sponsored link

営業マンが営業成績を2倍にするための行動力をつける6つの習慣

sponsored link

何かやると決めたらすぐに行動できますか?失敗するのが怖くてすぐに行動に移せない人もいると思います。確かに初めてのことは先行きが見えずに不安になってしまいます。さらに失敗した経験が強く印象に残っているとなかなか行動に移せなくなってしまいます。あれこれと行動できずに悩んでいるうちに時間だけが過ぎて結局何もできなかったという状況になるはもったいないです。そのようなことにならないためにも行動力をつける方法をお伝えしていきます。

 

行動力とは?

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak75_dashsuru20140823110148

 

行動力とよく言うけれどどんな意味なのと思う人もいると思うので説明していきます。行動力とは目的のために積極的に行動する力という意味です。行動は行動の直後に何が起きているかで積極的に行動ができるか消極的になるかが決まります。行動の直後に良いことがあれば、積極的に行動します。行動の直後に嫌なことがあれば、消極的になりなかなか行動に移せないのです。

営業マンには自分にあった営業方法があると思います。しかしその自分にあっていると思っている営業方法では商品がなかなか売れません。本来であれば商品を売るために営業の方法を変えなければなりません。しかし失敗を恐れてしまい営業方法を変えることができません。それではずっと商品が売れないままです。商品が売れない状況から脱却するために必要なのは「行動力」なのです。失敗するかもしれないけど、まずは行動することが大事だということを理解しなければなりません。

 

行動力がある人の6つ習慣

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s

行動力がある人には共通した特徴と習慣があります。その特徴と習慣を紹介していきます。特徴と習慣を普段の日常生活で意識していけば行動力がついていきます。

余分なことをやらずにシンプルに行動する

行動力のある人は、考えも行動も一貫しています。なぜ考えも行動も一貫しているかというと余分だと思ったことをやらずにシンプルに行動しているからです。優先順位をつけていないとあれもこれもやらないといけないと余分なことまでやろうとしてしまいます。そうするといろいろと考え出してしまい行動ができなくなってしまいます。行動力のある人は行動にしっかりと優先順位がついているので必要以上に悩む必要がありません。進むべき道がしっかり見えているので行動できるのです。

 

今やるべきことに集中する

シンプルに行動していくためには、自分が今やるべきことに集中することです。今やる必要のないものをやっている人は悩む必要のないことで悩んだりしてダラダラしてしまいます。そうすると結果は出ません。時間と労力を無駄に使うだけで得るものは何もありません。行動力のある人は、今やるべきこと集中して、必要のないことはやらない選択をします。今やるべきことに集中していきます。なので行動力がないと感じる人は、TODOリストを作成してリストに優先順位をつけていきましょう。そうすると今やるべきことに出遊できるようになります。やるべきことだけに集中すると他のことをやらないことになります。そうすると不安を感じるかもしれません。短期的にはロスすることもあるかもしれませんが長期的に見れば得るもののほうが格段に大きくなります。

 

断る力を持っている

BL008-cyottomatteyo5820140810_TP_V

行動力のある人は、断る力を持っています。断る力ないと必要のないことまで抱え込んでしまうことになります。そうするとやるべきことができなくなってしまいます。典型的な例が仕事が出来ない人や仕事でストレスを抱えている人に共通するのが、断れずに何でも背負い込むことです。何かを頼まれて、考えなくてはいけない状況になった時には自分に必要なことかどうか判断しなければなりません。そのためには判断基準を設けて基準に満たない場合は、断るべきなのです。

何でも自分一人で背負い込むことでしまう癖があると自分に必要ないことややりたくないことまでやらなければなりません。その結果必要以上にやることが増えてしまいます。そうなると何かあるたびに悩んでしまい行動ができなくなってしまいます。

 

視野を広く持ち全体を把握して気付く力がある

行動力のある人は、全体を見ながら考える癖がついているので、新しい発見があります。そうすると新たな行動を生む力が強くなっていきます。これは仕事がデキる人に共通する能力でもあります。全体を見ながら考えるといろいろなことに気づきます。成果を上げるためには気付く力が必要になります。全体を読み解いていくと新たな成長につながる行動もできるようになります。

 

常に成長を意識して現状維持はしない

今の社会では現状維持は衰退すると同じことです。常に成長することを意識していないと周囲に取り残されてしまいます。現状維持で満足することなく試行錯誤しながら成長することを意識して前へ進んでいくことが大切です。

 

リスクをとる

人はリスクを取って初めて成長していきます。しかしむやみやたらにリスクをとる必要はありません。しっかりとリスクを把握することで大きなリスクも小さくできることもあります。リスクをしっかり把握して賢くリスクをとりましょう。行動できない原因の多くはリスクをしっかりと把握していないことです。リスクの実態がわからないままでは、小さなリスクも大きくなっています。行動するためにはリスクの実態を分析してください。そうするとリスクのハードルが下がり行動ができるようになります。

 

まとめ

行動力のある人には共通した6つの習慣があります。

  • 余分なことをやらずにシンプルに行動する
  • 今やるべきことに集中する
  • 断る力を持っている
  • 視野を広く持ち全体を把握して気付く力がある
  • 常に成長を意識して現状維持はしない
  • リスクをとる

行動力がないなと感じる人は日常生活を送る中で行動力のある人の6つの習慣を意識してください。身近なところから行動できるようにしていきましょう。

 

おすすめの関連記事

ブログ初心者が3ヶ月で10万円稼ぐためのブログの書き方の6つのコツ

決断力のある人は立ったまま考える!決断力を高める3つのポイント

 

あなたにおすすめの書籍

2L585160

sponsored link

593f023e2221ae7ac65063c088ad3d93_s断捨離がビジネスに効果的⁉︎失敗や後悔しないコツとは

22f7be99d8ae09deddb53b9e1e2785f3_sせどり転売の初心者が知っておくべき仕入れ・出品の方法

関連記事

  1. 6843ab13a88adb21da36fd20662ed782_s

    年末年始は仕事を休みたい!確実に正月休みを手に入れる方法!?

    年末年始と言えば、家族と過ごしたり、遊んだり、のんびり過ごしたいと思いますよね。昔から年末年始には親…

  2. PASONA_26_TP_V1

    営業の苦手意識を克服!心理学を使った営業テクニックとは

    どれだけいい商品を開発しても、どんなに良いアイデアを持っていても、どんなに良いサ…

  3. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-paku_akjfalsdjklasadfa

    忙しいビジネスマンでも効率よく読書ができる方法

    先達の賢人たちから多くのことを学ぶことができる、本。本は読めば読むほど、…

  4. TAKEBE160224560I9A0437_TP_V

    コーヒーの副作用とは?仕事の効率を上げる効能に隠された危険性

    あなたはコーヒーを飲むことはありますか?私はコーヒーが大好きですし、また、覚醒作用で眠気を覚ましてく…

  5. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-GREEN_FU20140125

    少ない労力で結果を出せる合理的な考え方ができるコツとは?

    仕事で常に結果を出している人は、結果が出るまでの道筋を考えていて常に合理的に考える癖がついています。…

  6. 5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_s

    ビジネスマンは情報収集を習慣化しなければならない

    情報発信をしていくには質も鮮度も高い情報を得なければならずこれは、とても重要なことです。常に最新の情…

  7. 36f0b605e52defff9a2e21ff5acbfcf4_s

    Macの新品を安く買うには?整備品・学生割引など安く買う方法まと…

    一昔前と違い、最近になって人気の出てきたパソコンといえば、Apple社のMacがありますよね。少し前…

  8. a95ece7cd976a396a040aa1aaae52e9c_s

    仕事は定時で帰りたい!残業しない人の時間管理術とは

    仕事がなかなか終わらずに、「今日も残業になるんだな、、、」そう思った瞬間にうんざ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP