sponsored link

少ない労力で結果を出せる合理的な考え方ができるコツとは?

sponsored link

仕事で常に結果を出している人は、結果が出るまでの道筋を考えていて常に合理的に考える癖がついています。少ない労力で最大の結果が出せるように、効率よく仕事を進めていきます。しかし。合理的に考えられない人は、結果が出るまでの道筋を立てることができないので無駄なことが多くなってしまい結果が出せないのです。

よくあるのは、論理的思考と合理的思考を同じと考えている人が多いです。論理的思考とは、目的地までの道筋を矛盾の無いプロセスで考える方法です。一方、合理的思考とは、目的地までの最短ルートを見つけ出す考え方となります。よく似ていますが、少し違う考え方です。なので、仕事で結果が出せない人は、合理的に考えられるようにならなければなりません。今回は、合理的な考えができるコツを紹介します。

 

合理的な考え方ができるコツ

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-GREEN_FU20140125

目標を明確にする

合理的な考え方とは、結果を出すための最短のルート見つけ出すことです。なので、どんな結果が欲しいのか目標を明確にしなければなりません。まずは、一番最初は、目標を明確にして何のために考えるのかを明らかにしましょう。結果の出ない人の多くは、漠然とした目標しかなく、目標を明確にできていません。目指すべき目標がわかっていないのに結果が出ないと悩んでいるのです。当然ですが結果が出るわけがありません。まずは、目標を明確にして何のために考えるのか意識いきましょう。

問題の原因を解明する

何か問題が起きた時は、その問題の原因を徹底的に追求して解明するようにしてください。問題の原因を解明すると時のポイントは、、5W1Hに照らし合わせてください。そうして色々な角度からその問題を考えてください。5W1Hのいつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように、などと考え続けていくと問題の原因を見つけることができるはずです。

そして現状で考えられる問題を想定して全て出していきましょう。想定できる問題を踏まえてスムーズに物事が進むように改善していきましょう。このように問題の原因を見つけて改善していくことで、合理的な考え方ができるようになります。最短距離で結果を出すための道のりを見つけるためには、必ず必要な作業になりますので徹底してやっていきましょう。

無駄がないか見直しをする

合理的な考え方は、目的地までの最短ルートを見つけ出すということです。なので無駄なことは、省いて行かなかければなりません。そ無駄を省いていくことで合理的になっていくのです。結果を出す道のりの中で無駄なことがないか何度も見直していきましょう。作業工程は、少ないほど良いです。なので、結果を出すための道のりの全体像を見つめ直して、無駄なところや省いても問題ない部分を見つけていくようにしましょう。そうすれば、結果が出るまでの道のりも短くなり最短ルートになっていきます。

常識を疑ってみる

N112_penwomotujyosei_TP_V

合理的な考え方をするためには、今までの常識を疑ってみることも必要です。結果が出るまでの道のりの無駄を省いて最短のルートをにして行かなければなら何のですから、目の前の常識を疑ってみること重要です。例えば今までは、右に曲がっていたところをそれは本当に正しいのかと考えまっすぐ行ってみたり、左に曲がってみたりするともしかしたら最短ルートが、見つかるかもしれません。

 

 

なので、誰もが当たり前だと思っていることも鵜呑みにせずにそれ以外の方法がないのか考えるましょう。常に、最短ルートを目指すために考え続けていくことが大切です。

 

状況に応じて考える

物事に正解は、ありません。というのも、ここでは、正解だけれども状況が変われば不正解になる場合もあるのです。マナーだって日本では、マナー違反だが違う国いけば、マナー違反ではないことだってありますよね。それと同じことで状況や場所などが変われば正解も変わります。なので状況に応じて臨機応変に対応して行かなければなりません。

そうすると、どんな場面でも柔軟に対応ができるようになります。合理的な考え方は、どのような状況でも効率よくできるのかを考えるようにならなければなりません。なので状況に応じた考えをすることを意識してください。

全体像で考える

結果を出すまでの道のりは、全体像で見る必要があります。その一つだけの作業を見た時に問題があったとしてもその作業の全体像から見れば特に問題がないということもあります。一つだけ見ていても気付かないことでも全体像で見ると気付くこともあります。なので全体像で見ることを意識していきましょう。

 

個別で考える

全体像を見て考えるとは、真逆のですが、個別に見ていくことも大切です。個別で見ていくと問題点が明確になるのです。なので全体像で問題があるときは個別で見ていくことも必要なのです。個別で問題を見つけて改善していくことで全体にプラスになることもよくあります。なので、全体像を見るのと個別で見るのを状況において使い分けていきましょう。

 

まとめ

合理的な考え方のコツを紹介しました。仕事だけでなくプライベートでも効率良く考えられるようになるので、日頃から合理的に考えることを意識して習慣化していきましょう。習慣化でいれば力で結果を出せるようになりますから、生活が充実するはずです。

 

オススメの関連記事

仕事のストレスで会社を辞めたいと思った時の5つの対処法

忙しいサラリーマンの正しい時間管理の秘訣とは?

 

オススメの書籍

1T362560

sponsored link

2d0232e2ed9dbfbbc3eb129d2f921281_s8時間労働は長い⁉︎頭が働く時間帯を意識して仕事を効率化する方法

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-PAK85_tosutool20140830ガムを噛む効能は小顔効果だけじゃない?脳・精神への効果とは?

関連記事

  1. takebe055121858_tp_v

    憂鬱な週明けを抜け出す4つのポイント

    一週間の中で一番嫌いな日は、何曜日ですか?月曜日と答える人が多いと思います。日曜日の夕方にな…

  2. 7c7d0938a39fa0fbd8bf882b558f20bc_s

    オーディオブック・音声教材の効果を高める使い方とは?

    あなたはオーディオブックや音声教材を活用できていますか?iPodや小型のWALKMAN、スマートフォ…

  3. 1781d688f9f76363326cf7604f7ddb9f_s

    二日酔いに効く、効果的な食べ物まとめ

    年末のこの季節、どうしてもお酒を飲む機会が増えてきますよね。せっかくお金を払って飲み会に参加している…

  4. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak160327390i9a9063

    頭の回転を速くして仕事の効率を上げる6つの方法

    頭の回転が速いな。ビジネスに取り組んでいると、そう感じる人に出会うこともあり…

  5. 09bb87c516aeb5d4370b1230ee2c550e_s

    行動力のある人に共通する仕事で成果を出す5つ習慣

    仕事をする上では、行動力はとても重要ですよね。何か理由をつけてモタモタしているとチャンスを逃してしま…

  6. c2fa7be52611fe59390f41980515e508_s

    好奇心の隙間理論があなたの成長を妨げている?

    好奇心、それだけ聞くと、すごく聞こえが良いですよね。「知りたい!」そう思う好奇心があることで、私たち…

  7. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-miyako92_gakenokeiji20140727

    継続する力を身に付け目標を達成するための5つのコツ。

    継続は力なり。ダイエットしよう、資格を取得しよう、禁煙しよう、といっ…

  8. gori9V9A8414_TP_V

    サービス残業をしないための仕事を早く終わらせる4つのポイント

    仕事をするスピードが遅いと定時までには仕事が終わりません。そうなると仕事を終わらすためには、残業をし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP