sponsored link

コーヒー要らず!健康的で効果的な眠気覚まし3つの方法

sponsored link

今回は、コーヒーを飲むという方法以外で眠気を覚ます方法を紹介していきます。眠くなってきた時に一番に思いつく眠気覚ましの方法と言えば、やはりコーヒーを飲むということですよね。コーヒーに含まれるカフェインには覚醒作用が含まれているため、カフェインの効果によって眠気を冷ますことができるのです。しかし、コーヒーに頼った眠気覚ましにはマイナスな面、デメリットもありますよね。

コーヒーの飲み過ぎは体に良くないといいますし、カフェインの強すぎる覚醒作用によって夜の睡眠に影響を与える可能性もあります。胃への刺激が強すぎるというので、人によってはコーヒーを飲み過ぎれば体調不良を催します。また、カフェインによる覚醒作用は6時間以上続くこともありますので、飲む時間帯によっては夜の睡眠が浅くなり、疲れが取れなくなってしまうのです。

今回紹介する眠気覚ましの方法は、コーヒーもエナジードリンクも栄養ドリンクも必要ありません。健康的で経済的な眠気覚ましの方法になっています。急な睡魔に襲われた時にはぜひ参考にしてくださいね!

コーヒーを飲まなくてもレモンの香りを嗅ぐだけで覚醒効果を得ることができる

S20170330435914_TP_V

最初に紹介するのが、「レモンの香りを嗅ぐ」という方法です。柑橘系の香り、特にレモンの香りは爽やかで、なんとなく目が覚めるような、爽快な気分になれますよね。実際にレモンの香りを嗅ぐことによって、高い覚醒効果があると期待されているんです。

また、レモンの香りには覚醒効果意外にも様々な効果が期待されています。リラックス効果であったり、免疫力を高める効果などです。コーヒーを使った眠気覚ましの場合、興奮作用があったり、胃を荒らしてしまったりと、様々なデメリットがありますよね。しかし、レモンの香りを嗅ぐという方法ならそんなデメリットもありませんし、さらなる効果を期待することができるのです。

レモンの香りを嗅ぐ、といっても、あなたのやりやすい方法で構いません。ミネラルウォーターや炭酸水にレモンを入れた物を飲んでもいいですし、レモンティーを飲む、というものでも構いません。レモンを切って、そのまま匂いを嗅ぐというものでもいいでしょう。簡単でやりやすい方法で取り入れてみてください。

軽い「リズム運動」をするだけでも高い眠気覚ましの効果を期待することができる

1ef3f317dee230bb0b0a0ad0ed5860b1_s

次に紹介するのが「リズム運動」という方法です。リズム運動をすることによって、「セロトニン」というホルモンが分泌されます。このセロトニンというホルモンは朝、太陽の光を浴びた時に分泌されるホルモンと同じものになります。そして、朝に太陽の光を浴びると目が覚めると言われる理由はこの「セロトニン」によるものなのです。リズム運動をすることによって、朝の太陽の光と同じメカニズムで覚醒効果を得られるということになるのです。

では、具体的にリズム運動とは何をすればいいのでしょうか。実はリズム運動は難しく考える必要はありません。簡単なウォーキングや軽いジョギングなどで十分です。それすらも大変なら、ガムを噛むだけでもリズム運動の効果があると言われています。リズム運動とは一定のリズムで繰り返される運動のことを指しています。そのため、激しい運動をしたり、難しく考え過ぎる必要はないのです。

最強のリフレッシュ方法は「仮眠」をとってしまうこと

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-00_PP21_PP

最後に紹介する方法は「仮眠」を取ることです。これは非常に分かりやすい対策ですよね。眠いならさっさと寝てしまおう。そして、すっきりした頭と体で仕事や勉強を再開しよう、ということです。勉強や仕事に追われて眠い中作業を進めていたらウトウトして気がついたら…なんていことありませんか?
しかし、目が覚めた後というのは不思議と仕事や勉強がはかどったはずです。眠ってしまった罪悪感もあるかもしれませんが、仮眠を取ったことにリフレッシュ効果も大きいのです。

効果的な仮眠の取り方は、20分〜30分程度、または60分〜90分程度だと言われています。
疲れが溜まった、リフレッシュしたいと思ったなら、20分〜30分程度の仮眠を取るのがおすすめです。この程度の仮眠なら夜の睡眠に影響がなく、仮眠の取りすぎで眠れない、という事態を防ぐことができるからです。
睡眠不足が続いてなかなか疲れが取れないという場合には、思い切って60分〜90分くらいの仮眠を取りましょう。60分〜90分というのは、人が深い睡眠を得ることができるサイクルと言われています。つまり、深い眠りを得て、覚醒することができるサイクルというのがこの時間になるのです。

眠気覚ましを目的としたコーヒーの飲み過ぎには注意しましょう

眠気覚ましのため、とコーヒーを飲み続けることには多くの危険性が伴います。カフェインの取りすぎによる不眠の症状、胃が刺激されることによって荒れてしまうなどです。また、カフェイン中毒は最悪の場合、死に至ることもあります。外国ではエナジードリンクの飲み過ぎによる死亡例も実際に報告されています。手軽なコーヒーではありますが、実際には多くの危険性を伴う眠気覚ましの方法だったのです。

どうしても眠気、疲れが取れないというあなたにはサプリメントもおすすめです!

あなたにおすすめの記事

仕事や勉強、あらゆることに応用できるやる気の出し方
昼食後の眠気への3つの対策・対処方法まとめ

sponsored link

fed9977cc0b26db7b000e5aee88ed97e_s国が副業解禁!?政府も容認に動いている副業とは何か?

0b540dabd1fa050cea4ee5e063f5896e_s学生フリーター必見!どんな職場でも使える電話の受け方とは?

関連記事

  1. imaric20160805210023_tp_v

    アウトプットの質でビジネスの結果は変わります

    知識や情報を持ていても上手く活用することができない人もいますよね。同じ知識を持っていてもアウ…

  2. n784_kakejikunomaedeseizasurumiboujin_tp_v

    朝、30秒で健康を維持する方法

    最近、いつ正座をしましたか?イスやテーブルが普及して意外と正座する機会って少ないですよね。…

  3. 9c4fc3df4432ce3c81b97a59c3db9d96_s

    パソコン仕事による3つの体の不調・症状とその対策とは?

    IT技術が発展し、パソコンが一般向けにも普及したため、現在では多くの仕事や作業をパソコンで行うように…

  4. 7970033ea775f539b2e470af8646111c_s

    時間に追われる毎日から解放される時間管理術

    あなたは毎日時間に追われて、仕事がいつまでたっても終わらない、遅くまで仕事しているので睡眠時間を削っ…

  5. 05e4597f97c9f455e567e9422c3d5a21_s

    セールスレターのヘッダー(ヘッドライン)作成の3つのコツ

    コピーライティングでのセールスレター作成で最も重要な部分の1つがヘッダー(ヘッドライン)の作成です。…

  6. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YOTA86_purezenok15135259

    仕事の理想と現実のギャップを埋め職場で活躍する人材になる方…

    人は何事においても、どうしても理想を抱き追い求めてしまう生き物です。しか…

  7. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-KK_9V9A5426

    タスク管理が苦手な人のための3つのタスク管理方法

    あなたは上手にタスク管理をできているでしょうか?タスク管理が苦手という人は多いはずです。複雑に考えす…

  8. 5e8b251ea2e014c9561f24b9360234e2_s

    Macは審査のゆるいAppleのアップルローンで買おう

    パソコンは大切な仕事道具ですよねあなたは、今、どんなパソコンを使っていますか?Windo…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP