Macにおすすめのテキストエディタ・メモ帳アプリ・ソフト5選

あなたはMacでテキストエディタを使っていますか?Windowsなら最初からパソコンに入っているソフトの「メモ帳」が有名ですが、Macにも多くのテキストエディタが存在します。

今回は、Macでおすすめのテキストエディタ・メモ帳アプリを5つ、紹介していきます。まだMacで使うテキストエディタ、メモ帳のアプリやソフトが決まっていない場合には、ぜひ、参考にしてください。

そもそもテキストエディタとはどんなソフト、アプリなの?

ba47ba84f5003d830581c9ba7f7b7486_s

そもそもテキストエディタやメモ帳というアプリが何のためにあるのか分からない人も多いのではないでしょうか?あなたも「テキストエディタ」「メモ帳」という言葉は聞いたことがあっても、実際に使ったことはないかもしれませんね。

「テキストエディタ」「メモ帳」とは、そのアプリ、ソフトの名称そのままに、「テキスト」つまり文字を書くためのアプリ・ソフトになります。

パソコンで何かをめもしようと思った場合や、Webサイトの記事やブログの記事の下書きを刷る場合には、シンプルに文字を書くことに特化したテキストエディタが非常に便利で、そして使いやすいのです。

しかし、文字を書くだけなら、メールの下書きでも書けますし、それこそ、ブログやサイトの編集画面でそのまま欠いてしまえばいいと思ってしまいますよね。

そうなると、テキストエディタやメモ帳といったアプリやソフトの存在意義が分からなくなってきてしまいます…。

では、どうしてわざわざテキストエディタというアプリがあり、それを使って文字を書くのでしょうか?

「テキストエディタ」「メモ帳」は文章の執筆をサポートする機能が数多くある

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

それは、「テキストエディタ」「メモ帳」というアプリ・ソフトには、文字を書いたり、文章を書いたりすることをサポートするための機能が数多く備わっているからです。

たとえば、文章を書いていて気になることに「文字数」がありますよね。

ブログを書くのであれば、最低でも何文字以上は書きいたいと思いますし、Twitterの場合なら、140文字以内の文章という制限が生まれます。

「テキストエディタ」「メモ帳」などのアプリの多くには、現在執筆中の文章の文字数を数えてくれる機能があります。

また、長文を執筆している途中で画面から目を話してしまうと、どこの文章を執筆していたのか忘れてしまうことがありますよね。

「テキストエディタ」「メモ帳」には、それを防ぐための対策として、現在執筆中の単語をハイライト(背景色)で表示したり、執筆中の文章に下線を引くなどの機能があります。

そのため、長文を書く場合でも、短いメモをパソコンで取るという場合でも、文章を書くという作業においては「テキストエディタ」「メモ帳」は非常に便利なアプリ・ソフトということになるのです。

それでは、Macで使える「テキストエディタ」「メモ帳」のアプリを5つ紹介していきます。ぜひ、参考にしてください。

Macにおすすめのテキストエディタ・メモ帳アプリ・ソフト5選

AKANE20160312422213_TP_V

Macにおすすめのテキストエディタ・メモ帳アプリ・ソフト1つ目:テキストエディット

最初に、テキストエディットというテキストエディタアプリ・ソフトです。名前からしてそのままテキストエディタという感じのこのアプリ・ソフトは、Macに最初からインストルされているテキストエディタ・メモ帳のアプリになります。

機能数が最低限しかないシンプルなアプリ・ソフトですが、その分迷わずに使えて、文章の執筆に集中できるアプリ・ソフトです。

Macにおすすめのテキストエディタ・メモ帳アプリ・ソフト2つ目:Jedit X

Jedit XはMac向けに作られた有料のテキストエディタアプリです。有料である分、非常に機能が充実しているアプリになっています。

Jedit Xの公式サイトからの入手することで、利用できるようになるアプリ・ソフトです。

Macにおすすめのテキストエディタ・メモ帳アプリ・ソフト3つ目:mi

3つ目は、無料で利用でき、しかも高機能なアプリのmiです。以前はミミカキエディットという名称で親しまれていたアプリですが、現在ではmiという名前で親しまれているアプリです。

MacApp Storeではなく、miの公式サイトからダウンロードして利用することになります。

Macにおすすめのテキストエディタ・メモ帳アプリ・ソフト4つ目:Cot Editor

次に、4つ目のアプリがCot Editorです。Cot Editorもmiと並んでMacのテキストエディタの中では人気のあるアプリです。Cot Editorの場合は、公式サイトだけでなく、MacApp Store版もあるので、そちらからダウンロードすることもできます。

Macにおすすめのテキストエディタ・メモ帳アプリ・ソフト5つ目:Google Keep

Google Keepはテキストエディタというよりも、オンラインメモに性質の近いアプリになるのですが、シンプルに文章を書くことができるので、簡単な文章を書く際には、非常に便利にテキストエディタとして利用することができます。

Gmailを利用している場合には、すぐに使うことのできるサービスです。

まとめ

以上が、Macでも利用できる「テキストエディタ」「メモ帳」のアプリ・ソフトになります。

どれも非常に便利な機能がありますので、特に使いやすいと感じたお気に入りのアプリ・ソフト使ってみてください。

オススメ記事、関連記事はコチラ
Macで仕事するならインストールするべきアプリ・ソフト3選
Macを快適に使うためのおすすめ設定とアプリ・ソフトまとめ

  • コメント: 0

関連記事

  1. 人望が厚い上司と人望がない上司の違いは接し方や考え方にある⁉︎

  2. 中古品を売ることで小遣いをコツコツと増やす方法

  3. 単純作業の仕事が苦手な人へ!単純作業のコツと楽しみ方

  4. ネットビジネス初心者でもすぐにできる無料集客まとめ

  5. 独立起業の成功、新規事業を成功させるため売れ筋商材の代理店になる方法

  6. 0からサイトアフィリエイトを始める方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。