Warning: Undefined array key "page" in /home/emj/net-bizz.net/public_html/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

お菓子の食べ過ぎは、太る原因です!!お菓子の食べ過ぎを防ぐ5つの方法

お菓子を食べすぎると太る原因にもなりますし体にもよくないですよね。とは言ってもお菓子があるとついつい手が伸びて食べはじめたらやめられなくなり、結局は、食べ過ぎてしまいます。コンビニだけの限定商品やSNSで話題になっている商品を見ると誘惑に負けて買ってしまいます。そのほかにも仕事で一息つくときに甘いお菓子を食べると癒されますよ。

お菓子を食べることは、悪いことではありません。脳が疲れているときは、甘いものを食べて疲れを癒したりします。適切な量であれば問題ないのですが、食べ過ぎてしまうことがいけないのです。なのでお菓子を食べ過ぎないように注意しなければなりません。今回は、お菓子を食べすぎないようにする方法を紹介します。

 

お菓子を食べ過ぎないための方法

TSU882_natunokakigoorino_TP_V

テレビを見ながらお菓子を食べない

家でくつろいでるときに、テレビを見ながらお菓子を食べることありますよね。テレビを見ながらお菓子を食べていると、「もう食べちゃった?」と思うぐらい無くなるのが早いです。お菓子一袋ぐらいならあっという間になくなります。

何かをしながらお菓子を食べているとそのお菓子を食べたことに満足感を感じないためについつい食べ過ぎてしまいます。お菓子を食べるときは、何もに見ないようにして食べることだけに集中すると、お菓子をしっかりと味わうことができるので満足感が高くなります。なので、お菓子の食べ過ぎを防ぐためには、テレビは見ないようにしてお菓子を食べることに集中できるようにしましょう。テレビを見ながら何か口にしたい場合は、お茶などを飲みながらテレビを見るようにすれば、口寂しいことはありませんよ。テレビを見ながらお菓子を食べるのはやめましょう。

お菓子のカロリーチェックをする

お店でお菓子を買うときは、カロリーがチェックできるようであればチェックするようにしましょう。コンビニやスーパーで買う場合であればパッケージに記載されていますよね。カロリーチェックをすることでお菓子の食べ過ぎを防ぐのに効果があります。お菓子を買うときにカロリーチェックをすると意外にもいろいろ知らなかったことが発見できます。小さなお菓子だからといって油断は禁物です。意外と高カロリーだったりする場合があります。カロリーチェックをしなければ気づかないですよね。太るのは嫌だけどおやつにお菓子を食べたいという人も多いのではないでしょうか。そんなときは、お菓子のカロリーが200キロカロリー以下のお菓子を選ぶようにしましょう。

お菓子を常備しない

N811_hurubitatannsunohikidashi_TP_V

なんとなく小腹が空くときって寝る前とか意外と多いですよね。小腹を満たすにはお菓子がぴったりです。しかし、お菓子が家になかったらどうしますか?多くの人は我慢して寝ますよね。コンビニまで買いに行こうとする人は少ないと思います。

しかし、寝る前に小腹が空いたときにお菓子が家にあったら、食べちゃいませんか?そうすると寝る前にお菓子を食べ過ぎてしまい体にもよくないですし、太る原因にもなってしまいます。なので家にお菓子を常備するのはやめましょう。なければ我慢できるので常備しておく必要はありません。お菓子を置いておかないと落ち着かないという人ももしかしたらいるかもしれません。そのような場合は、カロリーの低いお菓子を1つだけ常備しておきましょう。1つだけであればそれほど食べ過ぎてしまうこともありません。

お菓子と一緒に飲むドリンクはホットで

お菓子を食べているときに何かドリンクが欲しくなりますよね。実際に、お菓子を食べながらドリンクを飲む人も多いと思います。お菓子を食べるときに飲むドリンクは、ホットがオススメです。多くの人は、お菓子とドリンクが同じタイミングで無くなるように自然としています。冷たいドリンクだと、飲むスピードも早くなるのですぐにお菓子もドリンクも無くなってしまいます。温かいドリンクであれば、冷たいドリンクに比べて飲むのに時間がかかります。そうすると、食べる速度も自然にゆっくりになりますので、食べている満足感が高くなるので食べ過ぎを防止できるのです。

 

高価なお菓子で気持ちを満足させる

価格が高いお菓子だと一気に全部食べると勿体無いですよね。例えば、1粒200円もするチョコレートを10個いっぺんに食べようとは思いません。これが、10粒200円のチョコレートだと10粒全部食べてしまいます。このように金額は同じ200円ですが、1粒と10粒では、重みが全く違います。1粒200円のチョコレートだと1粒で満足できます。10粒200円のチョコレートの場合であれば10粒食べないと満足できませんよね。いつも食べ過ぎてしまう人は、量よりも質にこだわると食べ過ぎ防止になります。10粒が1粒でよくなりますので、太る心配も1/10以下になりますよね。

 

まとめ

お菓子の食べ過ぎを防ぐには

  • テレビを見ながらお菓子を食べない
  • お菓子のカロリーチェックをする
  • お菓子を常備しない
  • お菓子と一緒に飲むドリンクはホットで
  • 高価なお菓子で気持ちを満足させる

お菓子の食べ過ぎは、体にもよくありませんし、太る原因にもなります。お菓子をいつも食べ過ぎてしまうという人は、意識してやってみてください。

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. なぜやらないの? YouTubeで集客できる理由10個

  2. 商品の平凡な特徴を魅力的なベネフィットに変換する方法

  3. 無料でおしゃれなサイトを作れるサービスが登場!【アメーバオウンド】

  4. 成長できる人が厳守している仕事の3つのルールとは?

  5. 戦略と戦術の違いを理解していますか?

  6. クレジットカードでネットビジネスを効率化できる3つの理由とは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。