Warning: Undefined array key "page" in /home/emj/net-bizz.net/public_html/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

電子書籍でおすすめの人気アプリ・サービスの使い方まとめ

あなたは電子書籍アプリやサービスを使っていますか?専用の電子書籍リーダーやスマホ・タブレットを持ち歩くだけで、数十冊、数百冊という本を持ち運んで読めるので、非常に便利なサービスですよね。一昔前までは電子書籍化される本の数も少なく、また、画面の小さいスマホが多かったこともあり、利用者数も少ない印象のあった電子書籍サービスですが、現在では電子書籍で読める本の数も増え、また、大画面で高画質なスマホやタブレットが普及したことから非常に利用しやすくなりました。

また電子書籍サービスを展開する各社も電子書籍の利用者数の拡大に向け、サービスの向上やコンテンツ数の増加など、さらに利用しやすいように改善を続けています。そこで、今回は、今後もますます利便性が増して、利用しやすくなるであろう電子書籍のアプリ・サービスの中から、人気のアプリ・サービスとその使い方をご紹介していきます。

そもそも電子書籍アプリ・サービスを使うメリットは?

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-SAYA0I9A8798

まずは、電子書籍のアプリやサービスを使うメリットからまとめていきたいと思います。

電子書籍を使う上での一番のメリットと言えば、やはり紙の本よりも優れた携帯性ですよね。紙の本の場合、一般的に読まれる本の一番小さいサイズでも、文庫本サイズになりますが、電子書籍の場合、スマホやタブレット、そして、軽量で薄型の専用リーダーがあれば本を読むことができます。

さらに、電子書籍の場合、書籍を電子ファイル化して持ち運べるので、スマホやタブレット、電子書籍リーダーに何冊でも詰め込んで持ち運ぶことができます。嵩張る漫画本のシリーズ全巻だろうが、何百ページもある重い単行本だろうが、スマホやタブレットがあれば、どこへでも持ち運んで読むことができるのです。

また、電子書籍の場合、欲しい書籍が電子書籍化されていれば、インターネットにつないでいつでもどこでも確実に手に入れることができます。在庫切れの心配もありませんし、また、書店が営業していない時間帯に新しい本が欲しくなってもすぐに購入することができます。他にも、紙の本と違って書き間違えを気にせずに書籍にメモを入力したり、本文内に引いたマーカーを何度でも引き直すこともできてしまいます。

このように、電子書籍には紙の本ではできなかったことが可能になっていますので、独自のさまざまなメリットが生まれるのです。では、そんな便利な電子書籍ですが、数多く存在するサービスの中から、どこの電子書籍アプリ・サービスを利用していけばいいのでしょうか?今回はおすすめの電子書籍アプリ・サービスを3つ紹介し、また、そのアプリやサービスの使い方もご紹介していきます。

電子書籍でおすすめの人気アプリ・サービス3つの使い方まとめ

eBookJapan(イーブックジャパン)


まず最初に紹介するのがeBookJapan(イーブックジャパン)です。eBookJapanは特に漫画(マンガ)のコンテンツ数が多い電子書籍サービスです。会員登録や年会費などの費用は0円なので安心して利用することができます。無料立ち読みや試し読みできる本が多いのもeBookJapanの特徴ですね。独自のポイントサービスもありますので、お得に利用することができます。

eBookJapanの使い方は、パソコンかスマホ、タブレットのアプリで読むことになります。Windows、Mac、iPhone、iPad、Androidスマホ、Androidタブレットと、主要なOS、端末には全て対応しています。支払い方法も、クレジットカードだけじゃなく、携帯・スマホ料金との合算請求や各種プリペイドカードなどにも対応しているので、非常に使いやすいと思います。

電子書籍専用の端末・リーダーを使わない場合には、eBookJapanはおすすめの電子書籍アプリ・サービスになります。

楽天kobo(コボ)


次に紹介するのが、ネットショッピング大手の楽天が展開する電子書籍、楽天koboです。楽天アカウントやポイントサービスなどとの連携があるので、楽天のヘビーユーザーなら電子書籍サービスは楽天koboで決まりでしょう。コンテンツの数も多く、楽天ポイントのキャンペーンも非常に多いので、うまくキャンペーンを利用すればお得に本を読むことができます。

専用アプリの他に、専用の電子書籍リーダーもあるので、スマホやタブレットのブルーライトが気になる場合などは電子書籍リーダーでも利用することができます。専用アプリはeBookJapanと同様に、Windows、Mac、iPhone、iPad、Androidスマホ、Androidタブレットで使うことができます。また、支払い方法もクレジットカード以外にも楽天ポイントや楽天キャッシュなどが使えます。

楽天ユーザーにおすすめの電子書籍サービスになります。

Amazon Kindle(アマゾン キンドル)


最後に紹介するのが、言わずと知れた国内電子書籍サービスの最大手、Amazon Kindle(アマゾン キンドル)です。コンテンツの数も多く、Amazon(アマゾン)への圧倒的な信頼感から大人気の電子書籍サービスになっています。最近では定額読み放題サービスの「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」がスタートしたことでも話題になりました。利用者数も多くおすすめの電子書籍サービスになっています。

Amazon Kindleも他の2つのサービス同様に、Windows、Mac、iPhone、iPad、Androidスマホ、Androidタブレットで利用することができます。また、専用端末のKindleシリーズもあり、長時間持つバッテリーや目に優しいE Inkが大人気です。支払い方法も、クレジットカード以外にも、コンビニでAmazonギフト券を先に購入し、電子書籍の支払いに使うこともできます。

こだわりがないのなら、個人的にはこのAmazon Kindleをおすすめします。

まとめ

いかがでしょうか?さまざまなサービスがありますが、漫画(マンガ)を読みたいならeBookJapan(イーブックジャパン)、楽天のヘビーユーザーやとにかくキャンペーンで安く電子書籍を読みたいのなら楽天kobo(コボ)、バランスの良さを考えた場合はAmazon Kindle(アマゾン キンドル)がおすすめの電子書籍アプリ・サービスになります。

電子書籍があれば、忙しい毎日でも本を読む時間を作り出すことができるようになります。ぜひ、お気に入りのサービスを見つけて、電子書籍を活用してみてください!

オススメ記事、関連記事はコチラ
ノート・デスクトップどっちにする?メリット・デメリットを比較
速読を訓練・練習なしでできるようになる3つのテクニック

  • コメント: 0

関連記事

  1. 副業・個人事業主に必要な経費・お金の使い方・考え方

  2. アフィリエイトで成果を出すためのマインドセット

  3. 起きれなくて仕事を遅刻⁉︎寝起きが悪い人の改善方法とは

  4. リモワのスーツケースをスッキリきれいに使う基本とコツ。

  5. オーディオブック・音声教材の効果を高める使い方とは?

  6. ライティング作業全てに共通する速く書くコツとは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。