sponsored link

二日酔い吐き気症状の原因別治し方・解消方法を解説

sponsored link

今回は二日酔いの症状の中でも、「吐き気」について治し方や解消方法を解説していきます。吐き気の症状は二日酔いの中でも辛い症状の一つです。特に仕事がある日に二日酔いがあると、吐き気で仕事にも集中できないし、とにかく良いことがありません。そこで、今回紹介する吐き気の原因別の治し方・解消方法を使って、少しでも早く二日酔いの吐き気症状を楽にしましょう。

忘年会を始め、年末年始はどうしでもお酒を飲む機会が増える季節です。本当は自分で量を調節して、仕事に響かないようにするのが優秀なビジネスマンです。しかし、どうしても飲み過ぎてしまうことも多くなると思います。そんな時に、今回紹介する吐き気の原因別治し方・解消方法を使ってみてください。

脱水症状による吐き気の治し方・解消方法

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-OZP68_nekutaiatamanimaiteyotteru

二日酔いの吐き気の原因は主に2つありますが、最初に紹介するのは、脱水症状が原因の吐き気です。お酒を飲むと、アルコールの利尿作用から体の水分が失われていきます。その結果、体が脱水症状と同じような状態になり、吐き気などの体調不良を起こしてしまいます。

お酒は水分補給どころか、体の水分を失う原因になる

お酒を飲んでいると、普段の飲み物と比べものにならない量を飲むことができますよね。しかし、いくらお酒を飲んだところで水分を補給していることにはなりません。逆に飲めば飲むほど利尿作用が働き、体の水分が失われていきます。つまり、お酒を飲んだ場合には、それと同じくらい水分補給をしっかりしておかないと体の水分が不足してしまうのです。

その結果起こる脱水症状は私たちの体にあらゆる不調をきたすことになります。これが二日酔いの原因の一つであり、吐き気の原因の一つなのです。体の6割、7割が水分でできている私たち人間にとって、体内の水分が不足する脱水症状は危険な状態なのです。

脱水症状が原因ならとにかく水分補給をすること

脱水症状が原因の吐き気なら、とにかく水分補給をしっかりすることで治すことができます。その際には、単なる水ではなく、塩分が含まれていて、浸透圧が調整されている清涼飲料水を飲むようにしましょう。いわゆるスポーツドリンクや経口補水液と言われる飲み物です。少しでも早く体内に水分を吸収させてあげるのが重要になります。

アセトアルデヒドが原因で起こる吐き気の治し方・解消方法

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-tsuruno34

次に紹介するのが、アセトアルデヒドという有害物質が原因で起こる吐き気の治し方・解消方法です。アセトアルデヒドとは、体がアルコールを分解する過程で出てくる有害物質のことです。このアセトアルデヒドも二日酔いの原因の一つで、吐き気をはじめとした症状を引き起こします。

アルコールを飲み過ぎると肝臓がアセトアルデヒドを処理しきれない

アセトアルデヒドは肝臓によって無害な物質に変えられるのですが、アルコールの摂取量が多いと肝臓がアセトアルデヒドを処理しきれずに、体内に残ってしまいます。本来はアルコールからアセトアルデヒドに変化したあと、体外に排出するために肝臓が無害な物質に分解します。しかし、肝臓にも処理能力の限界があります。体に入ってくるアルコールの量が多ければ処理が間に合いません。そうなると、体の中にアセトアルデヒドが残留することになります。

そして、有害な物質であるアセトアルデヒドが体に残ることで、吐き気をはじめ、二日酔いの症状が出てきてしまうのです。アセトアルデヒドは体にとってはようするに毒ですので、不調が出るのは当たり前ということです。

アセトアルデヒドによる吐き気なら、とにかく体外に排出する

アセトアルデヒドが残ることによる吐き気なら、とにかく早く分解して体外に排出されるようにしましょう。まずは肝臓がアセトアルデヒドを分解するために使う果糖や水分を補給することです。ウコンやしじみなど、一般的に肝臓に良いとされる食品を食べるのもいいでしょう。そして、無害かされたアセトアルデヒドを排出するためには、とにかくトイレに行く回数を増やす必要があります。多めに水分補給をすることで、尿を出すようにしましょう。この場合、利尿作用があるカフェインを同時に摂ることで、排出のスピードを早めることができます。

まとめ:共通することは水分補給を怠らないこと

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

今回紹介した2つの原因ですが、共通してできる対策が「水分補給」です。実際に、二日酔いを早く治す方法として、水分補給は有効とされています。まずは水分補給をしてみて、それで症状が軽くなった場合には「脱水症状」が原因だったということになります。それ以外の場合、体の中にアセトアルデヒドが残ってしまっている可能性が高いです。肝臓に良いと言われる物を摂取するなど、肝臓をいたわってあげましょう。

また、吐き気の症状が出たときに一番やってはいけないのが「我慢する」ことです。吐き気は私たち人間の生命維持に関わる防衛反応です。体が拒否しているものを体外になんとか出そうとしているのです。つまり、吐き気がある場合は基本的には我慢をしてはいけません。喉に指を入れるなど、無理やり嘔吐する必要はありませんが、自然と吐きそうになった場合には我慢せずに体の反応に任せましょう。

あなたにおすすめの記事

二日酔いに効く、効果的な食べ物まとめ
忘年会なんて行きたくない!断り方・言い訳の3つのポイントとは?

sponsored link

1781d688f9f76363326cf7604f7ddb9f_s二日酔いに効く、効果的な食べ物まとめ

1eddc736ac4f8599fda49099fdc6525b_s二日酔いの頭痛に薬はOK?ロキソニン、バファリンは使っていいのか

関連記事

  1. OOK160214090I9A8054_TP_V

    継続できれば目標を達成できる!!目標達成するための行動を継続する…

    目標を達成するには継続する必要があります。ものすごく有能でなんでも簡単にこなしてしまう人でも継続しな…

  2. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-kim150922327408

    確実に結果を出す人がやっている新年の目標の立て方とは

    あともう何時間かすれば新たな年がやってきますが、今年はどんな一年だったでしょ…

  3. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-tsuyoshi-2

    無気力で仕事ができない⁉︎何もしたくない状態を克服する方法…

    しなければいけないことは山積みなのに、頑張れない。デスクに向かったはいい…

  4. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-green18_nakunaru20141123143758

    心が折れそうな時に立ち直る方法と心が折れない思考方法とは

    誰でも仕事に取り組んでいると、心が折れそうになる時はあると思います。仕事…

  5. PAK24_akusyuwokawasuhutari1194_TP_V

    ビジネスで成功するための役立つ人脈の作り方

    ビジネスをやっていく上で人脈作りが重要になってきます。多くの人脈があればチャンスが広がりキャリアアッ…

  6. a1640_000286

    簡単で手軽にできる7つの気分転換方法

    ストレスが溜まってイライラしてませんか?現代社会では、仕事のことや人間関係などで常にストレスにさらさ…

  7. c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s

    年収を上げるために知っておきたい、つるみの法則

    つるみの法則というものをご存知でしょうか。つるむというのは、自分が普段一…

  8. ANJ86_suyasuya_TP_V1

    昼寝をしない人は効率が悪い?仕事の効率が 2倍になる効果的な昼寝…

    仕事をしていて眠気に襲われたことありませんか?昼食後に眠気に襲われて起きているのが大変という人もいる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

脱サラ起業独立給料アップを応援します





PAGE TOP