時間がないサラリーマンでも短い時間で1万円を稼げる副業

今、サラリーマンをしているあなたは、現在の給料に満足しているでしょうか?
満足しているならそれで十分なのですが、そうでない方はもっと稼ぎたいと思っているわけです。

しかし、本職のサラリーマンをしながら別のことで稼ごうとするとなかなか大変なもの。
何をして稼げばいいのか。
時間がない人でも稼げる方法は無いのか。
普通のアルバイトぐらいしか思いつかず、副業をあきらめてしまう。
そうなってはいつまでもお金を増やすことは出来ません。

今回は、時間が無く、まちまちにしか暇を作ることの出来ないサラリーマンでも稼ぐことのできる副業をお伝えしようと思います。

 

 

・そもそも時間が少ない

 
サラリーマンが副業をする時に最も問題になるのが、「時間が少ない」ということです。
毎日の仕事に加えて通勤時間も考えると、1日の約半分は仕事に忙殺されます。
残業や飲み会、家族との時間も入れると相当の時間が消費され、あとは寝る時間。

つまり、副業を始める前に前提として「短い時間で稼ぐ」ということを考えておかないといけないのです。

あのビジネスは儲かる、と聞いて早速取り組んではみたものの、作業に時間がかかりすぎて全く終わらない。
やってもやっても終端が見えず、嫌になってしまい投げ出す。
そんな副業の体験談はザラにあります。

「時間が限られている中でも稼ぐことの出来る方法」を見つけてから始めなければなりません。
 
 

・短い時間でも稼ぐ副業

 
短い時間で稼がなければならないのはお分かり頂けたと思います。
ではそれはどんな副業なのでしょうか。

代表的な例としてあげられるのが、アフィリエイトやせどりです。
アフィリエイトは、最初にサイトやブログなどを構築しておけばあとは放置しても稼ぐことが出来ます。
また、せどりは休日などの余裕のある時に仕入れを行えば、あとは売れた後の発送業務だけで稼ぐことが出来ます。
こういった有名なものもありますが、今回は少し毛色の違う副業をご紹介します。

今回紹介するのは代行ビジネスです。
これは、誰かの代わりに何かをする。
それに対してお金をもらうというものです。
分かりやすく言えば、便利屋のようなものです。
実はこれが、短い時間で稼ぐことの出来る、サラリーマンにオススメの副業なのです。
 
 

・なぜ代行ビジネスなのか

 
代行ビジネスなんてやったことないし、どこにお客がいるんだ。
と思うかもしれませんが、その点はしっかりと解決できます。

代行というと、あなたは何か難しい物を考えていませんでしょうか?
さきほど便利屋のようなもの、と言いましたが厳密にはちょっと異なります。
なぜなら、便利屋にはさまざまな種類の仕事が舞い込んできますが、代行ビジネスの場合はあなたが得意なものだけを選んで受けることができるからです。

「代わりに買い物をしてきて欲しい」
「屋根の修理をして欲しい」
など、多種多様な依頼が舞い込む便利屋では基本的にそれを断りません。
しかし、代行ビジネスでは「PC関係だけ」「アドバイスだけ」と自分の出来る範囲だけで仕事を受けていいのです。

その理由はマッチングサイトです。
マッチングサイトとは、仕事を依頼したい人と、仕事を受けたい人が集まって、仕事のやりとりをすることができるサイトです。
サイトの中にはさまざまな業務の依頼が待っています。
その中から、自分が得意とする分野で、短い時間で出来そうな仕事だけを受ければ稼ぐことが出来るのです。

あなたが書類作成を得意にしているのなら、そういった分野が苦手な人に代わって書類を作ってあげます。
エクセルが得意なら、苦手な人に代わって表計算をしてあげればいいのです。

・パワーポイントを綺麗に仕上げる
・商品レビューの記事を書く
・本の感想文を書く
・旅行のプランニングをする
・ファッションのアドバイスをする

このような案件が実際にあります。
専門的な知識や技術が問われるわけではありません。
もちろん、そういったものがあれば有利ですが、無くてもこなせる案件はいくらでもあります。

あなたが今までやってきて慣れていること。
それを初心者の人に代わってしてあげることで、お金をいただく。
そんなシンプルな仕組みなのです。
 
 

・マッチングサイト

 
昔なら街の中でそういった需要のある人を探さなければなりませんでしたが、今ではネットのお陰で簡単に顧客を探し出せます。

(1)ココナラ

http://coconala.com/

ワンコインが特徴のマッチングサイトです。
1つの案件に500円ですので、仕事を頼みたい人が多く集まってきます。
途中まで作った資料をさらに綺麗にまとめて欲しいなど、作業の仕上げの案件などもあります。
ただし、1つの案件が500円な上に、手数料も取られますのでそんなに大きくは稼げません。
とは言え、自分の評価が高まれば価格を上げることも出来ます。
1案件500円が5000円になることも夢ではありません。
自分の技術が上がれば、このサイトだけで1万円を稼ぐことは容易です。

(2)@SOHO

http://www.atsoho.com/

手数料無料のマッチングサイトです。
「自分の代わりにセミナーに参加して内容を報告して欲しい」など、まさに代行といった案件もあります。
ただし、このサイトは無料の代わりに打ち合わせ・納品・支払いなど全てを相手と直接行わなければなりません。
信頼できる案件かどうかを自分で判断しないと、支払いが滞ったりします。
その代わり、1案件で数万円などの高額案件もありますので、かなり稼ぐことの出来るマッチングサイトです

(3)ランサーズ

http://www.lancers.jp/

こちらのサイトも手数料がかかりますが、数万円の案件などが多数ありますので、安心して稼げると思います。
ただし、このサイトでは仕事を探す際に気をつけなければならないことがあります。
「コンペ方式」「プロジェクト方式」「タスク方式」と種類がわかれているのです。

コンペ方式とは、実際に仕事をこなしても、複数の中から1人だけを選んで報酬が支払われる仕組みです。
選ばれない限りは無料ですので、副業としてはオススメできません。

プロジェクト方式とは、自分から依頼者に対して「こういったものはどうか」と提案をする案件です。
その提案が決まれば選ばれて仕事が始まります。
決まるまでは仕事が発生しませんので、作業が無駄になることはありませんが、仕事が決まらない限り報酬もありませんので、これもオススメできません。

タスク方式とは、これまで話した通りの、作業をして納品すれば報酬が得られる案件です。
この方式なら気軽に取り組めて報酬ももらえますので、副業として最適です。
このサイトではタスク方式を選択してください。
 
 

・まとめ

 
副業と言ってもさまざまです。
副業の方が本業よりも大きく稼げた、なんて例もたくさんあります。
まずは気軽に取り組める案件から始めて、短い時間で細かく稼ぐ。
そしていずれは1案件で大きく稼げるようにステップアップしていく。
そうすれば最終的には起業も夢ではありません。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 仕事・会社の辞め方を新入社員・新社会人向けに解説

  2. 事務仕事の仕事内容は?コミュニケーション力とパソコンスキルが要求される仕事

  3. 新社会人は必見!仕事覚えが悪い人と出世する人の特徴を解説

  4. ビジネスマン向けの効率的な上手な手帳の書き方・使い方

  5. ただ書くだけでは人は来ない、集客できる強いブログの作りかた

  6. 「文章を書くのが下手だ」という苦手意識を取り去る5つの方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。