sponsored link

成長するために酷使した脳の疲労を回復させる5つのポイント

sponsored link

仕事で自分自身成長するためには脳をフル稼働していくしかありません。酷使すれば当然のことながら疲れは出てきますが皆さんは、脳疲労を感じたことありませんか?現代では、日本人は仕事以外にも脳疲労のリスクが高い状態にあります。慢性的に感じている疲労が脳疲労では、ないかと考えられています。しかし疲れはその日のうちにとりたいものです。脳疲労の原因と回復する方法をご紹介していきます。

 

脳疲労の原因

 

主に4つの原因が考えられます。一つ目が過剰な情報です。現代ではスマホやパソコンの使用で簡単に情報を得ることができますが簡単にできすぎるために過剰な情報にさらされて脳が処理できなくなって疲れてしまいます。スマホやパソコンから出るブールライトもその要因の一つです。

二つ目の原因が精神的なストレスです。人間関係の悩みや仕事での気疲れややることが多く追い込まれたりとストレス過剰な状態が長期間続くと脳が疲れて適切な判断ができなくなります。

三つ目の原因が睡眠不足です。長時間寝ても睡眠の質が悪ければ睡眠不足です。朝起きてスッキリしない疲れが抜けないと感じていたら要注意です。

四つ目の原因が間違った食事です。脳のエネルギー源は、ブドウ糖ですが食生活が偏っているとブドウ糖が不足してきます。食べる量も実は、脳疲労と大きな関係があります。

脳疲労の主な症状

ozp73_kensakekkawosetumeisuru20140321_tp_v

主な症状は、認知力の低下ですが以下の様々症状が出てきます。

疲れているのに寝れなかったり夜中に何回も目が覚めてしまったり考えがまとまらない食事が美味しくないなどの症状。

集中力、理解力、判断力、表現力、コミュニケーション力、注意力など認知能力の大幅な低下。

感情も鈍くなってくるので泣いたり笑ったりことが少なくなってきます。

肥満の原因にもなります。脳が疲れていると味覚も正常に作用しなくなるので濃い味のものを好んだり甘いものや脂っこいものが欲しくなります。また食欲のブレーキが効かなくなり食欲を抑えることができないので食べ過ぎにもつながります。

脳疲労がうつ病を引き起こす可能もあります。またうつ病の症状の一つとして脳疲労を引き起こす場合もあります。

 

脳疲労を回復させる

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-web86_bonpower20150207120628

脳疲労は肉体疲労に比べて気付きにくいです。大変なことになる前に少しでも気になるようなら回復させるようにしましょう。そうすることで仕事のパフォーマンスも維持できます。

運動をする

職場でやれることは、限られてきますが脳疲労を回復させるのには、軽い運動で十分です。目的は、脳の血流を良くしてストレスを軽減させることです。ジョージア大学で行われた運動と脳の研究によると、簡単な20分程度の運動によって、 仕事の処理能力や記憶力が大幅に改善すると発表しています。職場でもストレッチや軽い運動などであれば無理なくできます。また運動を習慣化することで脳を強化して疲れにくくなります。

食事で回復させる

食事や栄養の補給で脳の疲れを回復させることができます。即効性があるものでは、水を飲んだり、温かい飲み物を飲むことです。水分が足りないと血流悪くなるので水分補給は重要です。また温かい飲み物は副交感神経に働きかけることで気持ちを落ち着かせ、 不安やストレスを軽減してくれます。またガムを噛むのも効果的で脳への血流を良くしてくれて集中力が増します。

仕事の進め方を変える

心理的にストレスがかかる仕事でも進め方を変えるだけで脳疲労を軽減してくれます。作業分担する、単純作業に切り替える、目標設定を低くするなど改善効果があります。

昼寝をする

30分ほど昼寝をするだけでかなりの疲労軽減になります。これだけで仕事の効率が上がりますので昼寝できる環境であれば積極的にとりましょう。昼寝は、無理という方もいると思いますのでそんな方におすすめなのは目を閉じることです。これであれば時間があまり取れない人でも2〜3分目を閉じてリラックスすればずいぶん違うはずです。

睡眠の質を上げる

現代では睡眠時間を確保するのが難しいので睡眠の質を上げるように心がけていきましょう。睡眠の質を上げるには、夕食は早めに取ることとできる範囲で早く寝て生活リズムを作ることが重要です。

一時的に回復させる

仕事でどうしてもやらなければいけない時があるはずです。しかし脳が疲れていてははかどりませんので一時的に疲労を麻痺させることでやる気を起こさせます。多くの人が飲んでいると思われるコーヒーですがこれもその一つです。コーヒーの中に含まれるカフェインがその役割を果たします。そのほかにエナジードリンク、タバコ、チョコレートなどがあります。どれもとりすぎはいけませんのでデメリットを理解して取るようにしてください。

そのほかにも深呼吸や瞑想、音楽聴くことや香りを嗅ぐのも脳疲労をとるのにこうかがあります。

green_senzulala20141024220752_tp_v

まとめ

脳疲労を回復させるためには、

  • 運動をする
  • 食事で回復させる
  • 仕事の進め方を変える
  • 昼寝をする
  • 睡眠の質上げる

症状がひどくなる前に対策をとっていきましょう。

 

sponsored link

a46032c118507bab5a13092abecf8731_s集客が最も稼げるビジネススキルだった

al005_konnnahazujyanakatta20140830_tp_v電車を第二のベッドにしない!電車の寝過ごし対策方法

関連記事

  1. 94cacad2cc4d0a63d161b14f0b5e79f5_s

    忙しくて心に余裕がない⁉︎焦りと不安で疲れたときの対処方法

    時間がない!忙しい忙しい!といって、精神的に重圧がかかりすぎると、ある日プツ…

  2. 607f34f304b7f0131178b373f8aeb6d4_s

    新規集客の悩みを解決する成約率という考え方

    新規集客が継続できれば誰でもビジネスは上手くいくあなたは、誰がどんなビジネスをやっても上…

  3. 0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

    今までの半分の労力で生産性の効率を2倍にする6つのポイント

    一生懸命頑張っているのに、仕事の成果に繋がらない人がいますよね。多くの時間を使って夜遅くまで仕事をし…

  4. 20b83031eee2fb216c1d412852230b0e_s

    仕事・勉強の最中におすすめ!作業がはかどる3つのおやつ・お菓子

    あなたは仕事や勉強をしながらおやつ・お菓子を食べることはありますか?なんとなく行儀が悪いし、あまり良…

  5. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-C789_tokeiwokakuninsurudansei

    忙しいサラリーマンの正しい時間管理の秘訣とは?

    仕事が忙しすぎて睡眠時間を削っている、いつも締め切りに追われている、などこのようなことで悩んでいませ…

  6. ook785_yoituburete_tp_v

    サボり癖がついていませんか?サボり癖を治すための6つのポイント

    仕事に取り組んでいてもすぐにサボる人っていますよね。あなたは心当たりありませんか?このような人はサボ…

  7. YUKA150912596015_TP_V

    先延ばし癖を克服してすぐやる人になる仕事の方法・やり方

    あなたは仕事や勉強を先延ばしする癖、先延ばし癖がありますか?別に先延ばしにしても最終的に終われば良い…

  8. ffd8a22f35b49d8c28dcd6a3e39e0e6b_s

    東京で成功しよう!上京するべき3つの理由とメリット

    「東京に行って大成功する」「成功したいから上京する」よく聞く言葉ですよね。日本の首都、東京。世界的に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP