sponsored link

簡単にケアレスミスを減らすことができる4つの方法

sponsored link

自分のちょっとした不注意でケアレスミスをしてしまい余分な仕事が増えてしまったことありませんか?本来であれば未然に防げるものがほとんどですよね。しかし、ケアレスミスをしたからといって落ち込む必要はありません。

できることであればケアレスミスは、無くしたいと誰もが思うことだと思います。失敗をそのまま放置していては、また同じことを繰り返してしまいます。失敗の原因を突き止めて同じことをしないようにしなければなりません。普段であれば大したことなくても、大切な仕事でケアレスミスをしてそこから大きなむすに繋がる可能性だってあります。そうならないためにもケアレスミスを減らす方法を紹介していきます。

 

ケアレスミスを減らす4つの方法

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-AL1025_meganedoya20140830145913

余裕を持って仕事に取り組む

仕事でケアレスミスをするときは、物事を簡単にすぐ終わると軽く見ていたり、興味関心がない、仕事に余裕がないなどの状態で取り組んでいるとがケアレスミスをするときには多いです。その仕事にあまり関心がなくどうにかなると思った状態で取り組むとケアレスミスは多くなります。また時間がないときも気持ちに余裕がありませんので、焦ってしまったり、いつもならしっかりとチェックするところを余裕がないためチェックをせずにケアレスミスに繋がってしまうことになります。

例えば、仕事の期限が一週間ある仕事であれば、一週間すべてを使って仕事を終わらせるのではなく、前もって終わらすようにしましょう。そうすることで、ケアレスミスを無くすことができます。前もって終わらすことができれば、確認することもでき、ミスがあった場合は修正することができます。

まだ期限まで時間があるから大丈夫と思っていると時間が経つにつれて余裕がなくなってくるので、期限よりも早く仕事を終わらせるようにしましょう。そうすることで心にも余裕ができるので、仕事にも余裕を持って取り組むことができます。そうすることでケアレスミスを無くすことができるのです。

記憶だけに頼らずにメモを取る

自分に自信のある人は、記憶を頼りに行動している人がいます。このように自分の記憶を頼りに行動している人は、ケアレスミスも多くなります。確かにすべてのことを記憶できれば、計画もすぐに立てることができるし、物事を進めるのもスムーズに進めることができるので効率はかなりよくなります。しかし、多くの仕事を抱えてしまうといくら記憶力がよくても忘れてしまったり、記憶違いで違うことをしてしまいます。そうするとケアレスミスが増えていってしまいます。

ケアレスミスを無くすためには、記憶を目で確認できるようにしておかなければなりません。なのでメモを取るようにしなければいけません。何をやるのか箇条書きしたり、ミスが起こりやすい点だけまとめるなどして、紙にメモしておき、自分の記憶が曖昧なときや少しでも迷ったとき、地震がないときは必ずメモ確認しましょう。記憶だけに頼っていては、必ずケアレスミスをしてしまいます。メモを取って、確認することでケアレスミスがなくなります。

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YOTA86_purezenok15135259

作業前にはしっかりと確認する

ケアレスミスを無くすためには作業に入る前にしっかりと内容をチェックする必要があります。ケアレスミスならまだいいですが、大きなミスをしてしまうときの理由の一つに確認をしっかりしていないことが挙げられます。作業の内容や正しい手順をチェックせずになんとなくの覚えている状態で作業をしていては、手順を間違っても気付くことができませんので、思ってもないミスをしてしまいます。

ミスをなくすために、作業する前にしっかりと、内容と手順をチェックする必要があります。一度だけでなくチェックを何回もすることで、ケアレスミスをする可能性も低くなります。また、毎日同じような作業をしていると、その作業に対して慣れが出てきます。慣れてくるとしっかりとチェックするように思います。

実際は、毎日、同じような作業をしていると気が緩んでしまい、チェックしないといけないところを怠ってしまう場合があります。そういった気の緩みがケアレスミスを誘発してしまうのです。作業に慣れてきたからこそ、しっかりと作業の内容と手順をチェックするようにしましょう。チェックさえしっかりとすればケアレスミスを防ぐことができます。

仕事に集中しやすい環境を作る

目の前の仕事に集中できていないと他のことに気が取られてしまい、うっかりとケアレスミスをしてします。なのでまずは、仕事に集中しやすい環境をを作ることが重要です。集中しやす環境は人によって様々で、静かな環境がいい人もいれば少しざわついた感じの方が集中できる人もいます。なので、自分がどんな状況が集中しやすいのか見つけて、集中ができる快適な環境を作ってください。

そうすれば、他の物事に気をとられることなくアンリ、余計な邪魔が入って気が散ることも減ることでしょう。集中できる環境ができればあとはしっかりと仕事をするだけです。集中することで気が引き締まっているのでケアレスミスも減ることでしょう。

 

まとめ

ケアレスミスを減らす4つの方法

  • 余裕を持って仕事に取り組む
  • 記憶だけに頼らずにメモを取る
  • 作業前にはしっかりと確認する
  • 仕事に集中しやすい環境を作る

ケアレスミスは完全になくすことは、できません。しかし、未然に防げるものもたくさんあるはずです。なのでこの4つの方法を取り入れて未然に防げるものは防いでケアレスミスを減らしていきましょう。

 

オススメの関連記事

出世するためには必須の分析力を高める効果的な方法

営業マンがわかりやすく説明する秘訣とは?わかりやすく説明することができるようになる練習法

 

 

sponsored link

YUKA160322000I9A4287_TP_Vコピーライティングの特徴・メリット・ベネフィットの違い

YUKAPAKU3215_TP_V読書は忙しい時こそするべき!本を読む3つの効果とは?

関連記事

  1. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-PASONA_32

    ストレスで食べ過ぎにならないためにやるべきこと

    仕事をしてる多くの人がストレスを抱えています。そのストレスを解消する方法の1つとして食べることがあり…

  2. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YOTA86_purezenok15135259

    仕事で損する頭の固い人の特徴と頭を柔らかくする方法とは

    あなたは自分で自分の頭が固いと思っていますか?それとも柔らかいと思っています…

  3. c443ceb301d3310efab4ac6519c45e3d_s

    説明下手はビジネスでは致命的です!説明下手になってしまう原因とは…

    仕事でもプライベートでも物事の説明をわかりやすくできる人は、良い印象がありますよね。説明をわかりやす…

  4. ba47ba84f5003d830581c9ba7f7b7486_s

    ビジネスに必要な好感度をあげる話し方の秘訣とは?

    コミュニケーションを上手くとるためには、好感度が大切です。ビジネスでも好感度がいい人の方が成績がいい…

  5. 0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

    今までの半分の労力で生産性の効率を2倍にする6つのポイント

    一生懸命頑張っているのに、仕事の成果に繋がらない人がいますよね。多くの時間を使って夜遅くまで仕事をし…

  6. 4213e5a89a3d59288e018af3a83c3a2c_s

    睡眠不足解消!忙しいビジネスマンがするべき5つの習慣

    仕事が忙しかったり、自分のスキルが足りない場合、どうしても睡眠時間を削ることになってしまいますよね。…

  7. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-PAK85_tosutool20140830

    寝起きが悪くて起きれない⁉︎寝坊で遅刻を絶対しない対策方法と…

    朝、早くても自分の決めた時間に起きることができる人と、決めた時間よりも大幅に遅れ…

  8. baaaed643072f76a4c0412d468d12298_s

    リライトによる記事の書き方・コツ・方法をまとめました

    ライター・ブロガーに必須のリライトのスキルサイトやブログの記事を更新するライターやブロガ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP