コピーライティングを上達させる単語選び・単語の増やし方

コピーライティングに重要なテクニックに「単語の選び方」があります。コピーライターの仕事は商品の売れる文章を書くことですので、そのためには、人の心を動かすような単語を使えるようにする必要があります。

コピーライティングのコピーとは文章のことです。文章は単語が集まってできていますよね。つまり、単語選び、単語のボキャブラリーはコピーライターの実力を決めると言っても過言ではないのです。

そこで、今回は、コピーライティングに重要な単語の選び方のテクニックを磨く方法、そして、コピーライティングに使えるボキャブラリーを増やす方法をご紹介していきます。

コピーライティングは単語から始まる

2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s

コピーライティングと言えば、文章を書くことだと思っている人もおおいはずです。たしかに、コピーライターの仕事は広告文を書くこと。売れる広告文を書いて、読む人の心を動かして、商品の購入やサービスの契約など、「成約」させることが仕事になるのです。

では、売れる文章を書くためにはどうすればいいのか、それを考えた場合、どうなると思いますか?

その答は「売れる単語」を使って文章を書くことですよね。

文章は単語の集まりですから、人の心を動かす、商品が売れる単語を使って文章を書くことが非常に重要になります。そのためにも、コピーライターは単語の使い方、組み合わせ方、そして、強力な、魅力的な、人の目を引き寄せるような単語を自分のボキャブラリーに増やしていく必要があるのです。

まずは売れる、魅力的な単語を使える様にすること、それがコピーライティング上達の近道になるのです。では、売れる単語を使えるようになるためにはどうすればいいのでしょうか?

コピーライティングの基本は「パクる」「真似すること」

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s

基本的に、真似すること、いわゆる「パクる」ことは悪とされる場合が多いですよね。しかし、コピーライティングの世界ではその逆の現象が成り立ちます。すなわち、「コピーライティング」では、パクる、真似するというのは「正義」なのです。

「スワイプファイル」という言葉があるように、コピーライターがコピーライティングによってセールスレターを作成していく場合には、まずはお手本となる、過去にうまくいったセールスレターを用意して、それを真似することから始めます。

どんなに有名な、実力のあるコピーライターでも、スワイプファイルは使いますし、多くの場合、スワイプファイルを利用せずに、自分だけで考えたセールスレター、コピーライティングは失敗してしまいます。

ですので、単語の使い方、単語のボキャブラリーについても同様です。自分の頭の中からひねり出さず、さっさと他の人の単語をパクってしまえばいいのです。では、どこから売れる単語を引っ張ってくればいいのでしょうか?その方法を3つ、紹介していきます。

コピーライティングを上達させる単語選び・単語の増やし方3つの方法

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-SAYA0I9A8798

コピーライティングを上達させる単語選び・単語の増やし方、その1:キャッチコピーや売れているセールスレターの中から見つける

最初の方法は、売れているセールスレターや売れている商品のキャッチコピーから真似する方法です。

スワイプファイル、と同様に、過去に成功しているセールスレターというのは、見た人の心に刺さる、心を動かす単語を使っているから売れたのです。ですので、まずは、そのセールスレターから魅力的な単語を引っ張ってきましょう。

他にも、街中に溢れているキャッチコピーや、売れている商品の商品パッケージにも、魅力的な単語や興味を惹くような面白い単語が使われていることがあります。それを利用するのも一つの方法です。

コピーライティングを上達させる単語選び・単語の増やし方、その2:実力のあるコピーライターのメルマガやブログなどの言葉遣いを真似する

売れているコピーライターというのは、普段の言葉遣いを見ていても、人を引きつける文章を書くことができます。特に、メルマガやブログの場合、集客やセールスに利用する場合も多いので、真剣に考えた文章を載せている場合もあります。

多くの場合、メルマガもブログも無料で読むことができますので、読んでみるといいでしょう。実力のあるコピーライターの文章や言葉遣いに触れることも、コピーライティングの上達には非常に大きなメリットがあります。

コピーライティングを上達させる単語選び・単語の増やし方、その3:キャッチコピーやセールスに使える単語集を買ってみる

実は、魅力的な言葉や単語、キャッチコピーを集めた単語集というのが普通に売られています。それらを買ってしまえば、困った時の時点、カンニングペーパーとして利用することができますので、非常に便利でしょう。おすすめの単語集を紹介するなら、このあたりがおすすめですよ!

電子書籍で買うならコチラです
バカ売れキーワード1000

Amazon(アマゾン)で買うならコチラです!
バカ売れキーワード1000

まとめ

単語集やお手本、売れてるコピーライターのメルマガなど、うまく単語の真似できるものを見つけていきましょう。そして、1度使った単語や魅力的だと感じた単語についてはメモとして残しておくようにすれば、今後も使い続けられるあなただけの単語集が出来上がりますよ!

オススメ記事、関連記事はコチラ
コピーライティングに効果的なテクニックの仮想敵とは?
コピーライティングを勉強する3つのメリットとは?

  • コメント: 0

関連記事

  1. 仕事を効率化する会社のデスク整理整頓術!オフィスをスッキリするコツとは

  2. 仕事が原因で無気力な燃え尽き症候群になった時の対処・克服方法

  3. ビジネススキルに自信がなくなった時に取り戻す方法

  4. 本当に嫌いな自分を少しずつで良いから好きになる唯一の方法

  5. 自分にあった適切な目標を設定をする3つのコツ

  6. セールスレターの編集を効率化する3つの裏技

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。