sponsored link

食べ過ぎ・飲み過ぎの辛い翌日にできる応急処置まとめ

sponsored link

付き合いや飲み会、親しい人と食事やお酒を飲んだりして、ついつい飲み過ぎ、食べ過ぎてしまうことってありますよね。その時につらいのが翌日の二日酔いや食べ物が消化しきれずに残った感じですよね。食べて、飲んで、そして眠る。ここまでは幸せなんですが、翌日起きたと時に地獄を見るパターンです。

前日の自分を恨み、食べ過ぎたり飲み過ぎたことを後悔するのも仕方ありませんが、それよりもいち早く二日酔いや食べ過ぎによる体調不良から立ち直る方が先です。今回は、ついつい食べ過ぎてしまった日の辛い翌日にできる、食べ過ぎ・飲み過ぎへの応急処置をご紹介していきます。

できるなら食べたり飲んだりする前、最中に対策をする

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-00_PP24_PP

まず、飲み会に参加したり、親しい人と食事やお酒を楽しむことになった場合、ある程度の量を食べたり、お酒を飲むことになるのは分かっているはずなので、事前に対策をしておくのが一番です。コンビニやスーパーに行けば、食べる前やお酒を飲む前に飲んでおくと効果的な胃腸薬が複数置いてあります。食べ過ぎ、飲み過ぎが予想される場合には、それらの胃腸薬を事前に飲んでおくだけでも効果を得られるはずです。

また、食事やお酒を飲んでいる最中にもできる対策があります。例えば、お酒を飲む場合、アルコールには利尿作用がありますので、お酒だけを飲み続けると、私たちの体は脱水症状を起こしたのと同じような状態になります。そのまま眠ってしまうことで、翌日の辛い症状につながるのです。それを防ぐためにも、アルコールを飲む場合には、同時に水も飲むことで翌日の辛い症状を抑えることができます。

他にも、食べ物を食べる際に、しっかりと噛むようにして食べることで、満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことができるようになります。また、噛むことによって、口内や内蔵で消化液が分泌されますので、体が食べ物を消化しやすくなります。これによって、翌日の消化不良を防ぐことにつながります。

食べ過ぎ・飲み過ぎの翌日にできる3つの応急処置まとめ

では、事前の対策をしていなかったり、飲み過ぎ、食べ過ぎによって翌日に不調が出てしまった場合にはどのように対処すればいいのでしょうか?ここで、すでに症状が出てしまった時にもできる3つの応急処置をご紹介していきます。

軽い断食(ファスティング)を行い、内蔵疲労を回復させる

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-IMARIC20160805310323

食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまうと、食べ物を消化する胃や腸、アルコールを代謝する肝臓など、内臓にダメージや疲労が蓄積して、それが体調不良の原因になっている場合があります。ですので、内臓を少しでも休ませるために、食事を抜いて、飲み物だけで過ごすといいでしょう。

また、食事を抜くことで、内臓は消化活動のための血液を必要としませんので、その分を筋肉や脳に回すことができます。筋肉や脳に血液をしっかりと回して少しでもパフォーマンスを上げるという意味でも、食べ過ぎ・飲み過ぎで体調の悪い翌日には軽い断食(ファスティング)は有効でしょう。

大量の水を飲み、体内のアルコールを排出する

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yk0i9a6222

次に、大量の水を飲むことです。特に、二日酔いの場合、アルコールの利尿作用による脱水症状が原因だったり、体内に排出しきれなかった毒素が残っていることが多いです。脱水症状の改善にはもちろん水を飲むことが必要ですし、また、体内の毒素を排出するためにも、大量の水を飲んで、尿を出すことが有効です。

また、先述した軽い断食(ファスティング)を行う場合、食事からとれる水分が摂取できないので、普段の食生活をしている時よりも多くの水分を摂取する必要があります。私たちが通常の食生活を送っていると、食事からも500ml〜1,000ml分の水分量を摂取しているとも言われています。意外と知られていませんが、食事から摂取できる水分量というのが意外と多いのです。軽い断食(ファスティング)をする場合、そこから得られる水分がなくなりますので、その分通常よりも多めに水分を摂取する必要が出てきます。

コーヒーなど、カフェイン入った飲み物を飲む

coffee20160715025404-thumb-autox1600-24859

コーヒーやお茶に多く含まれるカフェインも二日酔いに効果があります。カフェインには利尿作用がありますので、しっかりと水や白湯で水分補給をした上でコーヒーなどのカフェインの多く含まれる飲料を摂取すれば、体内の毒を素早く排出することができるようになります。また、カフェインの血管収縮作用が二日酔いの辛い頭痛を抑えてくれる効果もあります。

他にも、カフェインには胃を刺激して、胃液の分泌を促す効果もあります。食べ過ぎで胃に食物が残っている場合には、消化を促進してくれるので、消化不良にも効果的です。

さらに、カフェインには中枢神経を刺激し、脳を覚醒させる作用があります。眠い時にコーヒーを飲みたくなるのはこの覚醒作用があるからですね。カフェインの覚醒作用によって、飲み過ぎ、食べ過ぎで辛い場合でも、一時的に脳を覚醒させて、元気になることができます。

まとめ

いかがでしょうか?本当は食べたり飲んだりする前に飲み過ぎ、食べ過ぎの対策をするのが一番なのですが、現実的にはそうもいかない場合が多いですよね。付き合いで行くんだからそんなに飲まないようにしよう。そう考えて行っても、いざ飲み会が始まればついつい飲み過ぎてしまうこともあります。

翌日に食べ過ぎたことや飲み過ぎたことを後悔するのではなく、今回紹介した3つの対策・対処法で少しでも早く回復することを考えるべきでしょう。

オススメ記事、関連記事はコチラ
体調が悪い時の過ごし方と3つの対策・対処法
寝起きが悪い人のための起床後すぐに効果が出る対策・対処法

sponsored link

ANJ86_suyasuya_TP_V1昼寝をしない人は効率が悪い?仕事の効率が 2倍になる効果的な昼寝の方法

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-MIMIYAKO85_cahigashi20140726不器用で要領が悪い自分を変える!要領よく仕事のできる人になる方法

関連記事

  1. 607f34f304b7f0131178b373f8aeb6d4_s

    ビジネスの問題を次々に解決するために今すぐ取り組める地頭力の高め…

    ビジネスでうまく成果を出そうとする時、明確な正解のないことに取り組んでいくこ…

  2. lig_h_officezangyousurudansei_tp_v

    頭脳労働者(ナレッジワーカー)が筋トレをするべき3つの理由…

    肉体労働から頭脳労働(ナレッジワーカー)の時代へ近年の著しいIT技術の進歩によって、私た…

  3. 2be7525faa4bebfadf1f33be37e0a63f_s

    Macにおすすめのテキストエディタ・メモ帳アプリ・ソフト5選…

    あなたはMacでテキストエディタを使っていますか?Windowsなら最初からパソコンに入っているソフ…

  4. N112_penwomotujyosei_TP_V

    習慣を変えれば頭の回転が早くなります!!頭の回転を早くする5つの…

    頭の回転が遅いと要領が悪い、新しいことがなかなか覚えられない、計算が遅い、同じミスを繰り返す、などの…

  5. yuka9v9a8531_tp_v

    速読を訓練・練習なしでできるようになる3つのテクニック

    日本ではいま速読がブームになっていますよね。数年前から書店に行ってみると、速読の方法ややり方、訓練・…

  6. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-db88_kuisugi15135631

    無性にジャンクフードを食べたくなる、悲しい理由。

    健康って大事ですよね。なに当たり前のことを・・・と言…

  7. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-ell75_yousyohondana20120620

    読書をしているビジネスマンは仕事ができる

    あなたは、一ヶ月でどれくらい本を読みますか?今現在の平均月間読書数は、1〜2冊ぐらい読む人が2番目多…

  8. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-150404278122

    お腹回りが気になる社会人必見!ぽっこりお腹をへこませ解消する…

    学生の頃は全然お腹が出ていなかったのに、社会人になってからいきなり太ってきてしま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP