sponsored link

ビジネスの生産性を精神論抜きで今すぐ簡単に向上させる方法とは

sponsored link

 

クオリティの高い仕事をしようと思うのは当然で大切なことですが、
一つの仕事に時間をかけすぎてしまっていては生産性が上がらず、
結局それでは成果につながってきません。

仕事は長時間やれば良いというものではなく、その中身が大切ですので、
同じ時間仕事に取り組むのなら生産性を上げていく必要があります。

ただ、生産性を上げる方法を調べてみても
「効率を上げて、生産性を高め、早く結果を出せ!」
というような精神論で終わっているものが多く、
実際にどのようにすれば生産性が上がるのかを
具体的に解説したものはあまり見つかりません。

というわけで、概念や精神論を言うのは簡単ですので、
「具体的に何をすれば生産性は向上するのか」ということをお伝えします。

 

メールやスマートフォンはチェックする時間を決める

 

e27be930d388109dc6804d1027a71b85_s

スマートフォンは特にそうですが、LINEの通知が鳴ってしまうと
大した用件ではないことはわかっているのに、
たったそれだけのことで「誰からだろうか」
「どんな内容なんだろう」と気になって集中できなくなってしまいます。

電源を切っておく必要はありませんが、サイレントモードにしたり、
ついつい手を伸ばしてスマートフォンをいじってしまわないように
別の部屋に置いておくなどの対策をとりましょう。

また、パソコンでのメールチェックも何時間かおきに
まとめて取るようにした方が仕事がスムーズに進むので良いです。

頻繁にメールをチェックしているとその度に手が止まりますし、
メールの内容を考えながら作業することになるので効率も上がりません。

かと言ってチェックしたメールに順次返信なんてしていたら
それこそ仕事が進みませんので、
よほど緊急の用事がない限り2時間に1回程度のメールチェックで十分です。

そもそも緊急の用事は電話で連絡がきますので、
メールでの返事は半日ほどかかっても良い内容のものばかりです。

 

キッチンタイマーを使う

 

7970033ea775f539b2e470af8646111c_s

時間を意識せず「全力でこの仕事に取り組もう」と思って取り組むより、
常に時間を意識することによって無意識に生産性は向上させることができます。

というのも、意気込んで取り組んでいても時間を意識していなかったら、
頑張ったことで生産性が向上しているのか
それとも気持ちだけ焦って結局は生産性が向上していないのか、、、
全くわかりませんよね。

キッチンタイマーなどで正確に時間の制限をつけておかないと
仕事に取り掛かる時には生産性の向上を意識していたとしても
取り組んでいる最中に漫然と作業をしてしまうようになります。

また、自分の1日のスケジュールを正確に把握し管理していくためにも
何の仕事にどれだけの時間を使っているのかを正確に把握する必要があるので、
仕事に取り掛かる前には60分や90分でタイマーをセットし、
「このタイマーが鳴るまでにここまで終わらせる!」と意識しましょう。

仕事をタイマーのセットした時間内に終わらせることができず
時間切れになりタイマーがなった場合は、そこで作業は一時中断です。

仕事が終わっていないのでそのまま続けたくなる気持ちはわかりますが、
そのままタイマーを切って仕事を続けてしまうとそのことに慣れてしまい、
だんだんとタイムリミットを設定する効果がなくなってしまいます。

タイムリミットが来たら、仕事の途中で、たとえキリの悪いところでも、
必ず作業を中断して休憩することです。

 

繰り返し行うことはシステム化する

 

8b5c6a43c12ceeea8b4844a8fe15efc8_s

仕事の中で繰り返しおこなっているようなことは、
できる限りシステム化することで大幅に時間を短縮することができます。

例えばパソコンの単語登録の機能を使えば、
いちいち全ての文字を打ち込まなくても表示させることができます。

メールアドレスを入力する機会が多いなら
「め」で変換したら普段よく使っているメールアドレスが
表示されるように単語登録しておくべきですし、
Htmlダグなどもその都度打ち込むのではなく
単語登録しておけば一瞬で入力が終わります。

ショートカットキーを覚えて使いこなすこともこれと同じことで、
マウスのポインターを移動させて「ポチッ」としていると
一つの動作をさせるのに2秒はかかってしまいます。

でも、マウスを使う代わりにショートカットキーを使えば、
同じ動作をさせるのに使う時間は0.5秒とかで済むわけです。

確かに1回の作業は、たった1.5秒差かもしれませんが、、、
2時間で終わらせることができる一つの仕事の中で、
例えば200回これを繰り返していたとすると300秒(5分)の差が生まれます。

1日2時間の労働という人はなかなかいないでしょうから、
1日8時間労働で考えて20分の時間の節約になりますよね。

これがさらに、1年という長い期間で考えたらどうですか?
すごい時間の差ですよね。

マウスを使うのかショートカットキーを使うのか、
そして単語登録をしておくかで、とんでもない生産性の差が生まれるのです。

 

生産性を今すぐ簡単に向上させる方法 まとめ

 

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s

生産性を上げるためには何も特別なことをする必要はなく、
時間を常に意識し、普段の何気ない行動を徹底的にシステム化する、
そしてメールやスマートフォンに主導権を持たさないことによって
誰でもビジネスの生産性を簡単に向上させることは可能です。

まずは自分の1日の過ごし方をしっかりと振り返り、
「無駄な時間の過ごし方をしていないか」「システム化できる部分は残っていないのか」
ということを徹底的にチェックしていきましょう。

 
※ 関連記事、類似記事はこちら
挫折ぜずにネットビジネスで初心者が稼ぐために必要な成功体験とは
引っ越し業者の賢い選び方と新生活に必要なものや手続きまとめ
 

生産性を向上させるためには、
当然のことながら脳に栄養がないといけません!

亜鉛が不足してしまうと脳の回転が悪くなりますので、
普段からサプリで亜鉛を体に補充しておきましょう。

私が体感できたおすすめのサプリをご紹介しておきますので、
頭の回転を早くするためにも試してみてください。

99aec8c8886fdc0f2d991b81e7b6dab4-300x254

牡蠣にはすっぽんの8倍の亜鉛が含まれているので、
亜鉛を摂取するサプリはできれば牡蠣由来のものがいいですよ。

詳細はこちら
広島県産の牡蠣エキスサプリメント【海乳EX】

 

sponsored link

gori0I9A3217_TP_VブログとSNSの違いを理解していますか?今更聞けないブログとSNSの違い

pak93_kokubanimadesyo1063_tp_v英語が話せなくても非言語コミュニケーションで言葉の壁を越える方法

関連記事

  1. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-gori0i9a9925

    稼げるスキルは毎日ブログを書き続けることで身に付く

    ブログを毎日更新することには、とても大きなメリットがあることを知っていますか…

  2. 0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s

    “悪用厳禁”人間心理を利用した恐ろしいセールス手法

    物を売りたいなら人間心理からあなたは物を売るために学ぶべきことが何か知っていますか?それ…

  3. yuka0i9a1561_4_tp_v

    作業中BGMは仕事の効率化に向いているのか考えてみた

    あなたは仕事中、作業中に音楽を聴きますか?普段から音楽を聞きながら仕事をする人は一定数存…

  4. lig_h_officezangyousurudansei_tp_v

    仕事を前倒しで片付けるメリットと3つのコツ・やり方とは?

    独立・起業することのメリットの1つに、仕事をする時間、ペースを自分で決められることがあります。会社員…

  5. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YUSEI9V9A5333

    独立起業の成功、新規事業を成功させるため売れ筋商材の代理店になる…

    常に注目され続けている代理店ビジネスについて、本日は「独立起業の成功、新規事業を成功させるため売れ筋…

  6. 0b748eb275b0713008a614a8e1ad202f9f3de5e61431342622

    こんな時には何を食べる?仕事のパフォーマンスを上げるおやつの食べ…

    仕事が長引いて残業。お腹が空いたけど、夜食を食べたら眠くなりそう……。そんな時こそおやつ…

  7. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pp_gyosen

    起業独立する前に絶対に必要な準備と心構えとは

    もうすぐ起業独立しようと思っている人は、自分の将来に希望を持って、起業独立し…

  8. time-273857_640

    稼げる人の些細な、しかし強力な3つの成功習慣

    あなたは成果を上げるために何か習慣化できていますか?あなたは習慣につ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP