後悔しないMacへの乗り換えを行いましょう。

オススメ記事、関連記事はコチラ
Macは審査のゆるいAppleのアップルローンで買おう
MacはUSキーボードJISキーボードどっちがいい?違いを比較

sponsored link

b7d3eeb49d19f6fdea5ea887a9c4c096_s激太りするだけじゃない!仕事のストレス太りが体に与える5つの悪影響とは

ANJ86_suyasuya_TP_V1不眠症?寝れなくなる原因を見直すことで質の良い睡眠になる

関連記事

  1. c87bd5785b918ddfd9826ac7e74294b5_s

    数字に強い人は仕事ができる⁉︎成果をあげる人に共通する特徴…

    「仕事ができる人は数字に強い」という言葉は、おそらく多くの人が聞いたことのある言…

  2. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-S20170330555314

    なぜ集中できないのか?集中できない原因と集中力をすぐに高めるコツ…

    仕事をしている時にすぐに気が散ったりしていませんか?効率的に仕事をしていくためには、集中力は必ずと言…

  3. al005_konnnahazujyanakatta20140830_tp_v

    月曜日の仕事が嫌すぎる!休みたい憂鬱な気分を乗り切る方法とは…

    毎日の長時間の激務に耐えながら待ち遠しくしていた楽しい週末は、すぐに過ぎ去ってい…

  4. 68305d48030168e86ec505380a1430a3_s

    憧れの東京に安く住むための3つの方法とは?

    「便利で楽しい東京に住みたい!」そんな風に考える人にとって大きな問題となるのが、「家賃の高さ」です。…

  5. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-MIMIYAKO85_cahigashi20140726

    不器用で要領が悪い自分を変える!要領よく仕事のできる人にな…

    仕事に対してのやる気がないわけではないし、人一倍やる気は持っているのに仕事がスム…

  6. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-TAKEBE160224100I9A0559

    不安や焦りがスッと消える解消法とは?

    急に不安や焦りを抱えることってありますよね。特に仕事のことやお金のことで失敗したり、上手く行っていな…

  7. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-gori0i9a9925

    アフィリエイトの成果が倍増するための文章テクニック

    アフィリエイトをやっているとブログやサイトの記事を更新します。ブログややサイトの記事を書いていて文章…

  8. c514b98a3baf18cb79f9adf7874499d4_s

    苦手なアウトプットを得意にしビジネスを加速させる方法

    インプットは得意だけど、アウトプットするのは苦手だ。そのような人は多いのでは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

脱サラ起業独立給料アップを応援します





PAGE TOP