Warning: Undefined array key "page" in /home/emj/net-bizz.net/public_html/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

作業効率が2倍になるスキマ時間でできる6つのこと

誰にでもスキマ時間はあると思います。あなたは、スキマ時間を有効できていますか?スキマ時間の使い方は人によって様々な使い方があると思いますが効率よくビジネスをやっている人はスキマ時間をうまく有効活用しています。スキマ時間ですが1日いどれぐらいの時間があると思いますか?合計すると3時間ほどあるそうです。3時間あるスキマ時間を多くの人は活用できていないのが現実です。相当の時間を無駄にしていることになります。スキマ時間が無駄にならないようにスキマ時間でできることを紹介していきます。

 

スキマ時間の見つけ方

lig_h_officezangyousurudansei_tp_v

忙しい日々を送っているとどこがスキマ時間なのかわからない人もいるかもしれません。まずスキマ時間の定義ですが予定と予定の間にできた少しの暇な時間です。5分から10分程度の空き時間でよくあるのは待ち合わせで相手が来るまで待っている時間や移動時間がよくスキマ時間と言われてますね。

1日に3時間ほどあるスキマ時間ですがこれだけ時間を見つけれないはずがないです。しかし多くの人はこの事案を無意識のうちに過ごしてしまっていることもあります。スキマ時間をどうやって見つければいいのでしょうか?それは時間の使い方を把握することです。どのように時間を使っているかわからないとスキマ時間はあっても気付くことができません。時間の使い方を把握するためには、あなたの1日のスケジュールを1週間はほど細かく記録をとります。そうすると1週間の行動のパターンがわかりスキマ時間が見えてきます。

 

スキマ時間でできる6つのこと

bizzgirl20160902081917_tp_v

スキマ時間は1日3時間ほどあるといいますが、実際は、3時間まとまった時間があるのではなく5分、10分などの短い時間が1日の中に何回もあるということです。1回では短い時間なのでぼーっとして過ごしてしまいがちです。しかしその短時間のスキマ時間を利用してできることもあります。スキマ時間を使ってできることを紹介していきます。

スキマ時間を有効に使うためのコツ

スキマ時間を最大限に活用するコツはスキマ時間用のタスクを作っておくことです。3分でできる、5分でできるなど時間で区切るのもいいですし、現状あるタスクを細分化してスキマ時間で完了できるタスクにしておくのもオススメです。注意点は緊急性が高いタスクは入れないことです。

 

タスクを整理する

作業を効率化しようとしてタスクを作成してもそのタスクを100%こなすのは難しいはずです。急な予定が入ってできなかったり問題が発生して計画通り進まなかったりすることもあるはずです。そうすると完了してないタスクも出てきますよね。タスク次々と新しいものができてきます。今までとは状況が変わってきて予定が大幅に変わることもあるはずです。予定をスムーズにするためにスキマ時間を使ってタスクの見直しをしましょう。優先順位が変わったりしているかもしれません。スキマ時間でタスクを重要なところだけ見直すぐらいならできるはずです。

71a9efe07355845b61f7c37f4934e264_s

すぐできるタスクをやっておく

急ぎではなく重要度の低いやればすぐに完了できるようなタスクで残っている場合はスキマ時間を使って終わらせましょう。5分程度で終わるようなものや少しづつやればいいものなどあるはずです。このようなタスクを先延ばしにすると期限が近づいて何もやっていなければ慌てなくては行けなくなります。少しずつやっても問題ないタスクは作業の進み具合がわからなくならないようにメモをしてわかりやすくしておくと進捗状況も確認できます。

インプットする

インプットするのに時間はそれほどかかりませんし少しづつやって言っても問題ありません。インプットは必要なことですがしっかりとインプットの時間をとっている人は少ないと思います。スキマ時間で少しずつでもインプットを続けていけば1年経った時に大きな差の情報量になります。スキマ時間に気になることを調べたり本を1ページ読むだけで1年後には大きな差になるのです。

 

メールをチェックする

意外とメールをチェックするのに時間がかかります。1日放置していたらチェックするだけでかなりの時間がかかります。メールチェックはわざわざ時間を使ってすることでもないです。重要なメール以外は1日にチェックする回数を決めてスキマ時間でチェックするようにしましょう。

 

ストレッチをする

1日中座ってのデスクワークだと身体中の筋肉が凝り固まってしまいます。休憩時間があれば半分だけでも利用してストレッチをするのをお勧めします。少しでもストレッチをするのとしないのでは疲労度が変わってきます。ストレッチをすることで血行もよくなるので集中力の維持にも繋がります。

次の日の準備をする

朝に貴重な5分を確保するためにもスキマ時間に次の日の準備をしておきましょう。そうすることチェックするだけでいいので慌てることもなくなります。

まとめ

スキマ時間が1日に3時間あるのでこのスキマ時間を有効に使えれば差がつきます。少しの時間で意識して使うようにしていけば作業効率も上がります。今まで無駄にしていた時間をしっかりと見直して有効活用していきましょう。

 

おすすめの関連記事

アフィリエイト初心者のための整理整頓術

ネットビジネスで成功できない完璧主義を治す唯一の方法とは?

 

あなたにおすすめの書籍

  • コメント: 0

関連記事

  1. いつ、どう飲む?ビジネスマンのためのコーヒーの飲み方

  2. Twitterのフォロワーが増えない本当の理由

  3. 乱用厳禁!弁護士さんが使っている交渉術

  4. USP(ユニークセリングプロポジション)とは?

  5. 仕事を効率化するビジネスマンのための時間の使い方・コツとは?

  6. 確定申告2016年(平成27-28年)完全ガイド

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。