sponsored link

長距離移動の手段、新幹線・飛行機(航空機)・夜行バス(深夜バス)を比較

sponsored link

仕事や旅行で長距離の移動をする場合、どの手段で移動しようか迷いますよね。自分で車を運転するという手段もありますが、基本的に長距離の移動で使う交通手段というと、「新幹線」「飛行機(航空機)」「夜行バス(深夜バス)」これら3つに絞られると思います。

金銭面、経済的な部分だけを考えると、自家用車やバイクを使った移動がベストですが、利便性も考慮する場合、多少お金がかかってしまっても「新幹線」「飛行機(航空機)」「夜行バス(深夜バス)」の3つのうちのどれかを選択することになると思います。

今回は、「新幹線」「飛行機(航空機)」「夜行バス(深夜バス)」の3つの特徴、メリット、デメリットを比較して、どの交通手段が長距離移動に向いているのかを考えてみたいと思います。それぞれの特徴、メリット、デメリットからあなたの旅の目的(ビジネス、遊び、帰省など)に最も適した移動手段を選んで下さい。

新幹線で長距離移動するメリット・デメリット

68305d48030168e86ec505380a1430a3_s

まずは新幹線で移動する場合のメリットです。新幹線と言えば、日本が世界に誇る技術、産業の一つですよね。安全性、速度、時間の正確さ、乗り心地の快適さ、どれをとっても世界の高速鉄道の中でトップクラスだと評価されています。

まず、安全性ですが、新幹線の運行が原因による乗客の死者が、新幹線の開業からこの記事を書いている現在まで1人も出ていません。東日本全域に被害をもたらした東日本大震災でも東北新幹線は全く脱線などしなかったため、話題になりましたよね。

そして、新幹線の速度と時間の正確さです。最も需要の高い東海道新幹線の東京、大阪感の場合、所要時間は2時間30分を切っています。自家用車を使えば、間違いなく半日以上の時間は余裕を持っておかなくてはいけないので、どれだけ新幹線が速いのかが分かりますよね。

また、東海道新幹線の実際の到着時刻と時刻表との誤差は、平成23年のデータでは、平均して1分以内に収まっています。私たち日本人にとって、時間厳守は当たり前ですので、時刻表通り動いてくれるのは嬉しいですよね。

そして、乗り心地です。グリーン車やグランクラスなど、上級席を予約しなくても快適な座席が利用できるのが新幹線の魅力でもありますよね。ノートパソコンを持っていけば、快適に仕事ができるくらいのスペースがどの座席にも用意されています。

安全性、時間、乗車中の快適さ、どれをとっても今回紹介する移動手段の中では新幹線がベストだと思います。ビジネス利用、プライベート利用、どちらで利用するにしても、時間的・経済的制約などがない場合は新幹線がベストだと思います。

では、逆に新幹線を利用するデメリットはないのでしょうか?
新幹線を利用するデメリット、それは、早期割引など、大幅な割引を受けられないことです。閑散期、繁忙期問わず、新幹線の料金はあまり変動しません。交通費を抑えたいという場合には新幹線は不利になります。

飛行機(航空機)で長距離移動するメリット・デメリット

2374828d005b0615f2ab432694c82384_s

次に、長距離移動に飛行機(航空機)を使う場合のメリット、デメリットです。

飛行機(航空機)のメリットと言えば、やはりスピードですよね。今回紹介する3つの移動手段の中で最も早く、乗っている時間の短い移動手段になります。また、早期割引サービスやマイレージサービスなど、新幹線にはない割引、会員サービスが用意されています。

機内にいる時間の短さと早期割引、マイレージサービス、これが飛行機(航空機)を使う主なメリットになります。「4時間の壁」という言葉があり、新幹線での乗車時間が4時間を超える移動距離になる場合、主に飛行機(航空機)を移動手段として選択する人が増えると言われています。

では、飛行機(航空機)にはどのようなデメリットがあるのでしょうか?大きなデメリットは2つで、1つは空港が基本的に街の中心部ではなく、郊外や埋め立ての島にあることです。飛行機(航空機)に乗っている時間は短いのですが、ほとんどの場合、空港から目的地、目的地から空港までの移動に時間がかかってしまいます。

2つ目が搭乗までの手続きが面倒なことです。新幹線の場合、切符を買ってしまえば後は自動改札機に切符を通すだけで乗車できますが、飛行機(航空機)の場合、手荷物検査や大きな荷物を預けたり受け取ったりなど、空港での手続きに時間がかかってしまいます。最近はチェックインの手続きが簡略化されましたが、それでも新幹線のように手軽に乗ることができません。

早期割引を利用したり、マイレージサービスを利用する場合、そして、目的地が新幹線停車駅より空港の近くにある場合には、飛行機(航空機)を利用することをおすすめします。

夜行バス(深夜バス)で長距離移動するメリット・デメリット

554cc43dc10f98814288ac5fdc7ffc6f_s

最後に、夜行バス(深夜バス)です。

夜行バス(深夜バス)のメリットと言えば、眠っている間に移動することができるので、目的地へ移動する前日、移動した当日、ともに1日をフルに活用できるのがメリットですよね。また、低価格で早割などもありますので、料金を安く抑えられるのも魅力的ですよね。最近では車内の設備もよくなってきていて、快適に過ごすことができると言われています。

では、夜行バス(深夜バス)のデメリットです。一番のデメリットは、車中泊をしなければならないことです。夜行バス(深夜バス)で移動中に眠ることに対して、気にせず眠れて疲れも取れるという人もいれば、一睡もできないという人もいます。前後の日程を丸一日使えると言っても、ハードスケジュールを組むのはやめた方がよさそうですね。

最近では、車内で快適に過ごせるために、車内設備を充実させる代わりに、新幹線と変わらない料金がかかる夜行バス(深夜バス)もあります。新幹線ではどうしても日程・スケジュールが合わないという場合には、お金を出してでも設備の充実した夜行バス(深夜バス)を使うのもいいかもしれませんね。

まとめ

では、3つの移動手段から見えてくることをまとめてみたいと思います。

個人的には、特別な事情がない限りは新幹線を使うのがいいと思います。費用と利便性、快適さなどを考えた場合、コストパフォーマンスで最も優れているのが新幹線だと考えられるからです。

ただし、航空機のマイレージサービスを利用していたり、移動のために起きている時間を割きたくないという場合には、それぞれの事情に合わせて飛行機(航空機)や夜行バス(深夜バス)を使うのもいいでしょう。

安いから、速いから、そのような理由だけでなく、その移動に求めることを明確にした上で選んでいくと、ベストな移動手段・交通手段の選択ができるはずです。

オススメ記事、関連記事はコチラ
忙しいビジネスマン・起業家の帰省時の過ごし方
起業家と個人事業主のためのスケジュール・時間管理術

sponsored link

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-00_PP24_PPブラック企業がなくならない原因とその対策方法とは

1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s習慣化するためのコツは継続することです。習慣化するための継続する7つのコツとは?

関連記事

  1. life_66_mika

    新入社員必読!新社会人の自分に読ませたかったおすすめ本はこちら!…

    社会人になって生活していくと仕事はもちろんプライベートでも、今までの学生生活とは…

  2. 006e3d1e62d72021c1b6848a6329ec9d_s

    お金持ちに共通するマインド・行動とは?

    あなたは何故、お金持ちの人がお金をいっぱい持っているかを考えたことはありますか?私たちが生きているこ…

  3. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-TAKEBE160224100I9A0559

    仕事のプレッシャーから逃げたい!不安を解消し心が潰れないよ…

    あと3日で何としても売り上げを立てなければいけない、週末にはプレゼンもあるから資…

  4. 131433r

    長期と短期での目標の立て方の違いと3つのコツ

    目標を持って物事に取り組んでいますか?日々の生活の一瞬一瞬を何の意識もせずに過ごしている…

  5. TAKEBE160224560I9A0437_TP_V

    雨の日に起こる偏頭痛や体調不良への対処・対策・治し方

    あなたは雨の日に偏頭痛が起こったり、体調が悪くなったりしたことはありませんか?また、頭痛がする、体調…

  6. 0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

    文章が書けない?ライティング中に手が止まる3つの原因

    ライティング作業中に手が止まることってありませんか?あなたはライティングの作業(コピーラ…

  7. 0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

    営業マンが第一印象を最大限に良くするための方法とは?

    ビジネスにおいて特に営業マンは、第一印象がとても大切だと感じていますか?第一印象は数秒で決まってしま…

  8. mok_kyouheijikanwokinisuru_tp_v

    ビジネスマンが腕時計をするメリットとは?

    あなたは、腕時計してますか?今は、スマートフォンやPCで時間が確認できるので腕時計を持ってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

脱サラ起業独立給料アップを応援します





PAGE TOP