Warning: Undefined array key "page" in /home/emj/net-bizz.net/public_html/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

文章力を向上させる!初心者でも今すぐできる6つのポイント

アフィリエイトをやっていてやはりスキルアップしたいのは分かりやすい文章を書けるようにすることです。分かりやすい文章が書けるようになればアフィリエイト報酬のアップにも繋がります。しかしなかなか分かりやすい文章がかけないと悩んでいる人も少なくないのかもしれません。今回は即効性のある分かりやすい文章を書く方法をお伝えしていきます。

 

あなたの書いた文章は分かりにくのか?

1f98b8e7e6e54a206a7805ab741305e1_s

なぜあなたが書いた文章が分かりにくいのか?それは大きく分けて5つの理由があります。理由を知ることはとても重要なことなので今後改善していくことで分かりやす文章にもなっていきますので説明します。

理論的ではない

話の道筋を立てて考えていき順序通りに進めていくとです。分かりにくい文章は理論的でないことがほとんどです。分かりにくい文章は話の繋がりがわからなかったり結末がどこかわからずいつの間にか話が終わっているといったことがあります。それでは相手に伝わりませんよね。

まわりくどい

文章が長くなるのはそれだけ多くの情報があるということになります。それはメリットにもなりますがまわりくどくもなるんです。まわりくどくなるとせっかくの有益な情報も分かりづらくなってしまい相手に伝わらなくなってしまいます。それではせっかくの情報が勿体無ですよね。多くの情報を一つの文章に詰めすぎるのはよくありません。

誰に読んでもらうか想定していない

文章を書くということは誰かに読んでもらうことが前提です。しかし誰に読んでもらうか相手を想定していないと分かりにくい文章になっています。全員に読んでもらう必要はないのです。あなたが誰に読んでもらいたいかが重要になります。

結論があるのかどうかわからない

あなたの言いたいこと、結論がどこだかわからないと相手は理解できません。はっきりと結論がわからないと読むのをやめてしまうかもしれません。結論を最後に持ってくる人もいますが結論までの過程が長すぎるとあきられてしまい読者は読むのをやめてしまいます。

難しい言葉を使っている

専門家を相手にして書いているとしたら問題ありませんが、ほとんどの方はそうではありませんよね。難しい言葉とは専門用語や難しい漢字、四文字熟語、などです。難しい言葉を使うことは読んでいる方はストレスになりあまりにも難しい言葉を多用していると読むのをやめてしまうかもしれません。

 

分かりやすい文章を書くためには

a46032c118507bab5a13092abecf8731_s

目的と読者を設定する

もう一度と見直して目的と読者が明確でない場合はしっかりと設定しましょう。目的は、何のために文章を書くのか?何を伝えたいのか?この文章は誰が読むのか?を明確にしてから文章を書き始めましょう。Aさんに読んで欲しいのにBさんを意識して文章を書いてもAさんには全く伝わりません。目的と読者をまずは明確にしましょう。

結論は最初に言う

結論を言わずにまわりくどく長々と話をしても話を聞いている人は飽きてくるだけです。これと文章も同じ結論にたどり着く前に飽きてしまいます。まずは結論を先に言いましょう。結論を先に言うことでその後に続く文章も相手は想定しやすく理解されやすくなり分かりやすい文章になります。だから結論は先に言わなければならないのです。

同じ文末を繰り返さない

同じ文末が続きてしまうと文章に違和感が生じ読んでいる人も読みづらくなってしまいます。できる限り違う文末を組み合わせて変化をつけると読みやすくなります。また同じ表現や言葉も多用するのは控えてください。文末と同じ表現や同じ言葉を多用するのも控えましょう。

長文になりすぎないようにする

長文で一つの文章を作るより、短文をいくつか合わせた方がテンポよく読めます。今はスマホで文章を読む機会も多く長文だと不快感を感じることも少なくありません。情報を伝えたい気持ちはわかりますが一つの文章に詰めすぎるのはやめて簡潔で内容をわかりやすくするように心がけていきましょう。

バランスよく漢字を使う

漢字を多用して漢字ばかりの文章だと読みにくくなり読む気も無くしてしまいます。その時は平仮名やカタカナを使ってバランスをとりましょう。そうすることで文章全体がすっきりして読みやすくなります。また専門用語は言葉の意味をわかりやすく説明しなければいけません。

毎日書き続ける

文章を上達させるには毎日書くことです。新聞や本を読んでそれをアウトプットする。そうすることで文章が上達していきます。テクニックなどは本を読んで勉強すればなんとかなるかもしれませんがわかりやすい文章を書くために毎日書いていきましょう。

 

まとめ

 

わかりやすい文章を書くためには

  • 目的と読者を設定する
  • 結論は最初に言う
  • 同じ文末を繰り返さない
  • 長文になりすぎないようにする
  • バランスよく漢字を使う
  • 毎日書き続ける

難しいことはありませんので一つずつしっかりと意識してやっていけばわかりやすい文章を書けるようになります。テクニックも大事ですが一番の文章力上達法は毎日書くことです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ダメ上司か良い上司かで部下の成長が変わる!自分を成長させる上司の特徴・条件とは

  2. 仕事が原因で無気力な燃え尽き症候群になった時の対処・克服方法

  3. メールチェックを効率化するための頻度・コツ・方法・やり方

  4. 「いいね」をもらうだけではもったいない、Facebook広告の高い費用対効果

  5. オススメのSkype(スカイプ)オンライン英会話教室3選!

  6. 今すぐやめるべき不幸になると科学的に証明されている5つの行動

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。