sponsored link

良質なインプットとアウトプットをする方法。情報発信の質を高めます。

sponsored link

学んだことを自分の知識にするためには、アウトプットするのが重要なのはご存知ですよね。アウトプットをしないとインプットしたことが記憶に定着しないからです。しかし、インプットをしてもどこでアウトプットすればいいのかわからない、インプトットで精一杯でアウトプットまでたどり着けないなど悩みがあると思います。これらの悩みは、すぐに解決できることなのです。質の高いアウトプットをする方法をお伝えしていきます。

 

インプットは完璧にする必要はない

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-4

アウトプットの質を高めようとするとインプットの質を高めるしかありませんがしっかりとインプットをする必要はないのです。実際に色々な場面でアウトプットを求められるのでしっかりとインプットしてからアウトプットをするとなると求められた時にアウトプットできません。しっかりしたインプットをしてからアウトプットをするのはデメリットもあるのです。

冒頭でもお伝えした通りインプットだけでは記憶に定着しませんしインプットに時間がかかっているといつまでたってもアウトプットできないのできずインプットだけで精一杯になってしまうのです。このデメリットを解消するにはどういたらいいのでしょうか?

 

インプットをしながらアウトプットをする

images-2

上記でお伝えしたようにアウトプットは後に回されがちになります。そこでしっかりとインプとしてからアウトプットをするのではなくインプットをしながらアウトプットをしていきます。

そうすると今まではインプット→アウトプットという流れが1回だったのがインプットしながらアウトプットしていくとインプット→アウトプットという流れが2回、3回と同じ流れを繰り返すようになります。何回も行うことで記憶の定着もしっかりします。初めはインププットがしかりできていない状態でアウトプットすることに不安を感じるかもしれません。しかしアウトプットの質を高めることや記憶により定着させるためにはインプットしながらアウトプットしていくのが有効な手段なのです。

 

 

インプットの質を高める4つのポイント

images-2

インプットしながらアウトプットするのは質を高めるために有効です。しかし元々のインプットの質が低ければアウトプットの質も当然のことながら悪くなってきます。時間も限られているので良質なインプットを効率的にしていかなくてはなりません。ここでインプットの質を高める方法をお伝えしていきます。

アウトプットを意識する

アウトプットするからこそインプットの質が上がります。なのでアウトプット意識してインプットをしてください。アウトプットは定期的にしてくとインプットをする時にスムーズになります。例えば、毎日ブログ書く、TwitterやfacebookなどのSNSに投稿するなど身近に簡単にアウトプットできる場所があるので利用していきましょう。

多くの情報に触れる

できるだけ多くの情報に触れるように心がけていきましょう。そうすることで情報リテラシーも高くなっていきます。(情報リテラシーとは情報を使いこなす力のことです)情報に多く触れることで必要な情報と不要な情報を分ける能力が必然的に上がっていきます。ネットで情報を収集するだけでなく本を読んだり人と会ったりして意識して新しいことも取り入れていくと情報の幅も広がっていきます。

ネットリテラシーを高める

現在も必要ですがこれから絶対にやっておかなければならないことがネットリテラシーを高めることです。ネットリテラシーとは情報ネットワークを正しく利用することができる能力のことでネットを十分に使いこなせなければ情報収集もしっかりとできなくなってしまいます。質の高いインプットをするためには質の高い情報収集しなければなりません。今の時代、情報はそこら中に転がっています。その中から良質な情報を見つけるにはネットを十分に使いこなす必要があるのですネットリテラシーを高めることで情報社会の中で自分の身を守ることにもつながりますが逆にネットリテラシーが低いと情報化社会から受ける恩恵がありません。

gatag-00004016

積極的に行動する

何事も積極的に行動しないと効率的に良質なインプットはできません。新しいことに挑戦することも必要になってきます。新しいことを始めれば不必要なものも出てくるので捨てる勇気も必要になります。時間は貴重ですが新しいことを始めなければ見えにこともありますで積極的に行動していきましょう。

 

まとめ

アウトプットするためにインプットを完璧にする必要はなくインプットしながらアウトプットしていきましょう。そうすることで今までインプット→アウトプットの流れが1回だったのがインプットしながらアウトプットすることでその流れの回数が増えるので必然的にアウトプットの内容が高くなってきます。

インプットを高める4つのポイントは

  • アウトプットを意識する
  • 多くの情報に触れる
  • ネットリテラシーを高める
  • 積極的に行動する

このポイントをしっかりしていないと今後は、ネット社会で恩恵を受けることができませんのでしっかりと実行していくようにしましょう。

 

sponsored link

94cacad2cc4d0a63d161b14f0b5e79f5_s忙しくて心に余裕がない⁉︎焦りと不安で疲れたときの対処方法

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-00_pp21_pp昼寝の時間は無駄じゃない!疲労回復に効果的な正しい昼寝の方法

関連記事

  1. pak86_namatamago15173604_tp_v

    朝食に取り入れたい6つのブレインフード

    朝、早起きしたものの頭の中がボーとしているなんてことあるませんか。眠気覚ましにストレッチなどをやって…

  2. b1668f6173c448eb00aa414afc7cbd24_s

    Android・iPhone・iOSの違いとは?おすすめはどっ…

    あなたはAndroidとiPhoneの違いが分かりますか?なんとなく違うのは分かるけど、正確な違いが…

  3. 616a2778ae9c17219454eaeb6a49cb12_s

    効率的に目標を達成するコツは時間の投資意識を持つこと

    お金の使い方には「消費・浪費・投資」の3つの使い方がありますが、同じように時…

  4. ANJ86_suyasuya_TP_V1

    昼寝をしない人は効率が悪い?仕事の効率が 2倍になる効果的な昼寝…

    仕事をしていて眠気に襲われたことありませんか?昼食後に眠気に襲われて起きているのが大変という人もいる…

  5. 006e3d1e62d72021c1b6848a6329ec9d_s

    お金持ちに共通するマインド・行動とは?

    あなたは何故、お金持ちの人がお金をいっぱい持っているかを考えたことはありますか?私たちが生きているこ…

  6. gori9V9A8414_TP_V

    パソコン仕事を早く、楽に、効率的にするタイピングのコツとは?

    今回はパソコン仕事を少しでも楽にして、効率的に行うためのタイピングのコツをご紹介していきます。パソコ…

  7. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-00_PP19_PP

    起きれなくて仕事を遅刻⁉︎寝起きが悪い人の改善方法とは

    6時間ぐらいは睡眠時間を確保できているはずなのに、朝起きるのが辛くて二度寝ばかり…

  8. gori_9V9A8291_TP_V

    Mac初心者向けの今すぐ使いたい便利な機能と便利な設定

    あなたはMacをただデザインの良いだけのパソコンだと思っていませんか?実は、MacにはWindows…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

脱サラ起業独立給料アップを応援します





PAGE TOP