sponsored link

確実に結果を出す人がやっている新年の目標の立て方とは

sponsored link

 

あともう何時間かすれば新たな年がやってきますが、
今年はどんな一年だったでしょうか。

家族や友人と、はたまた一人でのんびりと体を休めながら、
今年一年を振り返るというのも年末のこの時期ならではですよね。

今日は今年を振り返り、そして新年を迎えてまず取り組みたいことが
「新年の目標を立てる」ということだと思います。

でも、少し思い返してみてほしいのですが、、、
年初に立てた目標を一年間ずっと意識して取り組めてましたか?

そういえば、、、目標を立ててみたはいいけど、
結局忙しくしてたらそのまま忘れちゃってたよ。
よし、来年こそは、、、!

という人も、実はかなり多いのではないでしょうか。

新年が始まってすぐに、意識高く一年の目標を決めても
その目標が達成できずに一年が終わってしまっている人は、
もしかしたら今までずっと
目標の立て方が間違っていたのかもしれませんよ。

新年を迎えたし、気分を一新して頑張るぞ!
と勢いで立ててしまいがちな新年の目標。

そんなせっかく立てた目標が
無駄にならないようにするための方法をお伝えします。

 

確実に結果を出す新年の目標の立て方とは

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-ook85_geisyun20131223

漠然とした目標では、何をどうすればいいのかが明確にならず
実際に行動することができませんので、
確実に結果を出すためには、
どれだけしっかりとした内容の目標を
立てることができるかにかかっています。

しっかりとした内容の目標を立てることができれば、
あとはその目標に書いた道順の通りに進んで行くだけで
目標を達成することができてしまいますよ。

 

目的がハッキリしている目標を考える

 

cafenomadojyosi15221149_tp_v

なぜその結果を得たいのかが曖昧なままにされた目標には、
人はなかなか本気で取り組むことができません。

目的をハッキリさせて、目標を立てるようにしましょう。

ちなみに目標というのは目的を実現するためにあるもので、
自分の目指す目的にたどり着くためには
「何をどうすればいいのか」という手段のことです。

わかりやすくいえば「東京に行く」というのが目的で、
東京に行くにも手段は色々考えられますよね。

「飛行機」「新幹線」「車」「徒歩」などの手段が考えられますし、
この手段それぞれで東京に行くために考えるのが目標です。

飛行機や新幹線で東京へ行こうと思えば、
旅費を稼ぐ必要がありますし、
徒歩で行こうと思えば
距離を歩くための体力をつける必要があります。

この部分を達成するために立てるのが、目標です。

だから目標はひとつである必要はないし、
複数立てた目標に向かって力していても必ずしも
目的を達成できるとは限りません。

目的と目標をごちゃごちゃにして、
目的を見失った目標を立てないためにも、
立てた目標の先にある目的をハッキリさせておきましょう。

 

期間や数値などを具体的にしておく

 

8d326c844c57e03e4ff71f6a4887c4bc_s

漠然と「今年はお金を稼ぎたいなー」なんて目標を立てても
そのために半年後までにどうするのか、
3ヶ月後までにどうするのか、1ヶ月後までにどうするのか、
1週間単位でみたときの進捗はどうなのか、
そして毎日なにをすべきなのかが見えてこないので
結局なにも行動することなく一年が過ぎてしまうのです。

だから目標を立てるときには期間や数値などを設定して、
できるだけ具体的にしておくようにしましょう。

たとえば
「今年はネットビジネスで稼ぐぞー!」という目標と
「ネットビジネスで1年後に月収100万円!」という目標なら、
どっちの目標が達成しやすいように感じますか?

具体的な目標の方が、行動のイメージが頭に浮かびやすいですし、
その分、行動も起こしやすくなりそうですよね。

事実、具体的な数字があれば
自分が立てた目標に対しての進捗が把握できるので、
目標に向かって行動ができるようになります。

また、新年の目標を決めるときには
一年単位で目標を決めると思いますが、
その期間をさらに細かく分けた短期目標も同時に立てておくことで
一年間全体を見たときの目標から目先の目標まで把握でき、
さらに目標を達成するための行動ができるようになります。

新年の目標を達成するためには、年間の長期目標の他に
目先の短期目標も同時に立てておきましょう。

 

目標は常に目のつく場所に置いておく

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak85_yoteihyouwotukerubiz

新年を迎えてせっかく立てた目標でも、
日が経つにつれて記憶は薄れていってスッカリ忘れてしまっては
なんのために目標を立てたのかわからないです。

目標を立てたら一枚の紙にまとめて書き出し、
パッと目につく場所に置いておきましょう。

このときのポイントは、一枚の紙に書き出すということ。

多くの目標を立て、それぞれバラバラの紙に書き込んでいると
全体を把握することが難しくなってしまいます。

一枚にまとめていれば「この目標はここまできた」
「この目標はあともう少し頑張らないといけない」など
パッと把握できるのでモチベーションのアップにも役立ちますよ。

 

確実に結果を出す新年の目標の立て方 まとめ

 

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

目標というのは「夢」ではなく、
目的に達するために通っていくただの手段です。

正しい目標の立て方を知っていれば
目標を達成するために行動していけますし、
その結果目標を達成していくことが楽しくなってきて
自分に自信を持つこともできるようになります。

そうなってしまえば、目的の達成にも近づけますよね。

目標という名の手段をやり続けることでしか
自分の目的に達することはできませんので、
しっかりやり続けることができるよう、
新年にはしっかりとした目標を立てるようにしましょう!

それでは、良いお年をお迎えください♪

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
速読はもう古い⁉︎効果的な読書で知識を最大限吸収する方法
インターネットの情報は不十分⁉︎本の情報との違いとは
 

61ldjlwl0hl-_sl1000_
◎ 2017年は酉!

sponsored link

c2fa7be52611fe59390f41980515e508_s好奇心の隙間理論があなたの成長を妨げている?

66ed97ef5e89ef9ef6bceaafe29e4026_sブログのネタがなくて困ることがなくなる短時間でブログのネタを探す方法

関連記事

  1. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YOTA86_purezenok15135259

    メモの取り方で仕事の効率を上げるための正しいメモの取り方とは?

    仕事をしていると、いろいろな場面でメモを取る必要があります。多くの人は、メモを取っているはずです。し…

  2. YOTA93_udewokumubiz15121216_TP_V

    責任転嫁する上司は嫌われる!!責任転嫁する上司の対処法

    会社にミスや失敗を部下に責任転嫁する無責任な上司がいたら嫌ですか?ほとんどの人は、嫌だと答えることで…

  3. 0728cbdf72b9aef18b4c0ac5fb3cb8a3_s

    リスクリバーサルとは?マーケティングでの意味と本質

    あなたはリスクリバーサルという言葉を知っていますか?リスクリバーサルはマーケティングの言葉で、多くの…

  4. 131433r

    長期と短期での目標の立て方の違いと3つのコツ

    目標を持って物事に取り組んでいますか?日々の生活の一瞬一瞬を何の意識もせずに過ごしている…

  5. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-tsuyoshi-2

    リストラで自信喪失!人生の挫折から立ち直る方法

    長い人生の中で誰しもが経験する挫折というものですが、自信を喪失してしまったり立ち…

  6. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-AL1025_meganedoya20140830145913

    人望が厚い上司と人望がない上司の違いは接し方や考え方にある⁉…

    仕事でもプライベートでも、人望がなくて誰からも好感を持ってもらうことのできない残…

  7. %e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-2

    最近集中力が続かない人にオススメ!!簡単に集中力が上がる脳トレの…

    脳トレをすることで頭が冴えて集中力が高まることは、多くの人が知っていますよね。脳トレをして集中力が高…

  8. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-max16011518

    ビジネスの効率を最大限にするPDCAサイクルとは?

    PDCAサイクルという言葉を聞いたことはありますか?ビジネスでよく使われる言葉ですが言葉は聞いたこと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP