sponsored link

継続する力を身に付け目標を達成するための5つのコツ。

sponsored link

 

継続は力なり。

ダイエットしよう、資格を取得しよう、禁煙しよう、
といった目標をたてたものの、
モチベーションが続かずに3日坊主で終わってしまったという経験は、
ほとんど誰でも持っているのではないでしょうか。

あなたは何かを思い立った時に
いつも最後までやり遂げることができていますか?

もしあなたが、持っている夢や目標を実現したいのなら、
努力を継続させる力を身につけなければなりません。

小さなことも大きなことも、
継続することで目標の達成につながります。

ただ・・・この継続するというものは、なかなか難しいのですが、
どんな目標を達成するにも継続しなければ何も成し遂げられないのも事実。

そこで、継続する力を身に付け、
目標を達成するために必要なコツをお伝えしていきます。

 

まずは明確な目標をもつ

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-0i9a350615032140wakaranai

最終的に何を達成したいのか、どのような人物になりたいのか、
得たいものは何なのか。

人はイメージできることしか実現することはできないので、
そういった明確なゴールがなければ、
私たちは行動をし続けることはできません。

言い換えれば、具体的なイメージがわかないものには
実現可能性はないということです。

どこに向かっていて、このまま進み続けることで
どんな結果を手に入れることができるのか。

具体的なゴールを認識することが、
継続する力をつけるための第一歩です。

たとえばお金を稼ぎたいのであれば、
お金を稼いだ後になにがしたいのか、いくら稼ぎたいのか、
稼いだ後にはなにをするのか、といったことを考えます。

お金を稼ぐぞ!という程度の目標では、
ゴールが明確でないため、実現することはまずないでしょう。

3ヵ月後までに、ブログで月収10万円を稼ぐスキルを身に付ける!
今年の12月末までに、毎朝のウォーキングで体重を5kg落とす!

こういった具体的なゴールを設定するようにしましょう。

 

努力を可視化する

 

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s

人は見えないものは軽視する傾向にあります。

できたことのカタチが目に見えてわかると達成感を味わうことができますが、
たとえば、1日ウォーキングしただけで
目に見えて成果がでることは考えられません。

だから、違うカタチで目に見えるものを残す必要があります。

その日の目標を達成したのであれば、カレンダーにチェックを入れたり、
スケジュール帳に書き込むなど、
達成したことを目に見えるカタチとして残すことです。

本当の価値は見えないところにある。とはよく言われていることですが、
ものごとを継続するためには、
モチベーションを保つための目に見える証が必要です。

ですので、自分がやったことについてきちんと記録につけ、
目に見えるようにしていきましょう。

 

自分へのご褒美を準備しておく

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-n811_horagohoubidayo

頑張った自分へのご褒美を、時々はさむようにすると
継続するためのモチベーションを維持できるようになります。

○○を達成できたら××をする。
という感じで、自分へのご褒美を設定しておきましょう!

最初は新鮮な気持ちでスタートできますが、
どうしても日がたつにつれて新鮮さは次第に薄れていくもの。

そうすると、物事を継続することは難しくなります。

だから、ここまで達成できたら○○をする!など、
自分へのご褒美を設定しておくと、そこに向かってやる気もでますし、
自分の成長も感じることができます。

ようは自分の目の前に、人参をぶら下げるのです。

目標を達成できた自分にご褒美を上げることは、
モチベーションを上げるためにとても重要な事。

たとえば、
3ヶ月でブログの記事を300記事アップするという目標なら、
これをクリアした暁には豪勢な外食をする!といったご褒美を設定しておき、
2週間で50記事アップしたら1日遊びに行く!など、
所々にご褒美を設定しておくと、
ご褒美に向かって継続して取り組んでいけます。

自分で短期目標とそのご褒美を設定し、
継続するモチベーションを失わないようにしましょう。

 

目標を宣言する

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-00_pp15_pp

目標を人に宣言して、
やらざるをえない環境を作ってしまうのも効果的。

背水の陣という言葉があるように、
人は、追い詰められているときに最大の力を発揮することができます。

FacebookやTwitterなどのSNSを使って、
今日から○○を毎日続けます!というように宣言してしまいましょう。

みんなの前で宣言したのに、継続できなかったら恥ずかしいので、
意地でも継続できるようになります。

もう後には引けない・・・
そういった状況を作り出すことができれば、
最大限のパフォーマンスでものごとに取り組むことができますよ。

特に男性は、自分で宣言しておいて
継続できていないなんてプライドが許さない!
という人が多いと思うので、効果的です。

 

できない理由を明確にする

 

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-green_ho20140125

もし万が一、やろうと決めていたことをサボってしまった場合は、
次からはサボらないようにしよう・・・。
という安易な思いではなく、「なぜできなかったのか」ということを
きちんと把握し、反省する必要があります。

そのためには、なぜできなかったのかという理由をリストアップして、
次から同じことが起こらないように、自分にフォードバックしましょう。

そうすれば、今日は1日だけサボってしまっても、
明日からは継続していくことができますよね。

 

継続する力がつけば結果はでます

 

b44699c74dcbf7999fefe51df59d3d09_s

目標を達成するには、何よりも継続して積み重ねていくことが大切です。

今回紹介した、継続するための5つのコツをうまく使えば、
三日坊主に終わらず、努力を継続させることが今までよりも簡単にできるようになり、
目標を達成することに近づくことができるハズです。

※ 関連記事、類似記事はこちら
強制的に集中力を高め、作業を捗らせる3つの方法
頭の回転を速くして仕事の効率を上げる6つの方法

ame895_onsengai_tp_v
◎1年間のご褒美には銀山温泉に♪

sponsored link

7f217f31f587027cc2638b676f47c771_sインフルエンザの予防接種は保険証がない人でも打てる?

2538a97c7258f9f5a7b90f66abe1735e_s賃貸で引っ越すときは会社に近い場所が良いのか考えてみた

関連記事

  1. lig_h_officezangyousurudansei_tp_v

    集中力のなくなる4つの原因と集中力を向上させる4つの方法

    集中力は、ストレスや環境の変化で大きく変わります。最近、仕事をしていて集中力が続かなかったりなくなっ…

  2. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-S20170330555314

    仕事ができないと思われたくない人に気を付けて欲しいこと

    社会人になって仕事をしてる以上は、上司や同僚から仕事ができないと思われたくないですよね。仕事をして給…

  3. 1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s

    成功者の持つ自信から学ぶ!!自信を持つための方法

    仕事で成果を出すには、自信を持って仕事をしなければいけません。自信を持つとは言っても何をすれば自信が…

  4. N112_penwomotujyosei_TP_V

    習慣を変えれば頭の回転が早くなります!!頭の回転を早くする5つの…

    頭の回転が遅いと要領が悪い、新しいことがなかなか覚えられない、計算が遅い、同じミスを繰り返す、などの…

  5. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-150912325991

    不安がある人がなぜビジネスで成功するのか?不安をビジネスに生かし…

    新しいことを始めると不安になってしまいます。自分でもできるか、失敗しないだろか、など嫌なことを考えて…

  6. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YUSEI9V9A5333

    言い方にむかつく!口の悪い嫌な上司とうまく付き合う対応方法とは

    いちいちイラっとさせてくれるような、むかつく言い方をして仕事の指示を出してきたり…

  7. 1000maiomeome_TP_V

    仕事が楽しいと思えるようになるための3つのコツとは?

    長く同じ会社にいて同じ仕事をしていると、毎日が同じことの繰り返しでつまらないと感じてしまうことありま…

  8. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-an164145246

    ブラック企業勤務の金縛りは身体の危険信号⁉︎睡眠障害の原因と対…

    誰もが眠っている時に一度は体験したことがあるであろう、身体を動かそうと思って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP