sponsored link

読まれないブログを読まれるようにするには?

sponsored link

ブログを情報発信するためにブログを書いていますか?ネットビジネスをやっているなら必要なものかと思います。ブログを書いてはいてアクセスはあるけど成果が全く出ていない場合は、そのブログは、ほぼ読まれてません。読まれないには、それなりの理由があります。では、読まれるようにするためには、どうしたら良いか読まれない理由と一緒にお伝えしていきます。

 

ブログの読まれない理由

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

アクセスがあるのに読まれない理由も様々あります。ただ単に内容がつまらないという場合が多いのではないでしょうか。内容がつまらなければすぐ違う有益な情報を発信しているブログを探します。探している情報と違う場合もすぐに離れていってします。しかし、『これは私の力作なのでつまらないわけありません。』と言われるかもしれませんがそれは、自己満足です。逆に思いつきで適当に書いてる場合も読まれません。まず内容は薄いでしょう。インプットしないとアウトプットできません。思いつきの場合は、オリジナリティがなくどこにでもあるようなものになってしまいます。

伝える相手が決まっていない場合もブログも読まれません。伝える相手が決まってないと思いつきで書いているのと同じようなもので今日は、ダイエットの記事で明日は、映画の記事とダイエットをしていて映画が好きな人はいるかもしれませんが誰に向かって伝えたいのかわかりませんよね。ダイエットをしていて映画が好きな人に向けて書いているのでしょうか?まずそんなはずありませんよね。これでは、ダイエットに興味がある人も読んでくれませんし映画に興味がある人も読んでくれません。

ブログを更新するが目的になっている場合も読まれません。これは、初めにお伝えしたようにつまらないブログになっているからです。確かにブログを更新しないよりは、更新した方が記事も増えるしアクセスも増えるかもしれません。しかし目的が更新することなので内容がつまらなくなったり誰に伝えているのかわからなくなったりしていきます。自分自身にノルマを与えている感覚でやるようであればやらない方が良いです。

 

ブログを読まれるようにするには

71a9efe07355845b61f7c37f4934e264_s

ブログを読まれるようにするには、ブログにアクセスした人を読んでみようと思わせる内容のブログを書くことです。当たり前ですよね。まずは、ブログを更新するのが目的になっている人はしっかりと目的を確認して誰に伝えるかを明確にしましょう。ブログには自分自身のオリジナリティを出すために工夫をしていくことも大事です。

ブログを読まれるために最も大事なことは、ブログを読む人の立場を考えることで読者目線を意識するということです。いくらいい内容でブログを書いても読みにくければ読者はすぐに離れてしまいます。よほど有名人で内容も面白いと評判であれば多少ごちゃごちゃしてても読むかもしれませんが検索したら出てきた誰だかわからに人のブログがパッと見た瞬間にごちゃごちゃしていたら読まないですよね。見た目も大事なんですよね。ここでスッキリして読みやすそうであれば読み進めてくれるはずです。

読みやすくするには

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_s

先ほどもお伝えしましたが読者目線で考えなければなりません。読者目線といっても難しいことではなくまずは自分だったらどうしたら読みやすいかを考えればいいだけです。すぐに取り入れることのできることがありますでそれをお伝えします。

画像や写真を入れる

文字ばっかりだと単調ですぐに飽きてしまいます。なので画像や写真を入れていくと彩りが良くなります。1段落に1枚画像や写真を入れていくと見た目が良くなりますが1段落に1枚を入れなければいけないかというわけではありません。バランスが大事なのです。

改行を入れる

改行を入れていくとスッキリとして見やすくなります。特に何文字で改行するとかのルールはなく読む人が見やすければオッケーです。改行しすぎても読みにくくなるので読みやすいように調整していきましょう。

読んで欲しいところには装飾する

ここからはしっかり読んで欲しいという部分があると思います。そんな時は、このように色をつけるのが良いです。このように文字を太文字にしたりするのも良いでしょう。1段落に1箇所ぐらいを目安にやっていくアクセントになり見やすくなります。注意したいのがやりすぎないことです。このように赤を使ったり黄色を使ったりとカラフルにしすぎると目がチカチカして逆に読みにくいし見にくくなります。

1記事1テーマ

1つの記事に対してテーマは、1つにすることです。1つの記事の中にテーマがいくつもあると読みにくいですし何を伝えたいのかもわかりません。

難しい表現は使わない

 

難し表現を使うのはやめましょう。特に専門用語は、その業界の人しかわかりません。ブログを見る人は専門家より普通の人の方が見てくれるでしょう。難しい漢字は、ひらがなで書くと読みやすくなります。自分の読者層を考えて適切に表現していきましょう。

 

sponsored link

00_pp42_pp_tp_v社会人未経験者のための仕事との向き合い方講座

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-gori0i9a2979072100725コピーライターやコンサルタントで稼げる様になる人の特徴

関連記事

  1. YUKA150701038569_TP_V

    事務仕事の仕事内容は?コミュニケーション力とパソコンスキルが要求…

    世の中に数ある仕事の中に、事務仕事がありますよね。求人情報を見ていたりすると、事務の求人を見たりする…

  2. PASONA_26_TP_V1

    副業でアフィリエイトは稼げるのか?稼げるアフィリエイトの種類は何…

    副業と言われたら何を思い浮かべますか?アフィリエイトという人も少なからずいるとは思います。アフィリエ…

  3. --www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YOTA86_purezenok15135259

    仕事が楽しいと思って取り組んでいる人の共通している特徴

    楽しいと思いながら仕事をしている人ってどれぐらいいると思いますか?社会人500人を対象に「仕事と楽し…

  4. pak42_syachikunoannei1323_tp_v

    満員電車がストレスになる2つの理由とその対策法

    通勤で毎日で電車に乗ってる方も多いと思いますがストレスを感じたりしませんか?特に満員電車は、気力も体…

  5. 8d326c844c57e03e4ff71f6a4887c4bc_s

    やらないことリストは仕事の効率を上げる⁉︎やることリストとの違い…

    仕事のできる人が取り組んでいることと言えば「やることリストを作ること」という仕事術が、色々な…

  6. PASONA_26_TP_V1

    営業の苦手意識を克服!心理学を使った営業テクニックとは

    どれだけいい商品を開発しても、どんなに良いアイデアを持っていても、どんなに良いサ…

  7. PASONA_26_TP_V1

    頭の固い上司や同僚を思い通りに動かす方法!頭の固い人の特徴とは

    新しいやり方を取り入れず、無理ばかり言ってくる頭の固い上司や、自己流にこだわ…

  8. www-pakutaso-com-shared-img-thumb-paku_akjfalsdjklasadfa

    忙しいビジネスマンでも効率よく読書ができる方法

    先達の賢人たちから多くのことを学ぶことができる、本。本は読めば読むほど、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP