sponsored link

文章が書けない?ライティング中に手が止まる3つの原因

sponsored link

ライティング作業中に手が止まることってありませんか?

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

あなたはライティングの作業(コピーライティングやメルマガ原稿の作成、ブログ記事の作成など)をやっていて、途中で手がとまってしまうことってありませんか?よし、「こんなイメージのコピーを書いていこう」「今日はメルマガでこの話をしよう」「このネタでブログの記事を更新しよう」そう思って書き始めても、どうしても手が止まって、書き続けられない時ってあると思います。

ちゃんと書く内容まで決まっているのに、どうして書けないんだろう。昨日はスラスラ書けたのに、一昨日は時間がかかったし、今日も時間がかかってる。どうしてそんな違いが起きてしまうのでしょうか?もちろん、それにはちゃんとした原因と、それへの対処法もあります。今回に記事でその原因と対処法を3つ紹介しますので、ぜひ、ライティングの作業で困ったときに参考にしてくださいね。

そのまま考え続けるのは時間の無駄

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yuki150321280i9a4443

ライティングの作業中に手が止まってしまうと、パソコンの前で、そのまま「うーん」と唸って、考え続けていませんか?私もやってしまうことがあります。考え続けて、気がついたら5分がたって、10分がたって、、、と、気がついたら膨大な時間を浪費してしまっているんですよね。

まずは、その癖をなくすことから始めなければいけません。私たちの活動の中で、最も無駄な時間の1つが、その考えて悩んでいる時間です。悩んでいる時間は何も生み出さないので、無駄な時間そのものです。また、悩んでいる間の脳は、私たちが想像する以上のエネルギーを消費してしまいますので、その後の活動の集中力を低下させる原因になります。時間を無駄にし、疲労を蓄積させてしまう、「悩む」時間。これを減らすことから始めなくてはいけません。

手が止まる3つの原因とその対処法

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s

では、どうやって悩む時間を減らしていけばいいのでしょうか?私たちがライティングをしていて手が止まる原因は主に3つありますので、悩むのに使う時間で、それらの原因への対処を行っていきましょう。ここで、その3つの原因、そして、それらへの対処法をご紹介していきます。

頭で考えずに紙に書き出そう

1715_579f05255974b

まず、1つ目の原因です。それは、頭の中で考えて、そのままキーボードでライティングしようとしてしまっていることです。私たち人間の脳は、非常に優れていると言われますが、苦手とすることもあります。それが、同時に複数のことを考えることです。あなたも経験ないでしょうか?数字の計算をしているときに、わきから誰かに全く違うことに関する質問をされて、計算も狂い、質問への答えも的を射ないものになってしまったこと。

ライティングの場合、頭の中で考えて、それをそのままキーボードで打ち込む場合、「考える」作業と「書く」作業が同時に行われていることになるので、著しく効率が下がります。それを避けるためにも、必ず、情報を入ってきたままの状態ではなく、1度自分の言葉に整理します。この時は、箇条書きなどで書いても問題ありません。それがまとまったら、書く作業に移ります。ちなみに、考えをまとめるときは、パソコンやスマホのメモアプリよりも、紙のノートやメモを使うことをおすすめします。私たち人間の脳は、紙に書くことによって活性化されますので。

自分で考えず、パクってしまおう

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak23_soudapon20140503

2つ目の原因です。それは、すべてを自分の頭だけで考えようとしてしまうことです。この世の中に、まったくのゼロから生み出されたアイディアや考えというのは、ほとんどありません。現代の情報やコンテンツのほとんどは、誰かが考えたことや、誰かが発見したことを組み合わせたり、言葉尻を変えて発信されています。

つまり、私たちがゼロからライティングをしようというのは、かなり無謀なことになるのです。たとえゼロから自分で考えたと思っていても、それは、頭の隅にあった記憶や知識を組み合わせてできた文章です。だったら、思い出すよりも、さっさと他の人の文章を引っ張り出したり、検索してパクってしまった方が早いですよね。パクるというと聞こえはよくありませんが、さきほども書いたように、世の中のほとんどの情報やコンテンツは、パクられてできています。特に、インターネット業界はパクってナンボ、真似してナンボの世界です。(もちろん、丸パクりなどは著作権法に触れますので絶対してはいけませんが、、、)

ですので、ライティングをする時には、自分で考えるのもいいですが、積極的にパクることもしていきましょう。

無理せずに仮眠をとろう

3f309a017086085b6ce8065d97956002_s

では、3番目の原因です。それは、睡眠不足などが原因で、脳が疲れ果てていることです。ライティングなど、アウトプットの作業は、非常に高い集中力と体力を消費する作業です。睡眠不足などの状態では、頭も働かず、いい文章が書けるはずがありません。仮眠できる環境にあれば、躊躇せずに仮眠を摂ってから作業を再開しましょう。

ちなみに、仮眠の時間は15分から20分がベストと言われています。あまり眠りすぎると、深い眠りに入ってしまい、起床後もしばらくは頭がボーッとしてしまうことがあります。また、その日の夜の睡眠に悪影響を与える可能性もあります。仮眠の場合、眠ることができなくても、目を閉じているだけで効果があると言われています。ライティングや仕事の合間の仮眠は20分以内でさっさと切り上げてしまいましょう。

まとめ

fffa003c1b330b1bc0b402abcb376ff2_s

いかがでしたか?ライティングが止まる原因は、もちろんスキルや経験によるものもあるかもしれません。しかし、今回の対処法なら、そのようなことに関係なく、誰でも実践できることばかりです。今後、ライティングの作業が止まることがあれば、今回紹介した対処法を一つずつ試してみてください。

こちらの記事もおすすめです

ダン・ケネディから学ぶセールスレターの取りかかり方
時間のかかるライティング作業を効率よく終わらせるコツとは?

sponsored link

tsu_img_2437_tp_v早起きは本当にメリットだらけなのか?気になったので検証してみた

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-uni16040516img_0017お金に対するマインドブロックを外し、稼ぐ起業家になる方法

関連記事

  1. 1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s

    ビジネスマンにはマイナスイメージの優柔不断を改善するコツとは?

    いろいろと迷って、なかなか決断できないときありますよね。どっちにしようか考えている時に他人から優柔不…

  2. OOK9V9A6886_TP_V

    日常生活でできるコピーライティング上達のコツと勉強方法

    コピーライティングの勉強方法が分からない。コピーライティングを勉強したいけど、まとまった時間がとれな…

  3. MAX98_yattazeyossya20140531_TP_V

    営業マンが営業成績を2倍にするための行動力をつける6つの習慣

    何かやると決めたらすぐに行動できますか?失敗するのが怖くてすぐに行動に移せない人もいると思います。確…

  4. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yosx9803

    マルチタスクをやめてシングルタスクにすれば効率よくビジネスが進む…

    複数の仕事を同時にこなすマルチタスクといわれる能力は、一見効率よく仕事ができるイ…

  5. broken-1013592_640

    取り掛かりにくい仕事は小さく分割しよう

    あなたが仕事に取りかかれない本当の理由普段から仕事に取り掛かるのが遅い、仕事に取りかかれ…

  6. NS642_derutankuukouhuraito_TP_V (1)

    移動時間こそ面倒な仕事に取り組むべき理由

    あなたは移動時間中、何をしていますか?よく副業やサイドビジネスをしていて、「…

  7. d5ca88a71d51fa0d33d686b9661bd21b_s

    これ抜きでは絶対に稼げない!たった1つの金持ちの法則

    何をやってもあなたがお金を稼げないたった1つの理由2017年に入って…

  8. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-tsuruetoushi5

    アフィリエイトでブログの記事が書けない悩みの解決策

    ブログでアフィリエイトをしていると、「記事が書けない」という悩みにぶつかることがあります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

脱サラ起業独立給料アップを応援します





PAGE TOP