やる気を出すこと無く目標を達成するたった一つの思考法

やる気が出ないと悩んだりしていませんか?

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yuki150321280i9a4443

「やる気が出ない」。これは多くの人が悩む、人生における重要な問題です。やる気が出ないと目標を達成することが難しくなるだけでなく、モチベーションを持って物事に取り組むことが難しくなります。

例えば、小学生の頃に宿題という課題を受けてから、人間は課題をこなすようになります。宿題は外部から課される課題でありますが、自分で自分に目標、課題を課す人であればもっと早い段階から課題に取り組んでいるかもしれませんね。

そんな中で、数多く聞く言葉が「やる気が出ない」です。これを解決したらどんなに生活が良くなるか想像したことがありますか?目標を達成したら、自尊心がつきますし、何より結果が形として出てきます。この「やる気が出ない」を解決するだけで、多くの目標を達成できるとしたら、 すごく良いですよね。

 

実は目標を達成するのにやる気を出す必要はありません

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s

ここまで「やる気が出ない」ことがあなたの目標達成を妨げているという話をしました。ここまで話しておいて何なのですが、実は目標を達成するのにやる気を出す必要は無いのです。

「え?やる気が出ないのなら、物事に取り組むのが億劫になって更に目標が達成できなくなるじゃない?」と思う人もいるかもしれません。

実際、普通に考えたらそう思い至ってもおかしくはないのですが、やる気が無くても目標が達成できるということは事実です。それでは次の章でその方法をお伝えします。

 

やる気を出すこと無く目標を達成するたった一つの思考法

131433r

はっきり言います。やる気を出すこと無く目標を達成する方法とは、つまり自分を強制的に行動させるということです。無理矢理に自分の体を動かして行動させるということです。

少し可笑しな話に聞こえるかもしれませんので、ここで誤解を解いておくと、この方法は自分に物理的な罰を与えて行動させるような方法ではありません。(場合によってはそういった方法も良いかもしれませんね。例えば、目標を達成できなかったら腹筋100回とか

具体的にはこの方法では、言葉を変えます。

例えば、「朝6時に起きる」といった目標があった場合、「朝6時に起きる」のではなく、「朝6時に自分を起こす」に変えるのです。どうですか?少し強制的な感じになりましたよね。 また、「朝6時に起きる」だと自分で意思を持って起き上がらなければなりませんが、「朝6時に自分を起こす」だと、無理矢理に起こす感じがイメージできますよね。このイメージの変化が大切です。

なぜならば、人間はイメージした通りに行動する傾向があるので、強制的に朝6時に起きたいなら強制的に朝自分を起こすイメージをしておく必要があります。

 

強制的に目標を達成しよう

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-max16011518

どうでしたか?今回の方法はシンプルなものではありますが、はっきりと行動に変化が起きやすいです。というのも、人間は自分の言葉、言葉によって作られたイメージに沿って行動するからです。ぜひ今回お伝えした方法を使って、やる気を出すことなく目標を達成してみてくださいね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 集中力が無限に続くやる気スイッチの設置方法

  2. 口臭がキツいとビジネスが上手くいかないという事実

  3. ビジネス初心者のための、計算の手間を省く電卓の便利な機能

  4. 心が折れそうになった時にする唯一の対処法

  5. 人間関係は広く浅く付き合うのが良い!?広く浅く付き合うメリットとデメリットとは?

  6. 誤った仕事術を暴露

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。