サイトにアクセスが集まらないときにチェックする、7つの確認事項

あなたはウェブサイトを持っていますか?
恐らく、ほとんどの人がウェブサイトやブログなどを持っていると思います。

そのサイトにアクセスは集まっていますでしょうか?
もしかすると、自分のウェブサイトにアクセスが集まらないと思っているかもしれません。
自分のサイトにアクセスが集まらないという悩みは、誰しもが持つものです。

アクセスが集まらなければ売上も上がりません。
ウェブサイトはインターネット上のお店です。
そしてアクセスするのはお客様。
ウェブサイトにアクセスが集まらないということは、
自分の店に顧客がやって来ないのと一緒です。
何とかしてお客様を、あなたの店に連れてこないといけないのです。
そこで、あなたのウェブサイトにアクセスが集まらないときに確認して欲しいポイントを7つお伝えします。
この7つを確認することで、アクセスが集まらないときに打開策を講じることができます。
そんなに難しいことではありませんので、1つずつ実践していただきたいと思います。

 

 

1 更新頻度を維持しているか

 
アクセスが集まらないと悩んでいる方の多くに欠けているのが、サイトを育てるという意識です。
広告資金が豊富にあればいいのですが、そうでなければウェブサイトに常に手を加えていく必要があります。
その、手を加える方法として最も取り組みやすいのが、毎日更新してコンテンツを増やしていくことです。
 
 

2 記事タイトルにキーワードを入れているか

 
アクセスを集めたければ、検索エンジン対策は絶対に必要です。
日々更新しているコンテンツを上位表示させるための対策をしなければなりません。
そこで大事なのは、記事タイトルにキーワードを入れることです。
検索エンジンで上位に表示させる方法をSEOと呼びます。
このSEOの中でも鉄板中の鉄板が、記事タイトルにキーワードを入れることなのです。
記事タイトルにキーワードを入れなければ、まずそのキーワードで上位表示は出来ません。
それだけ記事タイトルを重要視しているのです。
記事テーマを考える時には、そのテーマをキーワード化してください。
そして上位表示させるために、ぜひ記事タイトルにキーワードを入れてください。
 
 

3 キーワードを意識して記事を書いているか

 
記事のタイトルと同様に、コンテンツにもキーワードを入れましょう。
コンテンツ内にキーワードが入っていないと、どんなテーマの記事なのか、検索エンジンが判断できません。
文章内にもキーワードを入れることで、検索エンジンがこの記事テーマを理解し、
そのキーワードで上位に表示してくれるようになります。
これで自然とアクセスが集まってくるようになります。
 
 

4 ソーシャルメディアを使っているか

 
検索エンジンからのアクセスでも十分に成果は出るはずですが、
さらにアクセスを集めたいという人は、ソーシャルメディアを使いましょう。
Facebook、Twitter、YouTubeなどがありますが、はてなブックマークもオススメです。
はてなブックマークで話題になると、タイミングによっては爆発的なアクセスを集めることができます。
 
 

5 アクセスの入り口を増やしているか

 
サイトにアクセスが集まらないと悩んでしまうと、その1点だけに執着してしまいます。
何とかしてサイトにアクセスを流さなければ……そういう思考に陥ってしまいがちですが、
別にサイト自体にアクセスが集まらなくても、他の媒体からサイトへアクセスを誘導することはできます。
ブログなどを作成して、そこからサイトにアクセスを誘導するわけです。
  

6 有料広告を試しているか

 
サイトにアクセスが集まらなければ、有料の広告を試すのも1つの手です。
どうしてもお金をかけずにアクセスを集めようとしがちですが、それではどうしても時間がかかります。
そこで、有料広告でアクセスを集めてみましょう。
おすすめなのはリスティング広告です。
少ない予算でスタートできますし、アクセスを確実に集めてくれる集客媒体です。
他にたくさんの有料広告がありますが、リスティング広告を押さえておけば充分です。
ビジネスで後に収益を上げることを考えれば、有料でも広告を上手く使ってチャンスを拡げることが大切です。
 
 

7 楽しんで継続できているか

 
サイトにアクセスが集まらないと悩んでいると、だんだんとサイトを運営していくことに疲れてしまいます。
悩みながら取り組んでいても、楽しくはないでしょう。
そうなってしまうと余計にサイトへのアクセスが集まらなくなります。
アクセスが集まらないと嘆いている時間があったら、やれることをやりましょう。
まずは、記事を1つ、更新してください。
そして記事を更新することによって、どれだけアクセス数が変わってくるのか?
そこを体感するのです。
サイトは嘘を付きません。手をかければかけるほど、あなたからの期待に応えてくれます。
継続した更新作業をしていれば、サイトにアクセスが集まらないということは、100%ありません。
まずは1日100アクセス。そこを目標に取り組んでいきましょう。
楽しく、継続しながら、きちんと育てていく。こういう考え方で更新していれば、必ずアクセスが集まってきます。
 
 

まとめ

 
いろいろお話しましたが、一番取り組みやすいのは更新頻度を維持することです。
タイトルや記事内容のキーワードを意識していれば、検索エンジンからのアクセスは確実に増えていきます。
毎日1記事、確実に更新する。
これを意識すれば、サイトにアクセスが集まらないわけがありません。
ぜひ、この7つの確認事項で、あなたのウェブサイトをアクセスが集まる媒体に育ててください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 忘れてたでは済まされない!パソコン内の重要なファイルのバックアップ、あなたはできていますか?無料で使えるクラウドサービス7選

  2. 時間にコントロールされず充実した毎日を過ごす方法

  3. DRMを知らないようならネットビジネスじゃ稼げない

  4. MacはUSキーボードJISキーボードどっちがいい?違いを比較

  5. 今すぐやめるべき不幸になると科学的に証明されている5つの行動

  6. 起業家として成功するために必要な3つの素質

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。