sponsored link

飲む前・飲んでる最中にできる二日酔いの予防方法まとめ

sponsored link

お酒の席が増えるこの季節に気になるのが、飲んだ翌日に襲ってくる二日酔いですよね。楽しいお酒の席でつい羽目を外し飲み過ぎてしまうと翌日には悲惨なことになってしまいます。今回はそんな二日酔いの予防方法を紹介していきます。

飲む前や飲み会の最中に気を付けるだけで二日酔いを効果的に予防できるコツや方法を紹介していきます。翌日に予定が入っていたり、平日の飲み会に参加するという場合には非常に役に立つはずです。ぜひ参考にして、お酒を飲む機会が増えていく忘年会シーズンを乗り切っていってください。

空きっ腹で飲まないだけで二日酔いの予防につながる

9cc0545bd4fa5a5ce64c7b9397b7a122_s

では、さっそく二日酔い予防の方法やコツを紹介していきます。

最初は基本中の基本として、空きっ腹にアルコールを摂取するのは避けましょう。必ず何か固形物の食べ物を食べてからアルコールを飲むことです。空腹状態でアルコールを摂取してしまうと、急激にアルコールが体内に吸収されます。そのため、肝臓に負担がかかり、アルコールの処理が間に合わなくなってしまう可能性が高いのです。固形物の食べ物。特に脂肪分や炭水化物が豊富な物を食べておきましょう。アルコールの吸収が緩やかになり、これだけで二日酔いの危険性を減らすことができます。

ウコン系ドリンクなど、アルコール対策のドリンクは最初に飲んでおく

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

ウコン系のドリンクをはじめ、アルコール対策のドリンクを飲む場合には飲酒前に飲んでおきましょう。ウコンを使ったドリンクやヘパリーゼなどのドリンクは飲酒後に飲むという印象が強いのですが、飲酒前に飲むことで高い効果を期待することができます。肝臓への栄養をあらかじめ補給しておくことによって、アルコールの分解能力を高めることが期待できるからです。これまで飲酒後にアルコール対策のドリンクを飲んだいて効果を実感できなかった場合には、飲酒前に飲むことも試してみてください。

お酒と交互にソフトドリンクを飲むことによって脱水症状から来る二日酔いを防ぐ

ここからは飲んでいる最中の予防方法です。

アルコールを飲んでいる最中は、お酒と交互に、お酒と同じくらいの量のソフトドリンクを飲むことを心がけましょう。というのも、二日酔いの主な原因にはアルコールを分解しきれないことの他にも、脱水症状によるものもあるからです。アルコールを飲んでいると水分を摂取し、喉を潤している感覚になります。しかし、実際には利尿作用によって体内の水分が失われていくのです。結果、体が脱水症状の状態になり、頭痛や吐き気を催すことになります。アルコールの利尿作用による脱水を防ぐためにも、アルコールやカフェインの含まれていないソフトドリンクを積極的に摂取するようにしましょう。

飲んだお酒の量を把握しておき、許容量を超えないように調節する

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-OOK3S0520140830182047

二日酔いを防ぐ確実な方法が、自分の許容量を超えないようにお酒を飲むことです。当たり前ですが、私たち人間が一定時間に処理できる体内のアルコール量には限度があります。極端な話、その量を超えて飲酒をすれば二日酔いになるし、その量の中で納めることができれば、二日酔いを防ぐことができるのです。もちろん、その日の体調や一緒に食べたり飲んだりする物によっても変化はあるはずです。ですが、やはり一定量を超えて飲酒をすれば、誰でも二日酔いにはなってしまいます。

私たちがアルコールを処理できる量としては、ビール一杯、もしくは日本酒一合で2時間〜3時間程度だと言われています。これは一般的な値なので、人によって差があるでしょう。自分の感覚で、これだけなら大丈夫という量を把握しておき、その量を超えないようにお酒を飲みましょう。もし、自分がどのくらいお酒が強いのか分からなければ、この2時間〜3時間という単位を参考にしてみてください。

飲んだ後のシメはラーメンではなくシジミの味噌汁にしておく

最後に、飲んだ後のシメで二日酔い予防をする方法を紹介します。飲んだ後というと、どうしてもラーメンを食べたくなりますよね。しかし、そこをこらえて「シジミの味噌汁」をシメに選んでみてください。

シジミの味噌汁をシメに飲むことは二日酔い予防に非常に効果的になります。シジミには肝臓の働きを助ける成分が豊富に含まれています。また、味噌汁を飲むことで、飲酒時に不足してしまう水分や塩分を補うことができます。他にも、シメのラーメンと違い、消化の際に内臓に負担がかからないので、寝ている間に内臓を休めることができます。シメの一杯を二日酔い予防に効果的なシジミの味噌汁にしてみてはどうでしょうか。

まとめ:二日酔いを防ぎたいなら飲み会の前から対策をしておくことが大切

二日酔いの症状が出てしまってからの対策方法もありますが、何よりも大切なのはそもそも二日酔いにならないことですよね。二日酔いを防ぐためには、飲む前の行動からが大切になってきます。翌日休みならあまり気にならないかもしれません。しかし、翌日も仕事だったり、何かしら予定を入れている場合にはそうもいかないはずです。ぜひ、今回紹介したコツを実践して二日酔いを防ぎましょう。

しっかりと対策したい日はより強力な錠剤タイプのヘパリーゼも!

あなたにおすすめの記事

二日酔いの頭痛に薬はOK?ロキソニン、バファリンは使っていいのか
二日酔い吐き気症状の原因別治し方・解消方法を解説

sponsored link

1eddc736ac4f8599fda49099fdc6525b_s二日酔いの頭痛に薬はOK?ロキソニン、バファリンは使っていいのか

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s2018年はデジタル手帳デビュー?メリットデメリットを公開

関連記事

  1. d717fda9da88cf2d0deedeec963ab1f9_s

    目の疲れによく効く効果的な対策法

    毎日長時間パソコンの前で作業したりスマホを会社の行き帰りの電車の中でずっとチェックしたりして目が疲れ…

  2. coffee20160715235104_tp_v

    集中力が上がる飲み物5選

    集中力が続かないときありませんか?そんなとき皆さんは、どうしてますか。簡単に集中力を上げる方…

  3. 29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

    独立・起業してクライアントを獲得するために必要なこと

    クライアントと仕事をするということこんにちは。私は現在、コピーライターとして活動していま…

  4. mj856_ozpaagent15145551_tp_v

    速読はもう古い⁉︎効果的な読書で知識を最大限吸収する方法

    「本を読まない人間はサルである」「本を読む人は本を読まない人よりも高い収入を…

  5. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-KK_9V9A5426

    仕事が忙しい人でも簡単にできる3つの健康習慣

    仕事が忙しい人でも、簡単に健康を維持できる、健康習慣を3つ、紹介していきます。社会人になり、特に一人…

  6. N112_sukejyurucyouseicyu_TP_V

    営業マン必見!!営業に使える心理テクニックまとめ

    営業の仕事をしていて思うことは、やはり契約をたくさん取りたい、営業成績を伸ばして社内で一番になりたい…

  7. ook161103154_tp_v

    仕事を効率化するにはマルチタスクはやめよう

    あなたは、マルチタスクと聞いてどんな印象を受けますか。業務を複数同時に進めてカッコいいビジネ…

  8. c514b98a3baf18cb79f9adf7874499d4_s

    アフィリエイトで初報酬出すために絶対必要な3つの要素とは

    アフィリエイトで5000円以上稼いでる人の割合がどれくらいか知っていますか?2016年度の調査で稼げ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP