お金持ちは当たり前に持っているお金に対する5つのこだわり

あなたは普段どのくらい真剣に考えながらお金を使っていますか?

「お金がない、、」「この給料では生活が成り立たない」といったことは貧乏人がいつも口にしていることですが、これは普段のあなたのお金に対する真剣さや考え方がまだ未熟であることからきています。

「そんなわけはない!」「会社のせいだ!」色々意見はあると思いますが、正直に言ってお金持ちのお金に対する考え方は凡人、貧乏人よりかなりシビアです。

そこまでするか?というくらいのこだわりを持ってらっしゃる方も大勢います。まあ、その考え方、こだわりの結果お金持ちになった、あるいはお金持ちでいつづけられているのですから、普通のことなのですが。

この記事を見に来てくださったみなさんが貧乏人かお金持ちかは知りませんが、この記事に興味をもったあなたは大変センスが良いと思います。

この記事では、先ほど話したお金持ちがもっているお金に対する徹底的なこだわりについて紹介していきます。もしあなたが貧乏人なら、この記事に書かれていることを愚直に行いお金持ちになって、既にお金持ちの人はさらにそのお金を増やせるようにこだわりを磨かれていってください。

1,1円をバカにするものは1円に泣かされる

 みなさんは1円をどのように使われていますか?まさか財布の中にレシートにくるめたまま入れっぱなしってことはないですよね。それは大変良くありません。

もう小さい頃から耳にタコができるほど聞かされたよ!という人もいるかもしれませんが、この考え方は非常に大切です。将棋でも「歩を馬鹿にする者は歩に泣かされる」といったような言葉がありますよね。

あれと同じです。小さいものであるけども、価値があるものは大切にしないといけません。大は小から成り立ち、小で構成されるのですから。つまり、小を大切にしていけば自ずと大、大金はできるのです。

みなさんが毎日、自動販売機でペットボトルのドリンクを購入したり、カフェでコーヒーを買ったりしているとしたら少しだけで良いので考えてみてください。みなさんが何気なく購入しているものは本当にみなさんに必要なものでしょうか?たしかに1回に使う額は小さくても日々その行動を繰り返していけばかなりの金額になります。

こういった日々のムダ遣いを反省し、1円を大切に、小なる物を大事にしていきましょう。

2,魔法のカードの使い方

 商品を購入する際、なんでもかんでもローンやクレジットで済ませるのはあまり懸命な行動ではありません。あれもこれもクレジットカードに頼っているのでしたらお金の管理が上手になることは期待できないでしょう。

毎月、クレジットカードの多額の請求書がいくつも送られてきて、毎月支払いに追われているような人が一番クレジットカードの友達になってはいないでしょうか?

もしも、このことがあなたに当てはまるなら、あなたのお金に関するこの姿勢を反省し、改善しなくてはなりません。まず最初の一歩として自分の給与や貯金から予算の配分を考えてみます。

そして無駄だと思われるものや身の丈にあっていない(金銭的にという意味です)ブランド品などの購入はできるだけ控えて必要最低限なものだけで生活してみてください。

クレジットカードは支払いを先延ばしにできるという点と、現金を持つ必要がないという点でとてもいいもので、よく魔法のカードと呼ばれたりしますが、これはお金の使い方が上手な人だけが上手に使えるものです。

お金の使い方が下手な人や、管理ができない人が使うとたちまちこちらも傷つきかねない諸刃の剣に姿を変えてしまいます。

3,良い商品を選ぶ

 安いものを買って喜んでいたところ、すぐ壊れてしまって結局新しいものを使ってしまい高くついたという経験はありませんか?安いだけの質が良くない商品を買ってしまうと結局はすぐにダメになって買い直さなくてはなりません。すんごい二度手間なわけです。

また、修理代や維持費がかかったり、そもそも結局使わなかったり役に立たなかったりと不必要な出費が増えているようでは本末転倒としか言いようがありません。また、100均系のお店での買い物でも注意が必要です。こういったお店が好きな人にありがちなのがこの商品は安いと信じ込んでしまっていることです。

実は100円で販売されているものの中には他のお店ではもっと安く売られているものが数多く存在します。しかも、最近はAmazonの普及などでネットでも安く買えるようになりました。

選べる市場が増えたわけです。きっちり商品を見比べて、慎重にものを買っていくようにしましょう。ここにもお金をどこに使うかという点でかなり重要なお金に対する考え方が隠されています。

4,あなたの生活に合わせた貯金計画を

 貯金ってしたことはありますか?ありますよね、一度くらいは。収支0で毎月カツカツの生活をしている人以外は普通に意識の範囲外で行っているはずです。また、貯金をされている方はどのように貯金をしていますか。

早くお金を貯めようと無理をした貯金計画をされていませんか?もしくはできるだけお金を使いたいからと余力を残して少額の貯金をされていませんか?貯金で大事なことはあなたの生活にあった金額を定期的に貯金できているかどうかです。お金を上手に貯められる人というのはほとんどがその人の生活に合わせた貯蓄をしています。

なんとなくお金を貯める、金額も一定ではなく毎月不規則ということは決してしません。

しっかりと現実的な目的と目標を持って計画的にお金を貯めています。自分の将来に関してはもちろんそうですが、家族の全員の生活計画をきちんと立てて、その生活をするのに必要なお金をこと細かく計算して、コツコツと貯蓄に取り組みます。お金を上手に貯めることが出来る人は長期的にしっかりと計画を立てているので、途中で多少の壁に当たっても、貯金を切り崩して中断するようなことはせずに上手に乗り越えることができます。

上手くお金を貯められない人はたいていの人がこのような経験に遭遇すると思います。せっかくきちんと毎月コツコツと貯金をしてきたのにもかかわらず、友人の結婚式や親類のお葬式など急な出費があり仕方なくどうしようもない悲しい気持ちで貯金を切り崩してしまうという経験です。けっこうこれは辛いですよね。

こういったような想定外に起こる出費をまったく想定に入れずに貯蓄プランを立ててしまうと自分が立てたプラン通りに貯金が進まなくなり、足りなくなった時点で悲しくて途中であきらめてしまうということになりかねませんし、実際そうだった人も多いのではないでしょうか。

上手に貯金していく人は、このような急な出費も考慮に入れてプランを練ります。つまりですよ。ご祝儀などのお金以外にも自宅の修繕費や税金や車検の費用、パソコンを初めとした電化製品の買い替え、コートやスーツなど季節ごと、シーズンごとに必要になってくる衣類、旅行費などのことです。

これらの分も貯金計画に組み込めるとあなたも貯金上級者です。正直に言って本当に急に起きてしまう出費を見越すことはできません。人間は将来がわからないのですから。だからこそ、想定できる範囲でけっこうですので、プランに組み込んでいくことは大変重要です。

5,お金をどう銀行から落とすか

あなたは普段どのように銀行からお金をおろしていますか?
まさかありえないと思いますが、無計画に足りなくなったら下ろすようなことはしていませんよね。少なくとも個々人の中で独自のルールがあるはずです。

実はお金が貯まる人というのはほとんどの人が月に何回下ろすのか、またいくら下すのかを概算ですが計画しています。たとえば、1週間に1度下ろすとか毎週木曜の昼休みに下ろすといったようにお金を引き出すリズムのようなものが決まっています。自分の支出のペースと、支出がどのくらいになりそうかを把握しているからです。

だから無駄な出費や浪費といったものがありません。

さて、以上5つの考え方や方法を紹介してきましたが、みなさんはこの内のどのくらいを実践されていますか?まだ何も実践されていないという方はこれからでも遅くはないと思うので、行動されてみてください。

必ず成果はでてくるはずです。以上、お金持ちは当たり前に持っているお金に対する5つのこだわりでした!

  • コメント: 0

関連記事

  1. リモワのスーツケースをスッキリきれいに使う基本とコツ。

  2. プレゼンに最適! 他の人と差別化できる資料を作成するiPhoneアプリ【PERSTEXT】

  3. 最新版はコレ!無料で使用できる、10個のイラスト配布サイト

  4. 疲れ対策に!疲労を回復する栄養素と食べ物まとめ

  5. 成功者の持つ自信から学ぶ!!自信を持つための方法

  6. ミスをしても大丈夫!ミスを活用できるフィードフォワードとは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。